TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.10.27

vs立教大学 2回戦(○6-1)

みなさん、こんばんは!

2年マネージャーの千坂です(*´∀`)♪

 

昨日は両者譲らず、

延長12回の末、決着がつきませんでした。

 

本日は勝ち点に向けて、

何としても勝利したいところ。

 

さっそく試合を振り返っていきましょう!

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発は3年・入江(作新学院)

キレのあるストレートで

相手打線をねじ伏せていきます。

 

 

しかし5回表、

内野安打、センター前ヒットなどで

1点を先制されてしまいます。

0-1

 

 

反撃したい打線は6回裏、

代打、1年・岡本(創志学園)

左中間へのツーベースヒット

 

4年・内山(静岡)送りバント

3年・藤江(千葉黎明)

4年・添田(作新学院)四球を選び、

ワンアウト満塁のチャンス。

 

ここで4年・北本(二松学舎大附)

レフトへタイムリーヒットを打ち

1点を返します。

1-1

 

次のバッターがレフトフライに倒れるも、

チャンスは続きます。

 

ここで4年・和田(常総学院)

レフトへタイムリーヒットを打ち

2点を追加。

3-1

 

続く1年・原田(日本航空石川)

タイムリーツーベースヒット

さらに2点を追加。

この回一挙5点をとります。

5-1

 

 

7回表、

4年・長江(帯広緑陽)
マウンドにあがります。
しかし、四球などで
ツーアウト満塁のピンチを招きます。
ここで長江に代わりマウンドに上がったのは
昨日、2回を無失点に抑えた
2年・髙橋(小諸商)
ライトフライでこの難所をしのぎます。

 

7回裏、
4年・清水頌(春日部共栄)
センターへのヒット
添田四球北本死球で出塁し
ワンアウト満塁のチャンスをつくります。

 

ここで4年・喜多(広陵)犠牲フライを打ち
1点を追加します。

6-1

 

最終回は
3年・中山(鳴門)がマウンドへ。
味方のエラーで出塁を許すも、
最後はピシャリと締め、試合は終了。
6-1
明日につながる貴重な勝利となりました。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――。
 【明日の試合】
 vs立教大学3回戦
10月28日(月)

13時試合開始 先攻三塁側

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――。

 

明日も勝利し、勝ち点を奪取します!

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧