TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.05.28

vs法政大学 3回戦(〇3-2)

みなさんこんばんは!

3年マネージャーの中嶋です。

                                                                          
                                                                                                    

昨日の優勝から一夜明け、今日は3回戦

もちろん目指すは平成28年春以来の完全優勝

                                                                                                                                                          
                                                                                             

そんな一戦、活躍したのはこの人たち!と言わせてください!

選手と応援団のみなさん!

 

気温が30度を超える中、最後まで大きな声で応援してくれた応援団のみなさんのおかげで、

今日も勝つことができました!

 

それでは試合を振り返ります!

 

ベンチ入りメンバー

                                                                                                          
                                                                                              

先発のマウンドに上がったのは、2年・竹田(履正社)

昨日先発するも1回6失点。

今日はそのリベンジとなるマウンドです!

                                                                    
                                                                                              

ランナーを出すも、要所を締め得点は許しません。

ガッツポーズも見られました!

                                                                                             
                                                                                             

竹田は5回を投げ無失点と昨日のリベンジを果たします!

                                                                                            
                                                                                            
                                                                    

竹田を援護したい打線は4回、

2回からライトの守備に入った1年・長南(八戸学院光星)が四球を選び出塁します!

                                                                                             

続く4年・北本(二松学舎大附)がきっちり送りバントを決め、

続くバッターは4年・喜多(広陵)

                                                                                              

フェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放ち1点を追加します!

 


1-0

 

 

続くのは、昨日値千金の勝ち越し打を放った3年・松下(九州学院)

                              

右中間のフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放ちさらに1点を追加!

                                         

                                                                                            

2-0

                                                                                          
                                                                                           
                                                                                           
                                                                                             

パスボールの間に2塁ランナーが三進します!

                                                                                             

さらに昨日反撃の狼煙を上げるタイムリーヒットを放ち、

今日はスタメンに抜擢された1年・日置(日大三)が死球を受け繋ぎます!

                                                                                            
                                                                                           

一死1、3塁で打席には4年・西野(浦和学院)

カウント1-1から、

ぴたっと一塁線と平行にボールを転がし、スクイズを成功させます!

             
                                                                                              
                                                                                                                                                                                                                                        

3-0

                                                                                              
                                                                                              
                                                                                              

この回、連続タイムリーとスクイズで3点先制に成功しました!

                                                                                              
                                                                                              
                               

6回からは竹田に代わり、4年・伊勢(九州学院)がマウンドに立ちます!


7回、二死2塁からツーランホームランを浴び、

1点差に迫られてしまいます。

 


3-2

                                                                                             
                                                                                            
                                                                                              

8回からは3年・入江(作新学院)がマウンドへ。

 

ヒット、暴投、四球で一死1、3塁のピンチとなりますが、

内野ゴロでダブルプレーに陥れ、追加点は許しません!

 

 

 

そして最終回。

入江がきっちりと3人で抑え、

平成28年春以来、6季ぶりの完全優勝を果たしました!

 

 

思い返せば、春季リーグ戦初戦の立大1回戦で完封負け。不安なスタートでした。

しかしそこからは引き分けを挟んで10連勝!

 

1年生から4年生まで学年関係なく活躍し、

ベンチ入りメンバー、スタンドで応援し続けたメンバー全員で手にした勝ち点5です。

 

そしてこの素晴らしい結果で春季リーグ戦を終えることができたのも、

応援団はじめ、明大野球部を応援し、叱咤激励してくださったみなさんのおかげです。

本当に応援ありがとうございました!

 

 

しかしここからがスタートです!

もちろん目指すは日本一

全日本大学野球選手権大会は、6月9日(日)開会式、

明大の初戦は11日(火)14時〜

上武大学福井工業大学の勝者との対戦です!

ぜひ神宮球場へ足をお運びいただき、温かいご声援をよろしくお願いします!

 

 

それではこの辺で失礼します。


			

東京六大学野球ブログリーグ一覧