TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.04.23

vs立教大学 3回戦(○4-1)

みなさんこんばんは!

3年マネージャーの中嶋です。

今日は対立教3回戦

絶対に落としたくない開幕カードの最終決戦です。

昨日は2年・竹田(履正社)がリーグ戦初白星を挙げる活躍を見せるなど、

4-3で競り勝って今日を迎えました!

さて、そんな重要な今日の一戦、

特に活躍したのはこの選手でした!

2打席連続二塁打、2点タイムリーツーベースヒットを放った4年・喜多(広陵)

チームを勢い付けるバッティングでした!

天野

それでは試合を振り返っていきます。

天野

ベンチ入りメンバー

先発のマウンドに立ったのはエースで主将の4年・森下(大分商)

1回の裏、

ヒットと四球で1アウト1、2塁のピンチ。

しかしこのピンチを野手が切り抜けてくれました!

次の打者のセンター前に落ちるかという当たりを、セカンド3年・鈴木(佐久長聖)が好捕!

鈴木

天野

続く打者の大きなバウンドの内野安打性の当たりも、ショート4年・添田(作新学院)のファインプレーでアウトとし、

添田

初回のピンチを切り抜けます!

その後、森下三者連続3球三振を含む、四者連続三振を奪うなど、

2回から4回まで立教打線を三者凡退に抑え込みます。

一方の打線は、初回に4年・内山(静岡)がライト線へのスリーベースヒットを放ってからは沈黙。

内山

天野

森下と立教のエース田中誠也投手との緊迫した投手戦となります。

試合が動いたのは6回でした。

先頭の添田が右中間へのツーベースヒットを放ち、この試合初めて先頭を出します!

天野

その後、2年・丸山(前橋育英)の犠打で添田は3塁へ。

打席には内山。

レフトへ犠飛を放ち、先制します!

渾身のヘッドスライディングを見せた添田

1-0

さらに8回、

再び先頭の添田内野安打で出塁すると、

2アウトから4年・北本(二松学舎大附)が死球でつなぎます。

そして喜多

センターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち、2点を追加!

続く森下もレフト線へのタイムリーツーベースヒットを放ち、さらに1点を追加!

この回、2アウトから3点を追加し、

4-0とリードを広げます!

しかしこの裏、

森下は先頭打者にツーベースヒットを浴びると、内野ゴロの間に1点を返されます。

4-1

天野

最終回。

森下は1アウト1、2塁としますが後続を断ち

4-1勝利しました!

ハイタッチをする左から、森下、4年・西野(浦和学院)

森下はこの試合被安打4、10奪三振完投とエースの力を見せつけました。

天野

さて、本日もリーグ戦初出場を果たした選手がいます!

最後のショートゴロを捌いた、1年・西山(履正社)

代打で出場した、1年・岡本(創志学園)

これからの活躍に乞うご期待!

 

天野

これで昨日からの2連勝で勝ち点1を奪取!

今週末の対戦相手は明治の宿敵、早稲田大学です!

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

対早稲田大学

4月27日(土) 13時試合開始予定 後攻一塁側

4月28日(日) 10時30分試合開始 先攻三塁側

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

今年は10連休となったゴールデンウィーク、その初日です!

「10連休もあっても何もすることがない・・・」

「GWはどこも混んでるし、どこに行こう?」

とお困りの皆さん!

神宮球場へ来れば1日中野球観戦を楽しむことができます!

ぜひ神宮へ足をお運びいただき、

温かいご声援をよろしくお願いします!

本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧