BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • ラストシーズンに向けて──松元颯太朗(多摩大目黒)

ラストシーズンに向けて──松元颯太朗(多摩大目黒)

明治野球部で1番面白いと評判の戸部君からバトンを受け取りました。4年投手の松元颯太朗(多摩大目黒)です。
a
a

まず初めに、このような状況下で応援してくれている皆様、秋季リーグ戦開催にあたり、ご尽力いただいた関係者の方々に感謝申し上げます。
学生野球の集大成として最後までチームの勝利の為に全力を尽くしたいと思います。
a
a
さてここからブログの本編に入っていくわけですが、4年間を振り返って自分が強く感じたことは最高の環境で最高の仲間たちとともに過ごすことができた充足感でした。
a
a

一般受験で入部し、周りは甲子園スターだらけの環境の中でどうやったら試合に出られるか、どうやったらチームの為になるか、模索する日々でした。
a
a

今迄、お世辞にも強いとは言えないチームの中でやってきたので、初めてチーム内競争というものを味わい、一緒に過ごすメンバーとレギュラーの座を争う難しさを心底体験しました。
a
a

しかしその分、この4年間は苦しかった半面、貴重な経験ができた新鮮な4年間でした。
a
a

苦しかった時支えてくれた同期の31人には本当に感謝しています。
a
a
さて急ではありますが自分は現在総合数理学部という学部で分析など学んでいます。そこで自分なりに同期全員分の分析(偏見)を紹介していきたいと思います。
a
a
阿南
左利きAB型の変わり者。自分が正しい意見を言ったように見えて実はどこかずれているデスター阿南。活舌は悪くテンパることも多いが実はみんなの事を考えて動いてくれる頑張り屋です。投手がまとまったのはこの人のおかげだと思います。
a
a

天野
一緒にサムス(ステーキ)を食べに行ったとき、気分が良くなり高校時代に監督から手紙をもらった話をしてくれたり、恋バナをしてくれたりする熱い男、天野。その野球に熱心に向き合い、また就活の時には誰よりも遅くまで勉強をする姿に尊敬しています。
a
a

五十嵐
人狼で最初に殺されたときに怒って部屋に帰ってしまうくらい勝負に真剣ないがちゃん。バッティング、トレーニング、配球と研究熱心で自分と真剣に向き合う姿がかっこいい。
a
a

磯村
俺が一番やからと自信満々にいるときもあれば、もう駄目だとすぐ落ち込むそんぺい。はじめのキャッチボールの時にこいつには敵わないと思ったのは人生であなただけでした。凄すぎます。またどん亭行きましょう。
a
a

岩田
計画的な仕事と狂気的なオタクの岩田。最初に同部屋になった時からきっちりとした性格で集中力がすごいです。その性格を活かして社会人になってもお金を稼ぎ続けてください。
a
a

植田
大きな体、大きな声、大きな心を持つビック大好きりくと。入寮当初にベンチ120キロを上げてる姿には大変驚かされました。そんな大きなパワーと広い心でこの先の人生ビックボーナスを掴んでください。
a
a

大池
さすがに70キロないのはやばいって大池。その人付き合いの良さと驚異的な反射神経から繰り出されるツッコミに場はいつも大盛り上がりです。いつか大池みたいに面白い人になれたらと思っています。
a
a

大髙
さすがに黒すぎる大髙。「やると決めたらやり抜く力突破力」がずば抜けていました。頑固とも取れるような性格ですがそれが野球などに向かった時の力強さはものすごかったです。
a
a

大橋
優しい心の裏にゲスな心。お前は結局誰押しやねん、げるてぃ大橋。多分4年間で1番対戦した打者ですが1番打たれた打者でもありました。こんなにセンスがあるのに一歩引いて学生コーチに回ってくれたことに本当に感謝しています。荒野でまた会いましょう。
a
a

上岡
誰彼構わず毒舌を放つ。右スワイプが得意技上岡。冷静な対応からの鋭いコメントに意表を突かれることも多々ありました。フレッシュで打ったヒットはマジでスーパーライクです。
a
a

北原
やる気なさそうに見せて本当にやる気のない、高知が生んだスーパースター北原。実は仲間想いで皆にすごく気遣ってくれるところが大好きです。また遊びに行きましょう。
a
a

小泉
え、まって見た目怖すぎ徹平。めっちゃ仲間想いで洞察力があって一本気のあるシブい漢です。時々本当に頭いいなって瞬間があるのがまたすごい。ウエイト頑張ります。
a
a

西城
イケメン、ムキムキ、歌うまい、なんでもできるのに壊れている人、愁太。君とは数えきれないほど笑ったと思います。すごい人の事をほめてくれるけど結局自分が一番すごいからね?また一緒に遊びに行こ。
a
a

西條
その投げ方は肘飛んでいくよね。年の差を感じますゆうき君。君はものすごく行動力があって努力もして野球が大好きですね。常にいろんなことにアンテナを立てていて優秀な人ってこういう人なんだって思っていました。
a
a

篠原
豪快なバッティングと詰めの甘さが光るしの。天性のバッティングセンスを持っていながら、実は頭の回転が早く、先輩や目上の方の懐に入るのが上手い世渡り上手な人です。その豪快なバッティングと豪運をこれからも見せてください。
a
a

陶山
アニメ、漫画、アイドル、ゲームキューブ。ただのオタクやん陶山。首位打者にも輝いたその打棒と強靭なメンタル。凄すぎます。でも私生活はそんな感じがしないところもまた良いですね。またワンピースの話でもしましょう。
a
a

高橋
どこから腰でどこから足?自動販売機マーくん。この人ほどまじめで責任感のある人はいないと思います。その思いがボールの重みとなって表れていることでしょう。またシックスボールパズル勝たせて頂きます。
a
a

竹田
野球大好きポケモン大好きベビーフェイス竹田。練習中に野球ノートを書いたり、練習後に一人で走ったりトレーニングしたりとにかく練習をする竹田は本当にこのチームのエースだと思います。
a
a

筒井
筋トレおしゃべりカフェイン中毒、筒井。やりたいことにとにかく全力で徹底的にやりつくす。日本男児みを感じさせるこの人はこの野球部で一番おしゃべりをした人だと思います。同部屋楽しかったね。また語らいましょう。
a
a

戸部
多種多様ものまね芸人、明治で一番面白い男、過眠症の戸部。いろいろある中で自分が一番尊敬する点は文章力です。高校時代の野球ノートにはびっしりとリードについて書かれ、就活中には机が紙で埋まるほど文字を書く戸部の文字起こし力は単純にすごいです。
a
a

丸山
最近はげてきた我らがキャプテンまる。1年の時からは想像もできないくらい立派なキャプテンになりましたね。皆で人狼やっていたころが懐かしいです。最後のリーグ戦、勝って終わりましょう。
a
a

三木
月曜日に向けて体調を整える男、三木。実は凄くまじめで繊細な三木は野球に対する思いが強く、いつもものすごく考えて練習していました。デッドボール当てた時はマジでごめん。
a
a

宮内
一人の大切な人の為に泣くことができる。人狼最強ルークたいが。好きになったものにかける思いの強さは別格なものがあります。ちなみに君の投げ方が一番好きです。
a
a

武藤
無我夢中、猪突猛進、おせっかい武藤。君のわき目を振らず一つのやりたいことにかける想いはすごいと思います。あと君に就活ものすごく助けられました。本当にありがとう。
a
a

柳澤
頭脳明晰、才色兼備、明高のスーパースター。超効率厨やなぎ。とにかく頭が良く、しかも自分がやりたいことにしっかりと焦点を当てることができるのがすごいです。データ班一緒に頑張りましょう。
a
a

山田(智)
理系。サイコパス。グンマ―帝国が生んだ右投げ左打ちやまちゃん。フレッシュにスタメン出場していながらも学生コーチとしてチームの柱となり、チームを引っ張るその姿に尊敬です。
a
a

米原
サイドスロー?スリーク?もはや何投げかわからない、ガリガリイケメンよね。多彩な変化球を武器に打者をねじ伏せていく姿にすごいの言葉しか出ません。
a
a

小松﨑
身内キラーこまっちゃん。優しく、いつも笑顔が素敵です。あの時は迷惑をかけました。できたら落ち着いて飲みに行きたいね。
a
a

千坂
かわいい笑顔と裏腹にたまに毒舌千坂ちゃん。事務室で千坂ちゃんがいるだけで少し華やかになったと思います。チームの為に本当にありがとう。宮城行くことあったら応援してるね。
a
a

みんなの事が大好きで尊敬しています。これからも変わりません。
みんなありがとう。
a
aa
最後にはなりますが、これまで支えてくださった監督をはじめ、首脳陣の方々、マネージャー、応援してくれている方々、そして両親には感謝しても感謝しきれないほど感謝しています。

「文武両道」の精神のもと、「勉強で入って野球をやりなさい」という教えに従い、今の明治大学を選んだことになんの後悔もありません。あと少し、残りの野球人生も全うして最後に親孝行できるよう全力を尽くします。
a
a
a

さて明日のブログは、記事を書くならこの人しかいないと思います。
皆さん明日のブログを楽しみにしていてください。
ということで、ライターの三木くんです。

a