TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.05.12

vs東京大学 1回戦(○1-0)

みなさん、こんばんは!

3年マネージャーの中嶋です。

 

 

本日の東京の最高気温は28度と、

らしい1日となりました!

 

そんな中行われた明大にとって令和初のリーグ戦、対東大1回戦!

この選手が活躍しました!

 

4年・森下(大分商)

 

東大の打者を次々と三振に切ってとり、

最終的な奪三振数は果たして…?!

最後までお読みいただき確認下さい!

 

 

それでは試合を振り返ります。

 

 

ベンチ入りメンバー

 

先発ピッチャーは、森下

 

森下は初回、さっそく三者連続三振を奪う圧巻のピッチングを見せます!

 

 

しかし2回、

連打と死球で二死満塁のピンチ。

しかしここはエースらしく、見逃し三振に仕留め、先制は許しません。

 

 

続く3回、

先頭打者に二塁打を浴びると、さらに連打で無死二、三塁のピンチ。

しかしここからファーストゴロ本塁憤死、二者連続空振り三振と、

森下は要所を抑えるピッチングで相手に点は与えません。

 

野手に声を掛ける森下

 

 

一方の打線は、

毎回ヒットや四死球、エラーで出塁するも後が続かず、

9回までに3安打と、森下東大・坂口投手の投手戦となります。

 

 

9回、

明治、東大共に得点のチャンスをつくりますが、

互いに得点できず、試合は延長戦に入ります。

 

 

10回表、森下は東大を三者凡退に抑え、攻撃へと繋げます。

 

 

10回裏、二死走者なしからでした!

 

2年・丸山(前橋育英)左中間への二塁打を放ちます!

 

 

そして、打席には4年・添田(作新学院)

 

前進守備のレフトの頭を越えるサヨナラヒットを放ち、

1ー0でサヨナラ勝ちをおさめました!

 

 

添田はサヨナラヒットを含む5打数3安打の猛打賞。
投手戦となった本試合は、
チームとして5安打に抑え込まれましたが、
その内の3本が添田が放ったヒットでした!

 

 

そして森下は被安打6、20奪三振完封!

自身の1試合奪三振記録の11を大きく上回り、

9回までに18奪三振と、

1試合奪三振記録の3位に名を連ねることとなりました!

 

 

明日の試合
〈リーグ戦〉
東京大学 2回戦
11時試合開始 先攻 三塁側
〈フレッシュリーグ〉
東京大学
7時50分試合開始 三塁側

 

 

 

明日も本日に引き続き紫紺の日”を行います!

9時30分より紫紺タオルを配布します!

今日神宮へ来れなかった方、ゲットできなかった方は、ぜひ明日ゲットしてください!

 

 

また、本日と明日の2日間、

神宮球場で各大学を代表する人気グルメが堪能できる、Tokyo Big6 Festival 2019が開催されています!

明大からは野球サークルのフィリーズ

“串を彩る甘い宝石”というスイーツを300円で販売しています!

球場正面にて、10時から第二試合終了時まで販売しているので、

観戦のお供に是非お買い求めください!

フィリーズの皆さんとチンタイガー

 

 

 

明日も絶対に勝って勝ち点をとりましょう!

応援よろしくお願いします!

 

 

それでは、本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧