TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.10.22

M-Naviプログラム

みなさん、こんばんは!

本日ブログデビューさせて頂きます、

1年マネージャーの萬谷です。

 

 

まだまだ未熟ではありますが、皆さまにより明治大学野球部を知ってもらい、

楽しんで頂けるよう、一生懸命頑張ります。

よろしくお願いします!

 

 

さて、毎年行われているM-Naviプログラム

10月1、2、22日の3日間に渡って行われました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの開催となりましたが、

多くの方が選手との交流を求め参加して下さいました。

 

 

ちなみに…

M-Naviプログラムとは、

教職員と有志の学生で構成される

M-Navi委員会によって運営されている、

明大生のためのプログラムです!

 

 

10月1日に行われた第1回目には、

4年・入江(作新学院)、中山(鳴門)、

3年・植田(高松商)、

2年・蓑尾(日南学園)、渡部翔(千葉黎明)、

1年・石原(広陵)、村田(春日部共栄)が参加しました。

 

質問に答える入江

 

 

10月2日に行われた第2回目には、

4年・鈴木貴(佐久長聖)、藤江(千葉黎明)、

3年・大池(明大中野八王子)、

2年・明新(明大中野)、村松(静岡)、

1年・西川(履正社)が参加しました。

 

 

質問に答える西川

 

 

 

10月22日に行われた第3回目には、

2年・岡本(創志学園)、長南(八戸学院光星)、日置(日大三)、

1年・斉藤(常総学院)、堀内(愛工大名電)

が参加しました。

 

 


最後の参加者全員での写真撮影

 

 

選手の休養日の過ごし方、

好きな応援歌、高校時代の思い出の質問に答えたり、

試合に向けての意気込みを話したりしていました!

少人数のグループに分かれて行われた座談会では、

応援して下さっている皆さまとオンライン上ではありましたが直接お話することができました!

また、最後の参加者全員での写真撮影はとても思い出に残るものとなりました!

 

 

参加して下さった皆さま、

企画・運営をして下さったM-Navi委員会の皆さま

ありがとうございました!

 

今回のプログラムを通して、

多くの方に応援して頂いていること、

六大学野球の人気度の高さなどを

改めて実感することができました。

 

残りの試合も、皆さまからの熱い声援に支えられながら

皆さまに少しでも元気を届けられるよう、部員一同、全力で戦い抜いていきたいと思います!

 

それでは、本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧