BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs東京大学 2回戦(○17-2)

vs東京大学 2回戦(○17-2)

みなさん、こんばんは!

4年マネージャーの小松﨑です。

a
a
本日は東京大学との2回戦が行われました!

a
a
昨日の初戦は打線が爆発し、大量得点を挙げ快勝した明治

勢いそのままに連勝したいところ…

それでは早速試合を振り返っていきましょう!

a
a
本日のベンチ入りメンバー

a
a
【1回表】

マウンドに上がるのは、リーグ戦初先発を任された4年・磯村峻平(中京大中京)

a
a
【1回裏】

3年・村松(静岡)センターへのヒットを放つと、脚を活かして盗塁。

a
続く4年・丸山(前橋育英)センターへのヒットを放ち、盗塁を成功させワンアウト二、三塁とチャンスを広げます。

a
後続がファーストゴロに打ち取られるも、4年・植田(高松商)右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、初回に2点を先制します。



a
a
2-0

a
a
【2回裏】

a
先頭バッターの3年・山田陸(桐光学園)センターへのツーベースヒットを放ちます。

a
ツーアウトランナー三塁で迎える打席は、4年・陶山(常総学院)

タイムリー内野安打を放ち、さらに1点を追加します。

a
a
3-0

a
a
【3回裏】

a
丸山
センターへのヒットを放つと、すかさず盗塁。

後続のセンターフライで三塁へと塁を進め、内野ゴロの間に1点を追加。

 

4-0

a
a
【4回裏】

a
再び山田陸ライトへのヒットを放ちます。

ツーアウト三塁のところで相手投手の暴投によりさらに1点を追加、この回までに5点差とします。

a
a

5-0

a
a
【5回表】

a
安定したピッチングで、東大打線にホームベースを踏ませない磯村でしたが、

ワンアウトをとったところでセンターへのヒット、盗塁、さらにレフトへのヒットと連打を浴び、ダメ押しの犠牲フライで、この回1点を返されます。

a
a

5-1

a
a
【5回裏】

a
点差を広げたい明治

打席に立つのは2年・上田(愛産大三河)

内野安打を放ち、相手三塁手の暴投の間に二塁へ進塁。

a

後続はセンターフライに倒れるも、続く4年・篠原(報徳学園)レフトへのタイムリーヒットを放ち1点を追加します。

a
a

6-1

a
a
【6回表】

a
磯村
に代わってマウンドに上がるのは、4年・髙橋(小諸商)

先頭バッターに右中間への痛烈なスリーベースヒットを打たれ、後続の内野ゴロの間に1点を返されます。

a
a

6-2

a
a
【6回裏】

a
守備からの途中出場となった1年・宗山(広陵)がセカンドフライに打ち取られるも、続く陶山四球で出塁し、盗塁を成功させます。

a
a
後続の村松が放った打球は相手のエラーを誘い、ワンアウト一、二塁とします。

a
a
続く丸山の打席で、陶山が再び盗塁を成功させ、ワンアウト一、三塁のチャンス。

丸山は期待に応えるレフトへのタイムリーヒットを放ち、1点を追加します。

a
a
上田
死球植田レフトへの犠牲フライでさらに1点を追加。

a

続く篠原四球を選び、ツーアウト満塁とします。

a
a
後続の山田陸レフトへのタイムリーヒット髙橋ライトへのタイムリーツーベースヒットと連打を放ち、一気に4点を追加し突き放します。

a
a

12-2

a
a
【7回裏】

a
先頭がファウルフライに打ち取られるも、続く丸山四球で出塁し、盗塁を成功させます。

代走からの途中出場となった1年・直井(桐光学園)四球選びワンアウト一、二塁とします。

a

リーグ戦初打席となる、1年・横山(作新学院)レフトへのタイムリーツーベースヒットを放ち1点を追加。

a
同じく守備からの途中出場、1年・加藤巧(大阪桐蔭)四球を選び、続く山田陸センターへのタイムリーヒットを放ち、さらに2点を追加します。

この試合、山田陸はなんと毎打席ヒットを量産し、5打数5安打3打点と大活躍を見せます!

a
a

15-2

a
a
【8回表】

a
この回からマウンドに上がるのは2年・石原(広陵)

危なげないピッチングで三者凡退に抑えます。

a
a

15-2

a
a
【8回裏】

a
先頭バッターがセンターフライに打ち取られるも、続く陶山セーフティバントで出塁。

a
ここで打席に立つのは、守備からの途中出場、2年・堀内(愛工大名電)

2球目に捉えた打球は大きな弧を描き、ライトスタンドへ。

リーグ戦初ヒットは、嬉しいツーランホームランとなりました!

a
a

17-2

a
a
【9回表】

a
迎えた最終回、マウンドに上がるのは3年・渡部翔(千葉黎明)

a
打たせて取るピッチングで、打者を3人で仕留め試合終了。

a
a

17-2

a
a
計19安打
を放ち毎回得点を重ね、今季2勝目を飾りました。

a
a
次回の試合

4月24日(土)

慶應義塾大学1回戦

先攻三塁側 

12時30分試合開始予定

※プロ併用日ですのでご注意ください。

a
a
現在単独首位となった明治

次週のも、勢いそのままに勝ち点2を奪取します!

熱いご声援をよろしくお願いします!

a
a
それでは、本日はこの辺りで失礼します。