TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.09.07

ラストシーズンに向けて──藤原遼(遊学館)

皆さんこんにちは。

 

 

あのかわいい笑顔にいったいどれ程の人が騙されたでしょうか。

夜になると踊りに出かけ、時には人格までも変わってしまう!?

やりらふぃ~な一面を持つ、藤江康太からバトンを受け継ぎました。(尊敬してます)

いつもすぐに妥協すると言われてきましたが、あれは妥協ではなく方向転換です。

藤原遼(遊学館)です。

よろしくお願いします。

ブログリレーを始めてからかなり経ちましたが、

毎日毎日更新されるメンバーのブログを読むのが楽しみでした。

4年間見てきましたが、ついに自分の番が回ってきたと思うと、とても感慨深いです。

私たち4年生は、次の秋季リーグ戦をもちまして明治大学野球部を卒業します。

卒業は4年前の入寮当時から、いつかは来てしまうとずっと考えていました。

もう少ししかない、もう少ししかないとずっと思っていたのですが、

毎年4年生が卒業していき、4年生には笑顔で旅立って行ってほしいなという気持ちと、

同時にあと少ししかない時間を野球部で頑張ろうという思いが強くなっていって、気づいたらここまできていました。

後悔や悔しさが残る4年間となりましたが、

この野球部で過ごした4年間は自分にとってすごく大切な時間でしたし、自分自身と向き合うことができた時間でした。

 

また、野球部に入って大好きな仲間に出会うことができました。

一緒に過ごしたあの日々、笑ったり泣いたり振り向けば青春だったと思います。

時々私を思い出してください(笑)

この同期の皆がいたからこそ本当に楽しく、最高な4年間を過ごせたと改めて感じます。

今まで本当にありがとう。そしてこれからもよろしく!!

応援してくださる大切な方々、これまで本当に多くの方々に支えられ野球を続けることができました。ありがとうございました。

そして、やはり一番長く見守ってくれた両親には感謝しかありません。

怒られたことのほうが多かったですが、それがなければ今の自分はいません。

これからは恩返しができるように頑張ります。

卒業しても明治大学野球部は大切で、次は外側から明治を支えていけるよう、後輩たちの地図にもなるように私らしく頑張ります。

この辺で次につなごうと思いますが、

次の松下且興にバトンを渡すことができなくて、少し悲しいです、、

あ、あれ?

そういえば松下は卒業していませんでした。

卒業していったのは髪の毛だけだった気がします。

ということで、ちょ―――――――イケメン松下君にバトンをつなぎます。

よろしくお願いします

たんたんたんかったんたん。

じゃあね。

東京六大学野球ブログリーグ一覧