BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • ラストシーズンに向けて──戸部魁人(前橋育英)

ラストシーズンに向けて──戸部魁人(前橋育英)

投手ながら持ち球はスローボール1本。
でも女性を落とす持ち球だけは多い、筒井太一からバトンを受けとりました、過眠症の戸部魁人(前橋育英)です。
 A
 A
僕は、大学生活で嫌な思い出が1つもありません。
イップスも、坊主も、アベとトベのシェイカーを三木に間違えられたのも、今では良い思い出で、本当に楽しい4年間を過ごすことができました。
みんな、ありがとう。
 A
A
その中でも特に僕の4年間に彩りを添えてくれた以下の方々には感謝しかありません。
A
A
・同部屋の米原、oh!take(大竹さん/R3卒)、小池(悠)、分別秋野、今関さん(R3卒)、中谷
・経営トリオの大髙、西城
・マミリーのマミさん、多すぎるので以下省略
・荒野ファミリーのげるてぃ(大橋)、シスイ(松元)、よん!(武井)、以下省略
・乃木坂ファミリーの筒井海地さん(清水海/R3卒)、遠藤遼さん(藤原/R3卒)、カッキー義輝さん(大竹)、米原、岩林(岩田)、陶山、大橋、宮内、下江、上田、中山
・初森ベマーズの9人
・坂道関係者各位の主に齋藤飛鳥、西野七瀬、伊藤万理華
A
A
これからも末永く宜しくお願いいたします🤲
 A
 A
僕のブログは、新たな将来の夢についてお話しします。
 A
A
以前まで私の夢は“プロ野球選手”でした。
それは、戸部家が先祖代々から野球一族だったので親戚みんな(特に両親と姉)が喜んでくれるし、お金持ちになり沢山恩返しできると考えたからです。
そして夢を叶えるため、入国にパスポートが必要なグンマーで野球に没頭し、部員全員プロになれそうな程の名門、明大野球部に入部しました。
 A
 A
入部時、夢とパスポートを持って上京した僕は日本の広さに感激しました。
急な国土の話ではなくて、全国から集まった部員には様々な変人がいる事、東京に趣味嗜好を広げられる場所が多い事に感激しました。
その一方で野球の方は、イップスで練習は思うようにプレーできず、試合にはそもそも出場すらできない日々を過ごしていました。
ちょっとだけ、いや、沢山寝坊もしていました。
 A
A
当時は夢を叶える為に入部したのに野球で苦しい思いをしていたので、メンタルはズタボロになるはずでした。
でも僕はなぜか意味の分からない充実感を感じていました。
そのため「野球好きじゃなかったんだ」と考え、プロの夢ですら、親を喜ばせるために自らを偽ったウソだと思っていました。
その後は、夢を持たずに練習をこなす自分が嫌いで自暴自棄になり、誘惑の東京で遊んで過ごした日もありました。※決して毎日ではないです!
そんな葛藤の日々をもがいていると時は進み、転機となる就活の時期を迎えます。
 A
A
就活中は、ショートホープを吸ってそうなおじさん達から「君は何者だね?」と、僕を暴こうと沢山の質問を受けるので、大学で充実感を得ていた時の事を何度も何度も思い返しました。
すると決まって、寮で部員を笑わせている時、データ班として結果に貢献できた時など、場面は違えど必ず人の“笑顔”が浮かんできました。
そして笑顔の為に行動している時に僕は充実感を得るんだと、知りました。
それが分かると、大学の充実感は部員の笑顔があったから得られた事、野球が嫌いだったからではない事に気付けました。
プロを夢見たのも人の為だったはずなのに、いつの間にか自分の為に漠然と練習していたから変な葛藤をしたと反省もしました。
“どんなプロ野球選手になるのか”や“何の為にプロ野選手になるのか”をもっと心に刻んで練習に取り組むべきでした。
A
 A
でも、僕はプロ野球選手になれなかった事や、悩みに葛藤し続けた日々を後悔したくありません。
今回の件で「人の笑顔のために行動し続ける人になりたい」という充実感の源や本当の夢を見つけたからです。
職業は夢を叶える時の単なる手段であって、夢を叶える本当の方法は自分自身の中にあると理解したからです。
だから先の未来で“あの時気づけて良かった”と思えるような人生にしたいです。顔晴ります☀️
 A
A
人のことを想ったら、
自分を好きになれるなんて
知りませんでした。
 A
 A
最後に、7年同棲している相棒へメッセージを記してこのブログの幕を閉じます。
 A
A
親愛なる丸山和郁へ
丸とは不仲説と共に4年間過ごしてきました。
真相について言うけど、正直本当にあまり仲は良くないです。気まずいです。
嘘です、バチボコに仲良しです。
でもそれ以上に実は丸には感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
 A
A
改めて言うのは小っ恥ずかしけど、実は人見知りの俺が明治では最初から素の自分でいられたのも、人間力を体現してこれたのも、明治で最高の日々を過ごせたのは、いつもなぜか応援してくれて、時にはミーティングルームで本気で怒ってくれた、丸がいたからです。
特に就活が苦しい時に差し入れてくれたチオビタドリンク、あれは本当に助かりました。ありがとう。
丸はこれからも野球選手を続けていくと思います。
なので、その手段でこれからも僕に色々と与えてください。
そしたらたまにコーラでも差し入れします。
まる、だいすこ❤️
#7年間ありがとう #最後は笑って終わろう
#丸山しか勝たん
 A
A
以上、特技は過眠の戸部魁人でした。
長文に加え、自分の抱負をラストブログで記すという奇行に走りましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 A
 A
さあて、明日のブログは、
・総合数理学部が作り出したAI
・野球部のサイコパスコンピューター
・口癖は「フッ、計算通り。」
以上の特徴を持つ、松元颯太朗です。うふふふふ♪
では、ばいころまる〜
 A
A
左から戸部、丸山
 A
A
※最後の最後に余談ですが、入学時、母が「大学生活で一度も寝坊しなかったら車を購入してあげる」と約束してくれた為、寝坊について母にはひたすら隠蔽してました。
今はブログを母が読まない事だけ切実に願っております。
 A
A
それでは皆さん、おやすみなさい💤