BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • ナイスショット選手権第2弾!

ナイスショット選手権第2弾!

みなさんこんばんは!

1年マネージャーの小池です。

 

 

 

前回に引き続き今回も2021年春季リーグ戦のナイスショットをみなさんにお届けしたいと思います!

 

 

 

本日は第3戦の法政大学戦と、第4戦の早稲田大学戦を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

まずは法政大学戦から!

 

 

 

1枚目は期待のルーキー1年・宗山(広陵)の、記憶に残る1回戦のこのシーン。

 

 

嬉しいリーグ戦初ヒットがホームランとなり、無邪気な笑顔を浮かべながらホームに還ってきました!

 

 

 

2枚目は今季全試合スタメンとして出場を果たした3年・村松(静岡)

 

 

1回戦は3打数2安打1打点の活躍!

開幕から好調をキープし3年生ながらも明大打線を牽引しました!

 

 

 

 

3枚目は4年・竹田(履正社)の力強いガッツポーズ。

 

 

1回戦で自身初の完投勝利を挙げ、背番号11にふさわしいエースの貫禄を見せてくれました!

 

 

 

 

続きまして、早稲田大学戦!

 

 

 

1枚目は、昨秋に引き続き今季も4番を任された2年・上田(愛産大三河)

 

 

1回戦ではタイムリースリーベースヒットを含む2安打3打点と実力を発揮し、期待に応えました!

 

 

 

2枚目は、主将の4年・丸山(前橋育英)

 

 

1回戦ではマルチヒットの活躍。

そして、終わってみると、今季最多タイの6盗塁を決めるなど、走攻守そろったプレーが光りました!

 

 

 

最後は、2回戦でリーグ戦初のホームランを放った4年・陶山(常総学院)

 

 

渾身の1発、逆転ツーランホームランが飛び出しました。

この試合での活躍により、打率は脅威の5割となり首位打者に大きく前進しました!

 

 

 

 

ナイスショット選手権第2弾もお楽しみいただけたでしょうか?

 

 

 

1年生から4年生まで全ての学年の選手が活躍する明大らしさが見られた4試合でしたね!

 

 

 

次回は、立教大学戦、春季フレッシュトーナメントのナイスショットをお届けします!お楽しみに!

 

 

 

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。