TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.02.05

頑張れ受験生!

みなさんこんにちは!

新2年マネージャーの小松崎です。

 

 

世間では受験シーズン真っ只中!明治大学の入学試験も、本日5日から始まりました。

 

 

ということで、今回は弊部の一般受験組に受験生への応援メッセージを聞いてきました!

上段左から:新3年・青木(東京都市大付)、新4年・梶原(祇園北)、熊谷(東北学院)、北村(鎌倉学園)、新3年・関根(成田)

下段左から:新2年・西條(宮崎大宮)、三木(東京都市大付)、岩田(桐蔭学園)、大橋(沼津東)、松元(多摩大目黒)

 

 

受験生はもちろんのこと、受験を終えた大学生の皆さんも、社会人の皆さんも、参考になることが多いので是非読んでみてください(*^^*)

 

 

Q:センター試験を終えてからの気持ちの切り替え方は?

 

熊谷:気持ちが途切れないように、東京六大学野球の動画を見て、やる気を継続させていました!

 

関根:センター試験が出来なかったことを引きずって一般入試に悪影響が出ることが悔しいと思っていたので、センター試験を最終模試だと思うようにしていました!

なので、いつもの模試と同じように出来なかった所を復習することで、すぐに私大入試に向けて勉強できました!

 

岩田:センター試験の結果が悪くても、全部忘れて、一般入試のことだけに集中する!

 

大橋:自分の目標をもう一度見つめ直して、どこの大学で何をしたいのかを、改めて考え直しました!

 

 

Q:試験当日の気持ちの落ち着かせ方は?

 

北村:自分より焦っている人を見ると、自然と落ち着けました!

 

青木:模試や試験の昼食はいつも同じものを食べると決めていたので、普段通りを心掛けて変えないようにしていました。少しでも変えてしまうと、気持ちにも変化が出てしまうと思います!

 

西條:特別なことをしようとするのではなく、いつも通り、マイペースを心掛けることが大事だと思います!

 

 

Q:明治大学に入って、野球を続けていて良かったことは?

 

梶原:一浪を経て入部しましたが、高いレベルに触れることで得るものはとても多かったように感じます。野球においても、全寮制を通した私生活においても、勉強だけではなく学ぶところが多く、明大野球部には成長できる環境が整っていると思います!

 

松元:素晴らしい仲間と野球をすることができて、高校までとは違う貴重な体験ができること!

 

三木:高いレベルの中で野球ができるので、自分自身が成長できること!

 

 

Q:最後に、受験生に応援メッセージを!

 

梶原:受験期は、きつくて苦しいこともあると思いますが、やってきたことに自信を持って頑張ってください!

 

北村:とにかく基礎を復習して、早く寝ることを心がければ大丈夫です!悔いの残らないように精一杯頑張ってください!

 

熊谷:たくさん勉強した分だけ、結果は付いてきます!後悔しないように頑張ってください!

 

青木:今まで頑張ってきた力を発揮するのみです。楽しんで受験をしてください!

 

関根:受験勉強は、大学に合格するまで終わりはありません。長くて辛いかもしれませんが、最後の最後まで諦めず走り抜いてください!

 

岩田:自分がやってきたことだけを信じて頑張ってください。それから、体調管理に気をつけてください!

 

大橋:苦しい時期が続くと思いますが、自分に負けないで頑張ってください!

 

西條:受験は結果が全てなので、例え今までの模試の判定が悪かったとしても、そのことは忘れて目の前の試験に全力で向かってください!

 

松元:受験期の経験は、必ずこれからの人生で役立つはずです。なので、最後までやりきってください!

 

三木:最後まで諦めず、自分の力を出し切れるように、がむしゃらに頑張ってください!

 

 

最後に、同じく一般試験を経て入部した新3年・中嶋マネからもメッセージをいただきました!

 

中嶋:会場の下見を前日にすることを忘れないでください!万が一、会場を間違えていたり…ということもあり得ます(^^;)

 

 

受験も野球と同じです。最後の最後に大逆転する可能性も十分にあるので、自分を信じて戦い抜いてください!

 

 

1人でも多くの方にサクラ咲きますように・・・

 

 

それでは、本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧