BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs法政大 1回戦(△3-3)

vs法政大 1回戦(△3-3)

 

みなさん、こんにちは!

4年マネージャーの上原です。

 

 

春のリーグ戦が終わってから3か月…

 

長いようであっという間だった夏が終わり、

先週から東京六大学秋季リーグが開幕しました。

 

私にとって8回目となるリーグ戦も

いよいよ“ラストシーズン”ということで

みなさんとながーい秋を過ごせたらと思っております。

 

 

さて本日迎えた初戦は、法政大学

 

 

本日のベンチ入りメンバー

スクリーン

 

 

先発を務めたのは3年・森下暢(大分商)

森下暢

 

テンポのいいピッチングで、

3回まで三者凡退に抑えましたが、

4・5回に法大打線につかまり2点のリードを許します。

 

 

なんとか反撃したい明治ですが、

法政の三浦投手も1年生ながら堂々のピッチングで

試合は7回に突入

 

 

明治の攻撃

ようやく反撃ののろしを上げました。

 

先頭打者の4年・逢澤(関西)ヒットで出塁

7逢澤ヒット

 

 

続く4年・越智(丹原)バントで送り1死2塁に

7越智

 

その後、死球ダブルスチールで2、3塁のチャンス!

 

代打の3年・内山(静岡)タイムリーを放ち、

同点に追いつきます!

 

7内山ヒット

 

7森下智

 

 

追加点を挙げたい明治!

 

勢いそのままに8回の攻撃では、

2死から本日3安打を挙げた4年・渡辺(横浜)

8渡辺ヒット

 

逢澤

8逢澤ヒット

 

越智3連打で勝ち越しに成功!3-2

8越智ヒット

 

 

このまま1点を守り切りたいところですが、

法政の執念のタイムリーでまたも同点に。

 

 

本日はプロ併用日のため延長は行わず、

試合はそのまま3-3のドローとなりました。

 

スコアボード

 

 

明日は祝日となりますので、

秋季リーグ初勝利の瞬間を是非見に来てください!

 

 

また、冒頭に少しお話ししました、

4年生のラストシーズンへの思いをアップしております。

 

前線で活躍した選手のみならず、

様々な思いを抱え4年間突き進んできた4年生が、

一生懸命書きましたので、ご覧いただければ嬉しいです!

 

 

皆様、改めて今季も温かな応援の程、よろしくお願いします!

 

神宮球場を紫テープでいっぱいにしましょう!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 9/16(月)の試合 >

 

法政大学戦 2回戦

13時30分試合開始予定

先攻三塁側

 

戦』

応援席にご来場の先着500名様

オリジナルうちわ配布!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇