TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.15

vs早稲田大 3回戦(●8-0)

こんばんは。

3年マネージャーの逆瀬川です!

 

本日は、早稲田大との3回戦でした。

 

ベンチ入りメンバー

 

先発は、3年・森下暢(大分商)

 

【1回表】

デッドボールとホームランを許し、2失点。

苦しい立ち上がりになります。

 

0-2

 

【2回裏】

4年・平塚(春日部共栄)が粘り強さをみせ、

内野安打で出塁!

 

続くバッターは4年・逢澤(関西)。

ヒットで1アウト1,2塁のチャンスを迎えます!

4年・高瀬(長崎西)のゴロでそれぞれ塁を進めますが、あと一打が出ず。

 

【3回表】

ソロホームランと連打を浴び、2失点。

点差を広げられてしまいます。

 

森下暢は悔しそうな表情を浮かべながら、降板。

 

リリーフには2年・入江(作新学院)

 

入江はボークで1点を失うも

バッターをセカンドゴロに仕留め、この回を終えます。

 

0-5

 

【3回裏】

1アウトから

1年・小泉(聖光学院)内野安打

4年・渡辺(横浜)ヒット

 

またしてもチャンスを迎えるも、早大・小島投手を打ち崩すことが出来ず。

 

【7回表】

好投を続けていた入江が二者連続四球と適時三塁打でつかまり、2失点。

 

ランナーを3塁に置いたところで、

ピッチャーは2年・石毛(健大高崎)に交代。

 

1点を失うも、次のバッターを三振に打ち取り、悪い流れを断ち切りました。

 

0-8

 

【8回表】

ピッチャーは石毛に変わって、昨日も登板した1年・髙橋聖(小諸商)

早大打線から2つの三振を奪い、追加点は許しません!

 

【9回表】

最終回では、リーグ戦初登板の1年・米原(八王子)がマウンドに上がります。

速球を武器に三者凡退に抑えました!

 

反撃出来ないまま、0-8で試合終了。

早稲田大に2連敗を喫し、悔しい気持ちが残る試合になってしまいました。

 

しかし、試合終盤では、

1年・陶山(常総学院)、髙橋聖、米原の活躍が目立ち、1年生ながらも頼もしい姿をみせてくれました(o^^o)

 

ヒットを放った陶山

 

残すところ立大とのカードのみとなりましたが

応援してくださる方々と一丸となり、

打って走って守って、盛り上がった試合をして、

校歌を何十回でも歌うことができるような、

そんな試合がしたいと思います!!!!

 

 

最後まで応援宜しくお願いしますm(._.)m

 

★次回の試合★

vs 立教大学

先攻 三塁側

11時試合開始

 

 

それでは、本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧