TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.12.07

新幹部紹介☆副将・植田理久都

みなさん、こんばんは!

3年マネージャーの小松﨑です。

 

 

今回も先日の幹部紹介ブログに引き続き、新副将紹介を行っていきます!

 

副将紹介、トップバッターはこの人!

 

 

 

頼れる扇の要、植田理久都(高松商)です!

 

 

それでは早速インタビューに参りましょう!

 

小松﨑(以下、小):自己紹介をお願いします!

植田(以下、植):香川県立高松商業高校出身、植田理久都です。

長所は落ち着いてプレー出来るところ、短所は足が遅いところです(笑)

 

:副将としての目標は?

:もっと視野が広く持てるように1年間で成長したいと思います!

 

:新チームで期待する選手は?

竹田(3年・履正社)髙橋(3年・小諸商)

:その理由は?

:推しに理由はいらない。

…と言いたいところだけど、2人がこれから投手陣を引っ張っていくのは、間違いないから挙げました!

 

:3年学生コーチ陣に植田の印象を聞いたら、「感情表現が豊かで、気軽に意見交換が出来るから、頼りになる存在!」って言ってたけど、それについてはどう思う?

:頼りになるかどうかは正直まだ分からないので、この学年が終わった時に頼りになったなと言われるように頑張る!

 

:個人としての目標は?

:試合に出る出ない関係なく、チームに貢献すること!

 

:じゃあ、チームとしては?

:もちろんリーグ戦優勝、日本一!

 

:ところで!野球を始めたきっかけは?

:兄が先に野球を始めて、それを追いかける形で始めました。

 

:コロナ禍での練習方法を紹介してください!

:全体練習が最初の頃はできなかったので、自分たちで感染対策を講じながら、考えて練習をしていました!

いつもより少ない人数で練習するので、グラウンドも広々と使えるし、全体練習の時より多くバッティングができたので、結果につながったと思います。

 

:最後にファンの方々に向けて一言!

:これからも応援していただけると嬉しいです!

皆様の期待に応えられるよう精進します!

 

 

 

 

 

今秋は熾烈な正捕手争いを勝ち抜き、9試合でスタメンマスクを被った植田

副将として益々磨きのかかったプレーにも注目したいですね!

 

 

次回は、副将・陶山勇軌(常総学院)の紹介ブログをお届けします!

お楽しみに☆

 

それでは、本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧