TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.08.13

vs慶應義塾大学(●2-11)

みなさん、こんにちは!

4年マネージャーの小栗です(^^)/

 

 

今日こそ勝利をあげたいところ…!

それでは試合を振り返っていきましょう!

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

先発は今季2戦目となる、3年・竹田(履正社)

 

 

【1回裏】

4年・藤江(千葉黎明)センターへのヒット

相手のエラーで2塁に進みます。

 

先制のチャンスをものにしたかったものの、

後続が絶たれ先制とはなりません。

0-0

 

 

【2回表】

リーグ戦初打席の萩尾選手にソロホームランを浴びます。

0-1

 

 

【2回裏】

3年・篠原(報徳学園)ツーベースヒットを放ちます。

 

しかし後続が絶たれ、得点を奪うことは出来ません。

0-1

 

 

【3回表】
犠飛で更に1点追加されてしまいます。
0ー2

 

 

【4回表】
四球と2本のヒットで1アウト満塁となったところで、マウンドには3年・宮内(山梨学院)があがります。
しかし瀬戸西選手のタイムリーツーベースヒット、正木選手のタイムリーヒットで更に4点追加されてしまいます。
0ー6

 

 

【4回裏】
これ以上点差を広げたくない明治は2アウトから、
篠原センターへのヒットで出塁すると
4年・市岡(龍谷大平安)レフトへのタイムリーツーベースヒット
この回、1点を返します。
1ー6
【5回表】
この回から3年・西城(東北学院)がマウンドにあがり、

無失点に抑えます。

 

 

【6回表】
この回から4年・石毛(健大高崎)がマウンドにあがります。
しかし、正木選手のレフトへの2ランホームランで更に2点追加されてしまいます。
1ー8

 

 

【7回表】

ヒットと四死球で1アウト満塁となったところで、2年・渡部翔(千葉黎明)がマウンドにあがります。

 

2者連続三振を奪い、このピンチを凌ぎます!

1ー8

 

 

【8回表】
内野ゴロ、橋本典選手のタイムリーヒットで更に3点追加されてしまいます。
1ー11
 
 
【9回表】
この回から4年・入江(作新学院)がマウンドにあがり、無失点に抑えます。
【9回裏】
先頭の市岡が四球を選び出塁すると、
2アウトから藤江も粘って四球を選び2アウト1、2塁とします。
そしてリーグ戦初打席となる1年・斉藤(常総学院)の打席で捕逸。
市岡が快足を飛ばし、一気にホームイン!
1点を返します。
2ー11
 
 
更に点を奪いたい明治でしたが、最後は内野ゴロに打ち取られ試合終了。
2-11で敗戦しました。

 

 

*☼*――――*☼*――――*☼*――――*☼*

 

明日の試合

 

法政大学

11時試合開始

後攻一塁側

 

 *☼*――――*☼*――――*☼*――――*☼*

明日の試合に向けて学生コーチの4年・吉村(明治)に注目選手を聞いてきました!

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 

僕が注目する選手は篠原翔太です。

キャッチャーとしてチームを牽引する傍ら、とにかく勝負強いバッティングが魅力的です。

法政戦では、彼の力強いバッティングに期待しましょう!

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 

本日も3打席連続ヒットを放つ活躍を見せてくれました!

明日もきっと活躍してくれることでしょう!

それでは本日はこの辺りで失礼します<(_ _)>

東京六大学野球ブログリーグ一覧