BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs慶應義塾大学 1回戦(△4-4)

vs慶應義塾大学 1回戦(△4-4)

みなさん、こんばんは!

3年マネージャーの小田です(^^)/

 

本日、ついに秋季リーグ戦初戦を迎えました!

初戦の相手は春の全国王者・

4年生のラストシーズン、最後優勝で飾るためには何としてでも2連勝しておきたいこのカード、、勝敗はいかに?

 

では早速本日の試合を振り返っていきましょう。

 

本日のベンチ入りメンバー

 

【1回裏】

 

初戦の先発はやはりこの男。

エースナンバー「11」をつける4年・竹田(履正社)

先頭打者に内野安打で出塁を許すと、4番にセンターオーバーのタイムリースリーベースヒットを打たれ1点を先制されます。

0-1

 

【3回表】

 

1年秋以来のスタメンに復活した3年・蓑尾(日南学園)四球で出塁すると、内野ゴロと暴投で三塁まで進みます。

 

チャンスで打席には3年・村松(静岡)

 

快足を飛ばして一気に三塁へ!

左中間へのタイムリースリーベースヒットを放ち同点とします!

 

1ー1

 

【3回裏】

 

またも先頭打者にヒットを打たれ出塁を許します。

送りバント、四球、暴投で1アウト二、三塁のピンチを迎えると5番にレフトへのタイムリーヒットを打たれ2点を勝ち越されます。

3-1

 

【7回表】

 

リーグ戦初出場・初スタメン1年・杉崎(東海大菅生)レフトへのツーベースヒットを放ちます。

これがリーグ戦初ヒットとなります!

 

続く打者が打ち取られるも1アウト二塁のチャンスで打席には昨春の首位打者3年・山田陸(桐光学園)

右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、1点を返します!

 

 

さらに、蓑尾レフトへのヒットを放ち1アウト満塁と、チャンスを広げます。

 

 

続く打者が三振に倒れるも、4年・陶山(常総学院)ライトへのタイムリーヒットを放ち、再び同点とします!

ここまでの打席でヒットがなかったものの、ここぞという場面で昨春の首位打者の意地を見せます!🔥

続く村松がヒット性の当たりを放つも、相手の攻守に阻まれ勝ち越しとはなりません。

3-3

 

【7回裏】

 

竹田に代わり、4年・髙橋(小諸商)がマウンドに上がります。

この回テンポよく三者凡退に抑えます。

 

 

【8回表】

 

2アウトから杉崎四球で出塁します。

続く1年・宗山(広陵)ライトへのヒット山田陸四球で満塁のチャンスをつくります!

 

 

勢いそのままに蓑尾レフトへのタイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功します!

4-3

 

【8回裏】

 

リードを守り切りたい明治ですが、髙橋が2つの死球と四球でノーアウト満塁のピンチを迎えるとそのままマウンドを降ります。

 

後を託されたのは2年・蒔田(九州学院)

2アウトまで持っていくも、暴投間に三塁走者が生還し、同点とされます。

最後の打者を打ち取り、最少失点で切り抜けます。

4-4

 

 

迎えた最終回は同点のまま試合は動かず、そのまま試合終了。

 

4-4

 

 

最後リードを守り切ることができず引き分けとなりましたが、3本のタイムリーヒットを放つなど3年生の活躍が光る試合となりました!

4年生を優勝させるために、彼らが躍動してくれること間違いなし!

明日の試合でも彼らの活躍にご注目ください✨

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

明日の試合

 2回戦

後攻一塁側

12時30分試合開始予定

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

明日こそは勝ちます!

引き続き熱い応援よろしくお願いします!

 

では本日はこの辺りで失礼します。