BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • ラストシーズンに向けて──五十嵐寛人(山梨学院)

ラストシーズンに向けて──五十嵐寛人(山梨学院)

人に優しく自分に厳しい色黒、天野からバトンを受け継いだ、4年捕手兼外野手の五十嵐寛人(山梨学院)です。

a

a

この4年間私にとっては非常に身になる濃い時間を過ごしたと感じています。

a

a

高校を卒業し、大学野球をやるにあたり最高峰の六大学で野球をやるということを、私は当時なにも感じていませんでした。

a

a

しかし明治大学野球部に入部し、いざやってみると私はすごくえらいところに来てしまったなと感じました。

当時の先輩たちのレベルの高さ、そして何より明治大学野球部の伝統の重さに圧倒されたのを今でも忘れることができません。

a

a

明治大学で4年間まともに野球をやれるのか。

この先、野球を続けていけるのか。

たくさんの不安を感じました。

a

a

学年が上がっていくにつれ、同期はどんどんリーグ戦にでる中、私は活躍できずにいました。

私が2年生の頃日本一になったときに、あの輪の中にいれるような実力は当然無く、悔しい思いをしました。

a

a

振り返ればこの4年間悔しい思いしかしていません。

しかしそんな中でもたくさんの事を教えてくださる指導者やOBの方々。

アドバイスをしてくれる仲間。

なによりずっと近くで応援してくれる家族の支えのおかげで、4年生の春にやっと神宮で初ヒットを打つことができました。

あの気持ちと感動を忘れることはないと思います。

a

a

私はこの4年間を”縁”という字で表していますが、明治大学に入れた縁。

先輩方や仲間に出会えた縁。

色々な方々との縁で過ごした4年間であり、感謝してもしきれないものがあります。

改めて人との繋がりはとても大切なものがあると思います。

a

a

このメンバーでやれる最後のリーグ戦。

なんとしても優勝して、有終の美を飾れるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします!

a

a

続いては4年生皆の人気者、明治の黄金サウスポー磯村にバトンを繋ぎます!

a

a