TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.12.02

幹部インタビュー☆主将・森下暢仁

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの中嶋です。

 

 

大変お待たせしました!

幹部インタビューのブログを本日より始めていきます!

 

 

まずは主将・森下暢仁(大分商)

 

 

中嶋(以下、中):主将にはどういった経緯で選ばれたのでしょうか?

森下(以下、森):首脳陣と北本(3年・二松学舎大附) 川村(3年・高知西)

                       話し合って決まりました。

 

 

 

:主将の経験は?
:ありません。初めてです。

 

 

 

:エースと主将の両立についてはどう考えていますか?
:自分が結果を残すことができればチーム全体の雰囲気も良くなると思うし、
     責任感を持ってやることができれば自分の結果もよくなると思います。

:目指す主将像は?

柳裕也さん(H29年卒・現中日ドラゴンズ)ですね。

 

 

 

:チームとしての目標は?

:もちろん春のリーグ戦優勝!

 

 

 

:個人としての目標は?

:春、圧倒的な力でタイトルを取る!

 

 

:現在のチーム状態はどうですか?
:まだまだ元気が足りていなくて、みんながみんなに頼ってる感じです。

 

 

 

:ライバルは誰ですか?
:六大学野球同級生全員!

 

 

 

:チームメイトに一言お願いします。
:新チームなって、みんながやることをやれば
   必ずチームにとってプラスになると思う。
   自分のために努力することが、みんなのためにもなる。
   しんどいことも成長に繋がるならば、
     得るものはしんどいことを越えてくれる!!!
   絶対にやってやろう!!!

 

 

 

 

~選手に聞いた!森下主将ってこんな人!~

 

森下の女房役で、大学へも毎日一緒に通う仲の3年・西野(浦和学院)

オンオフの切り替えがしっかりできて、チームの雰囲気作りをしてくれます。

実はお茶目で、服装は最近はかわいいモコモコのジャケットを着ています。

漢字が苦手らしく、この前は『絶対』を『絶』と書いていました(笑)

・・・とにかく、モコモコのジャケットが可愛いです(笑)」

 

※モコモコジャケットは写真内で着用中

 

 

▶元同部屋でピッチャーの後輩、1年・竹田(履正社)

「すごく意識が高くて、尊敬できるところが沢山あります。

同部屋のときは野球の話とかはなく、プライベートの話などをよくしました!」

 

 

 

:最後にブログを読んでくださっている方へメッセージをお願いします!

:ここ2年勝てていません!
  勝つために本気でチーム一丸となってがんばります。
  これからも温かいご支援ご声援をよろしくお願いします!

 

 

 

 

次回は副将・喜多真吾(3年・広陵)ンタビューをお届けします。

左から、森下、喜多

 

 

お楽しみに!(^^)V

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧