TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.12.27

大掃除&オフショット紹介☆

みなさん、こんばんは!

3年マネージャーの小松﨑です。

 

 

早いもので、あと数日で2020年も終わりを迎えます。

 

 

みなさんにとって、この1年はどんな1年でしたか?

 

 

TOKYOROCKS2020 秋季号外にて掲載された、明治大学応援団仲倉団長の記事にもありましたが、私自身これまで当たり前だと思っていたことが実は特別なことだったんだ、と何気ない日常に感謝する1年になったと思っています。

 

仲倉団長の記事はこちらからご覧ください。

TOKYOROCKS 東京六大学野球を応援する公式コンテンツTOKYOROCKS 東京六大学野球を応援する公式コンテンツリンクtokyo6s.com

 

 

 

日常生活ももちろんのこと、日々活動ができていることは、本当に1人の力では成し得ないものであると改めて気付かされました。

 

 

こうしてブログを読んでくださるみなさん、どんな時でも温かいご声援を送ってくださる応援団のみなさん、ファンのみなさん、多くの関係者のみなさん、本当に沢山の方々の支えのお陰で春秋のリーグ戦開催に加え、24日に無事練習納めを迎えることができました。

この場を借りて感謝申し上げます。

 

a

a

 

それでは本題に入りましょう!

 

本日のブログは2本立てでお送りします☆

 

 

まずは毎年恒例の大掃除から!

 

 

 

表示を張り替える、手前から3年・大髙(明大中野)2年・中村(日大三)

 

 

 

キャップとボトルもきちんと分別!

3年・岩田(桐蔭学園)

 

 

 

主将がトイレ掃除をする、という伝統は今年もきちんと受け継がれています!

左から3年・山田智(富岡)丸山(前橋育英)

 

 

ロッカーの上まで隈なく掃除をする3年・米原(八王子)と、手前は2年・原(明治)

 

 

 

今回は寮長や主将といった幹部のみの紹介となりましたが、例年通り廊下や食堂、階段掃除など全員で入念に行いました!

 

 

それではここで2年・小田マネ(修猷館)にバトンタッチ!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの小田です(^^)/

 

ここからは2020年明大野球部のオフショットを紹介していきたいと思います!

 

まずはとある2月の練習風景をお見せします!

 

 

 

1枚目はバッティング練習に励む2年・村松開人(静岡)。 表情から真剣さが伝わってきます。

今年は2年生ながら試合に出場したものの満足のいく結果を残せずに終わってしまいました。

上級生となる来年は飛躍の年にしてもらいたいですね!

 

 

 

2枚目は謎の仕草を見せる4年・入江(作新学院)

このあとカメラに向かって投げキスをしてくれました・・・(笑)

いつでもサービス精神旺盛です!

 

 

 

3枚目はなにやら鬼の形相の

(左から)4年・藤江(千葉黎明)公家(横浜)

藤江が右手に持っているのは練習の合間に食べる補食のおにぎりです!

 

 

 

 

4枚目はノックを受ける

(左から)2年・岡田舜(佼成学園)小倉(市川)

同期、同じポジション、身長もほぼ同じで何かと共通点の多いこのコンビ。お互い切磋琢磨し合いながら頑張ってほしいですね!

 

 

 

5枚目は2年・小池悠(前橋育英)

彼の今年の活躍といえば、秋季フレッシュトーナメント。新人主将としてチームを優勝に導いてくれました!

それにしても、相変わらず横顔が凛々しい・・・!

 

 

 

6枚目は練習の手伝いをする4年・太田(明大中野)

忙しい中でも事務仕事だけでなくグラウンドに出て練習の手伝いをしています。さすが主務です!

 

 

続いて8月に行われた春季リーグ戦です。

試合中の写真は試合結果のブログでたくさん紹介しているので、ここでは試合前の写真を紹介します!

 

 

今年は新型コロナウイルス感染予防対策の関係上、1試合目の選手の退場方法が例年と異なっていたため、前の試合の選手とベンチ前で話す新鮮な光景が何度か見受けられました!

 

立大・中川颯選手と話す入江

 

法大・佐藤勇基選手と話す入江

 

高校時代の先輩である法大・鈴木昭汰選手と

話す3年・陶山(常総学院)

 

試合ではライバルである選手たちも、試合以外ではやはり六大学の仲間ですね(^^)

 

 

最後に秋季リーグ戦です!

 

試合前のアップで恒例のジャンプを笑顔で行う選手たち

秋は円陣隊長(?)の4年・長原(日南学園)

いつも中心で声を出し、選手を盛り上げていました!

劣勢の状況でもベンチから声を出し、チームを鼓舞する盛り上げ役としてチームに欠かせない存在でした。

 

 

カメラに気づき決め顔をする長原

 

 

ジャンプ後笑顔を見せる丸山

a

a

試合前の様子を見たことがない方は是非少し早めに来てアップの様子を見てみてください!

選手の意外な素顔が見られるかもしれません…

 

最後に秋季フレッシュトーナメント

 

1枚目は(左から)学生コーチの4年・吉村(明治)3年・武藤(佼成学園)

見事な采配でチームを6季ぶり40回目の優勝に導きました!

 

 

 

2枚目は謎のポーズをとる(左から)1年・菅原(花咲徳栄)山本(星稜)

 

 

 

3枚目は今回の秋季フレッシュトーナメントでベンチ入りした1年生メンバー。

1年生は来年も出場することができます。

出場機会が少なかった1年生も来年は主力として出場しているかもしれません・・・!

 

 

2020年明大野球部のオフショット紹介、

いかがだったでしょうか?

今年はキャンプや野球教室など毎年行っている多くの行事が開催できませんでした。

来年は少しでもファンのみなさんと交流する機会が戻ってきてくれることを願っています。

 

そして年内はこれが最後のブログとなります。

今年もたくさんの応援ありがとうございました。

先の分からない状況ですが、来年も変わらず日本一を目指して励んで参りますので応援よろしくお願いします。

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧