TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.10.13

vs法政大学 2回戦(〇5-0)

みなさんこんにちは。

2年マネージャーの小田です(^^)/

本日は法政大学2回戦。

昨日の勢いのまま連勝したいところ・・・

では本日の試合を振り返っていきましょう!

本日のベンチ入りメンバー

a

a

a

【1回裏】

a

先発は今季初先発となる3年・竹田(履正社)

a

初回を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せます。

a

a

a

【4回表】

a

2アウトから3年・陶山(常総学院)

センターへのヒットを放ちます。

a

a

続く2年・西山(履正社)がライトへのヒットを放ち、2アウトー、三塁とチャンスを広げると、

a

a

続く竹田が自らを援護するレフトへの

先制タイムリーヒットを放ち、

1点を先制します!

 

a

a

1-0

a

a

続く打席には今季初スタメンとなる2年・日置(日大三)

スタメン起用に応えるレフトへのタイムリーヒットを放ち、さらに1点を追加します!

a

a

2-0

a

a

a

【7回表】

a

ここまで6回の死球以外ランナーを出していない竹田を援護する追加点が欲しい明治・・・

a

a

先頭バッターの日置四球で出塁し、

1年・西川(履正社)送りバントでチャンスをつくります。

a

続く3年・丸山(前橋育英)がファウルフライに倒れるも、なおも2アウト二塁のチャンスで打席には四番の1年・上田(愛産大三河)

右中間へのタイムリースリーベースヒットを放ち1点を追加します!

a

a

3-0

a

a

現在打率がチームトップの上田2試合連続のタイムリーヒットを放ち四番の仕事を果たします!

a

a

a

【7回裏】

a

ここまでヒットを1本も許さない圧巻のピッチングを続けてきた竹田ですが、この回初ヒットを許し、そのままマウンドを降ります。

a

a

代わってマウンドに上がったのは3年・髙橋(小諸商)

a

1人目のバッターに死球を与えてしまい2アウト一、二塁のピンチを背負うも、続く打者を空振り三振に打ち取りピンチを凌ぎます!

a

a

a

【8回裏】

a

髙橋に代わって3年・磯村(中京大中京)

マウンドに上がります。

a

危なげないピッチングでこの回を三者凡退に抑えます。

a

a

a

【9回表】

a

先頭バッターの日置ヒットで出塁すると、

a

a

続く西川四球丸山送りバントでチャンスを広げます。

a

1アウト二、三塁のチャンスで再び打席には上田

レフトへのタイムリーヒットを放ち、2点を追加します!

 

a

a

5-0

a

a

a

【9回裏】

a

四球とヒットで2アウト一、二塁のピンチを招くと磯村はそのままマウンドを降ります。

a

代わってマウンドに上がったのは昨日完封勝利をあげた4年・入江(作新学院)

a

四球を与え満塁とするも、最後の打者を

内野フライに打ち取りそのまま試合終了。

a

a

a

a

5ー0

a

a

投手陣は2試合連続の無失点

野手陣は12安打と投打が噛み合い、

「血の戦」を2連勝で飾りました!

a

a

a

次回の試合

vs 1回戦

10月17日(土)

11時試合開始 後攻一塁側

a

a

本日の試合で勝ち点が4.5となり、

暫定2位となりました。

来週は現在3位のとの2連戦、

チーム一丸となって戦って参ります!

応援よろしくお願いします!

a

a

それでは本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧