TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.07

vs東京大 2回戦(△1-1)

みなさん、こんにちは!

4年マネージャーの上原です。

 

本日は照りつける暑さの中、

東京大学2回戦が行われました。

 

応援席では、

Newイベント「めいじろうの日」が行われましたが、

可愛らしく踊る姿はご覧いただけましたでしょうか!

 

 

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

 

まずは初回

昨日は3ランを浴び、

点差を追いかける形となりましたが、

本日は初回に1点を先制しました。

 

まず先頭打者の3年・添田(作新学院)

内野安打で出塁

 

その後盗塁を決め、

2死3塁の場面で迎えたバッターは4年・平塚(春日部共栄)

 

センター前のタイムリーで添田が生還!1-0

 

 

4番に抜擢された明慶2回戦から、

4試合連続で打点を挙げチームを引っ張っています!

 

平塚

「ピッチャーを助けられる勝負強いバッティングをします!」

 

 
追加点が欲しい明治ですが、

3回には4年・逢澤(関西)センターへのヒットで出塁後、

2・3盗を決めチャンスを広げますが、後続続かず…

 

4回にも初スタメンとなった1年・小泉(聖光学院)

先頭打者でライトへのヒットを放つも、

有坂投手を打ち崩すことができません。

 

 

先発の2年・入江(作新学院)は、

6回まで登板し8奪三振無失点に抑えました。

 

 

両ピッチャーの好投が続く中、試合は動きました。

 

 

7回東大の攻撃

入江に代わり、1年・竹田(履正社)がマウンドへ

 

リーグ戦では1年生ながら堂々のピッチングでチームを支える竹田ですが、

代打の武隈選手にタイムリーツーベースを浴び同点に追いつかれます。1-1

 

 

7回途中から2年・石毛(健大高崎)

 

9回には4年・中村(仙台三)が昨日に続き3者凡退に抑えますが、

 

 

勝ち越すことはできず、そのまま試合終了

 

1-1の引き分けとなり、決着は明日に持ち越しです!

 

 

秋季リーグ戦では、

選手を続け、苦しい中でもずっと練習に励んできた

4年生が出場しています。

 

 

いままでの学生野球生活への

感謝の気持ちを背負って奮闘する4年生へ、

是非温かな応援をよろしくお願いします!

 

 

本日代打で打席に立った4年・郷原(鹿屋)

 

「ラストシーズンに向けて」ブログはこちら

郷原中村

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明日の試合

 

10月8日(月)

東京大学3回戦

12時試合開始予定

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京六大学野球ブログリーグ一覧