TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2021.05.16

vs早稲田大学 2回戦(○4-3)

みなさんこんばんは!

4年マネージャーの千坂です!

A

昨日の勝利で3位に浮上した明治

この勢いのまま、勝ちをもぎ取ることができたのか!

A

さっそく試合を振り返っていきましょう!

AA

本日のベンチ入りメンバー★  

A

【1回裏】

先発は4年・西城(東北学院)

リーグ戦初先発とは思えない堂々としたピッチングで2回をそれぞれ三者凡退に仕留めます。

A

【3回表】

西城センターへのヒット

現在打率トップの4年・陶山(常総学院)レフトへのヒットでチャンスを作ると、

次の3年・村松(静岡)レフトへのタイムリーヒットを放ち1点先制します。

1-0

A

【3回裏】

1アウトから死球と犠打でピンチを招くと、

次のバッターにライトへのタイムリーヒットを浴び、同点に追いつかれます。

1-1

A

【4回裏】

西城に代わり4年・髙橋(小諸商)がマウンドに上がります。

四球とワイルドピッチ、タイムリーツーベースヒットで勝ち越されます。

1-2

A

【5回表】

代打の3年・岡本(創志学園)四球を選び出塁すると、

続く陶山ライトへの2ランホームランを放ち逆転に成功します。

3-2

A

【5回裏】

この回から3年・渡部翔(千葉黎明)がマウンドに上がります。

安定したピッチングで4回を無失点に抑えます。
A

【7回表】

1年・横山(作新学院)レフトへのツーベースヒット

渡部翔犠打で1アウト三塁のチャンスを作ると、

続く陶山犠牲フライを放ち1点追加します。

4-2

A

【9回裏】

勝ち投手の権利を得た渡部翔に代わり、

昨日勝利を挙げたエース、4年・竹田(履正社)が最終回のマウンドを託されます。

2アウトまで追い込むも、相手の4番にソロホームランを浴びてしまい点差を詰められます。

4-3

A

しかし最後はしっかり切り替え、ファーストゴロに打ち取り試合終了。

4-3

A

雨の中の接戦を制し、

昨日に引き続き、勝ち点を奪取しました!

A

+.――+.――+.――+.――+.――

       次週の試合

      5月22日()

        立教大学 1回戦

         後攻一塁側

      10時試合開始

+.――+.――+.――+.――+.―― 

A

次週が弊部の春季リーグ戦最終週となります。

最後まで全力を尽くす選手たちの勇姿を、

是非神宮や中継でご覧下さい!

A

それでは本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧