TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.09.16

vs東京大学 2回戦(○8-0)

みなさんこんばんは!

3年マネージャーの中嶋です.

 

 

本日は対東京大学2回戦でした。

勝ち点1がかかる本日の試合、活躍したのはこの選手!
4年・伊勢(九州学院)

 

エース番号「11」を背負う伊勢

本日はピッチングだけではなくバッティングでも魅せてくれました!

それでは試合を振り返っていきます。

 

 

 

本日のベンチ入りメンバー

先発のマウンドに上がったのは伊勢

 

 

MAX151キロの速球とキレのある変化球で、

相手打線を6回までに2安打に抑えこみます。

 

 

一方の打線は、

春季リーグ戦で延長10回の激戦を繰り広げた際の東大・坂口投手の

打たせてとるピッチングに、なかなか得点することができません。

 

 

 

【3回裏】

試合が動き始めます。

先頭、ピッチャーの伊勢ヒットを放ち、

 

 

今季は1番に座る4年・北本(二松学舎大附)四球を選び、無死一、二塁とします。

 

 

そして、昨日リーグ戦初スタメンを飾った3年・市岡(龍谷大平安)

レフトへのタイムリーヒットを放ち、待望の先制点をあげます!

 

 

市岡はこれがリーグ戦初安打初打点

 

 

1-0

 

 

なおも無死一、二塁。

 

続く4年・添田(作新学院)も、

左中間へ走者一掃の2点タイムリーツーベースヒットを放ち、リードを広げます!

 

 

 

3-0

 

 

その後、内野ゴロの間にランナーが進塁し、

三度得点のチャンス!

 

 

打席には4年・和田(常総学院)

 

きっちりと犠牲フライを放ち、さらに1点を加えます!

 

4-0

 

 

この回、一挙4点をあげました!

 

 

 

【4回表】

援護をもらった伊勢ですが、

次の回先頭打者を四球で出すと、パスボール等がからみ、

二死三塁のピンチ。

 

しかし最後は見逃し三振でピンチを切り抜けます!

 

 

 

【4回裏】

一死から、

昨日延長12回に代打で出場して安打を放ち、

本日はスタメンマスクを被る1年・蓑尾(日南学園)死球で出塁します。

 

 

 

打席には伊勢

今度はライトへヒットを放ち一死一、三塁のチャンス!

 

 

伊勢はこの試合2打数2安打と、打っても大活躍でした!

 

 

続く北本犠牲フライを放ち、さらに1点を追加!

 

 

5-0

 

 

二死二塁となり、打席には先ほど先制タイムリーを放った市岡

 

 

2打席連続となるタイムリーヒットを放ちます!

 

6-0

 

 

 

【6回裏】

先頭の4年・住吉(明治)がサードのエラーで出塁します。

 

 

選手兼学生コーチとしてチームを支えてきた住吉

神宮初打席、ヒットとはなりませんでしたが出塁を果たします!

 

 

本人から神宮初打席の感想をもらいました。

高校生の時から憧れていた場所だったのでとても緊張しました。

全力プレーはできましたが、

次はもっと良い結果を出せるようにこれからもがんばりたいです。

 

 

選手と学生コーチの二足の草鞋を履きながらは大変だと思いますが、

これからも自分のために、そしてチームのためにがんばってくれるでしょう!

 

 

 

続いて北本

左中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち1点を追加します!

 

7-0

 

 

その後一死二塁から添田がライトへのタイムリーヒット放ちさらに追加点を挙げます!

 

 

添田はこの試合3打点を挙げました!

 

8-0

 

 

【7回表】

この回からは伊勢に代わって2年・竹田(履正社)がマウンドへ。

 

 

1回を打者3人でピシャリと抑えます。

 

 

 

【8回表】

竹田に代わって3年・入江(作新学院)がこの回のマウンドへ。

 

 

150キロのストレートで三者連続三振にとります。

 

 

 

【8回裏】

この回は仲間が認める努力家4年・蓮見(明大中野八王子)が先頭の打席に立ちます。

 

 

これまでリーグ戦出場はありましたが、打席に立つのは初めてとなった蓮見

結果は三振でしたが、努力することの大切さを背中で見せてくれました。

 

蓮見からも神宮初打席の感想をもらいました。

 

「結果を残せず悔しかったですが、
チャンスをくださった監督や仲間に感謝したいです」

 

次こそは、ヒットを放ち塁上できらきらとした笑顔を見せる蓮見が見たいですね!

 

 

また、もう一人本日神宮初打席に立った選手がいます。

1年・村松(静岡)

 

村松はこの試合セカンドとしてフル出場。

初安打を放ち、盗塁も決めました!

今後の活躍に要注目です!!

 

 

【9回表】

最終回のマウンドに上がったのは4年・長江(帯広緑陽)

 

 

 

長江も力強いストレートで東大打線を寄せ付けず、試合終了。

 

 

8-0で勝利し、勝ち点1をあげました!

 

 

今日は打線も繋がり、投げては投手4人の完封リレー!

昨日は1年生が活躍しましたが、それに刺激された上級生が今日は活躍しました!

 

 

 

次回の試合は、

9月28日(土)
vs 早稲田大学 1回戦
後攻一塁側
10時30分試合開始

※当初発表された試合開始時刻から変更されていますのでご注意ください。

 

宿敵早稲田を倒してリーグ優勝に向け猪突猛進しましょう!

応援よろしくお願いします!

東京六大学野球ブログリーグ一覧