BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • ラストシーズンに向けてー宮本勇彦(明大中野)

ラストシーズンに向けてー宮本勇彦(明大中野)

ついに人生の春を迎えようとしている松永君から紹介いただいた、

筋肉に青春を捧げたマッスル研究会取締役の宮本勇彦です。

 

 

 

僕の大学野球は失敗ばかりの4年間でした。

一言で例えると「修行」という言葉が、一番合っていると思います。

思い返せば、上手くいったこと、思い通りにいったことなどなかったかもしれません。

 

 

 

しかし、その無数の失敗から多くのことを学びました。

 

 

人生に落ち込んでる時間などないこと。

頭でっかちにならず、まず動いてみること。

支えてくれる仲間を大切にすること。

辛い時ほど成長出来ること。

私生活の乱れが、多くのことに影響を及ぼすこと。

心で動くこと。

 

 

 

神宮で活躍するという目標は叶わなかったかもしれませんが、

失敗から学んだこのどれもが、今の僕を支えています。

 

 

 

これはこの先の人生で、必ず役に立つと信じています。

野球人生での失敗を糧に、社会に出たら自分の目標とする姿になれるよう、

全力を尽くしたいと思います。

 

 

 

最後になりますが、

明治大学野球部でお世話になった人たちへ、感謝の言葉を述べたいと思います。

 

 

 

〈下手くそな自分を明治大学野球部に迎えて下さった善波監督はじめスタッフの方々へ〉

野球で貢献することはできませんでしたが、

人としてどうあるべきか、厳しくも温かく教えていただき、ありがとうございました。

 

 

 

〈トレーナーとして面倒を見て下さった大内さんへ〉

怪我や、体調を崩した際にとても心配して下さり、ありがとうございました。

 

 

 

〈毎日美味しい食事を作ってくださった大和地さんはじめ食堂の方々へ〉

暑い日も寒い日も、台風で風の強い日も、

どんなときも僕たちのために美味しいご飯を作って下さり、ありがとうございました。

 

 

 

〈4年間苦楽を共にした同期のチームメイトへ〉

4年間さまざまな困難があったけれど、

みんなが一緒だとなぜか乗り越えられました。

ありがとう。

 

 

 

多くのものを犠牲にして、野球に取り組んだ4年間。

その集大成を秋のリーグ戦優勝、明治神宮大会優勝で締めくくりましょう。

絶対優勝しよう。

 

右から2番目が宮本

 

 

次回は、要領の良さは六大学一?

私生活も充実している学生コーチ森建人君です。