TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.06.09

フレッシュリーグ vs法政大

 

みなさん、こんにちは!

2年マネージャーの小栗です( ˆ ˆ )/

 

本日はフレッシュリーグ対法政大学でした!

勝てば優勝、負ければ優勝預かり…。

絶対に負けるわけにはいきません!!

新人戦V40となるのか…!?

 

 

それでは試合を振り返っていきましょう!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発は1年・髙橋聖(小諸商)

 

5回まで許したランナーは4人!
ホームを踏ませません!

 

 

打線は3回、

2年・藤江(千葉黎明)センターへのヒットで出塁すると

 

 

2年・藤原(遊学館)が相手のミスを誘いノーアウト一塁、二塁とします。

 

続くバッターは1年・陶山(常総学院)

粘りに粘って、四球を選び、ノーアウト満塁のチャンス!

 

 

しかし、後続が断たれ無得点に終わってしまいます。

 

 

6回、ヒットやエラーで2点を失ってしまいます。

0ー2

 

そして、7回のマウンドに上がったのは2年・中山(鳴門)

 

連打を浴び、1点を失います。

そして8回にも1点を追加されてしまいます。

0ー4

 

8回の裏、先頭バッターの陶山左中間へのツーベースヒットを放ちます!

 

 

続くバッターは、2年・松下(九州学院)

レフトへのタイムリーツーベースヒット!!

 

 

1点を返します。

1ー4

 

 

9回のマウンドにあがったのは1年・宮内(山梨学院)

2者連続三振を奪うなど、3打者で抑えます。

 

 

9回裏、このまま終わるわけにはいきません!

ツーアウトから藤江死球藤原四球で出塁し続くバッターは陶山

 

ショートへの内野安打ツーアウト満塁!!

 

 

ボークで1点を奪うものの、追い上げることはできず2ー4で敗戦し優勝を逃してしまいました。

 

下田新人監督

 

勝てば優勝ということだったので、非常に悔しいです。チャンスはたくさんあったので、余計に悔しいです。

 

 

そして本日をもちまして、春季フレッシュリーグの試合は全て終了しました。

朝早くから、平日も応援に来てくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

公家新人主将

 

優勝することができず、本当に悔しいです。
秋のフレッシュトーナメントでは優勝できるように一丸となって頑張りたいと思います。
球場に応援に来てくださった方々に秋、成長した姿を見せられるようにこれからの練習を頑張ります!

 

 

下田新人監督

投手の継投やバントなのか打ってもらうのかといったところが非常に難しかったです。結果的に優勝を逃してしまい、非常に責任を感じています。
公家清水風を筆頭に色んな選手たちから意見を聞きながら、何とかやってこれたので、ここまで一緒にやってきてくれたみんなには感謝しています。
この悔しさをバネに、これまで以上に練習に励み、リーグ戦で活躍して行ってもらいたいなと思います。

 

そうです!

私たちには秋のフレッシュトーナメントがございます!

この悔しさを晴らすべく、は必ず優勝します!!!

今後ともご声援の程、宜しくお願いします。

 

 

〈お知らせ〉

春季リーグ戦の紫パンフレットポイントカードの景品を発送しました。

遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

 

それでは本日はこの辺りで失礼します<(_ _)>

東京六大学野球ブログリーグ一覧