TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2021.10.10

vs東京大学 2回戦(〇22-0)

皆さん、こんばんは!

3年マネージャーの大崎です。

 

 

雨が降ったり、日がさしたり、コロコロと変わる天候の中、昨日の流れに乗って2連勝することが出来たのでしょうか…?

 

 

では早速試合を振り返ります!

 

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

 

 

 

【1回表】

先発は、今季先発2度目の1年・藤江(大阪桐蔭)

 

 

 

上位打線を相手に出塁すら許さず、きっちり3人で抑えます。

 

0-0

 

 

 

【1回裏】

先頭の4年・陶山(常総学院)四球で出塁すると、続く3年・村松(静岡)送りバント4年・丸山(前橋育英)の内野ゴロの間に三塁まで進塁します。

 

 

 

先制点のチャンスで4番の2年・上田(愛産大三河)

 

 

 

3試合で2安打となかなか当たりが出ていなかった上田でしたが、振り抜いたバットの軌道に乗ったボールはそのままライトスタンドへ。

 

 

2ランホームランで先制に成功します!

 

2-0

 

 

後輩のバッティングに火がついたのか、続く3年・山田陸(桐光学園)ライト線へのツーベースヒットで出塁すると、1年・宗山(広陵)がセンターへのヒットを放ち、攻撃の手を緩めません。

 

 

今季初スタメンとなった3年・西山(履正社)ライトへの3ランホームランを放ち初回から5得点スタート!

 

 

5-0

 

 

 

【2回裏】

2回も相手打線を3人で封じた藤江四球を選び先頭で出塁すると、陶山送りバントで1アウト二塁とします。

 

 

続く村松右中間へのスリーベースヒットを放ち1点追加します!

 

 

6-0

 

 

その後、2アウトから上田四球で出塁し一、三塁としたところで、続く山田レフトへのタイムリーヒットを放ち、さらに1点追加します!

 

 

7-0

 

 

2アウト一、二塁とチャンスが続く中、宗山ライトへのヒットを放ち上田は一気にホームへ。

しかし、阿久津選手の好返球に阻まれ、この回3点目とはなりません。

 

 

 

【3回裏】

1アウトから3年・蓑尾(日南学園)が相手のエラーで出塁すると、藤江送りバントを決め、1アウト二塁とチャンスメイクします。

 

 

続く陶山レフトへのタイムリーヒットでこの回も得点を挙げます!

 

 

8-0

 

 

 

【4回裏】

昨日リーグ戦初ホームランを放った丸山左中間へのツーベースヒットでチャンスをつくると、

 

 

 

上田四球で続き、ここから明治打線が火を吹きます。

 

 

山田陸センターへのヒットでノーアウト満塁のビッグチャンスを迎え、宗山ライトへのタイムリーツーベースヒットで2点を追加!

 

 

10-0

 

 

なおもノーアウト二、三塁から、西山センターへのタイムリーヒット宗山が生還し2点追加します!

 

12-0

 

 

続く蓑尾ライトへのツーベースヒットを放ち二、三塁とチャンスは続きます。

 

 

味方の大量援護に続くように放った藤江レフトへのタイムリーヒットにより西山蓑尾が生還し2点を挙げます!

 

 

14-0

 

 

 

1アウト一塁となり、村松センターへのヒット丸山四球で再び満塁とします。

 

 

まだまだ攻撃の勢いは止まらず、上田ライトへのタイムリーヒットで2点を追加!

 

 

山田陸四球を選び、この回三度目の満塁とします。

続く宗山のショートへの当たりは相手のエラーを誘い、この間に丸山上田が生還しさらに2点追加。続けて西山ライトへのタイムリーヒットで1点を奪います!

 

19-0

 

 

この後1アウト一、二塁から後続が倒れますが、この回、打者16人の猛攻で一挙11得点!

 

 

 

【6回表】

この回から4年・西城(東北学院)がマウンドへ。

 

 

危なげなく、3人で切ってとります。

 

 

 

【7回表】

3年・渡部翔(千葉黎明)が継投リレーを引き継ぎます。

 

 

先頭にヒットを許すも、無失点で切り抜けます。

 

 

 

【7回裏】

1アウトから代打の1年・水谷(花巻東)レフトへのリーグ戦初ヒットで出塁すると、

 

 

 

2アウト一塁から1年・直井(桐光学園)レフトへのヒットを放ちます!

 

 

続けて上田左中間へのタイムリーツーベースヒットで2人が返り、代打の3年・明新(明大中野)三塁線すれすれを抜けるタイムリーツーベースヒットでさらに追加点!

 

 

22-0

 

 

 

【8回表】

続いてマウンドを託されたのは4年・磯村(中京大中京)

 

 

反撃を許さず、3人でシャットアウト。

 

 

 

【8回裏】

2アウトから代打の3年・杉山(明大中野八王子)三遊間を破るリーグ戦初ヒットを放ちます!

 

 

 

しかし後が続くことができません。

 

 

 

【9回表】

最終回を託されたのは2年・村田(春日部共栄)

 

 

死球でランナーを出しますが、落ち着いた投球で最後は三振に抑えました。

 

 

 

 

22-0

 

 

 

スタメン全員ヒットを記録し、守っては許した安打3本のみの無失点、打っては22安打22得点と投打が噛み合う試合となりました!

 

 

また、上限の関係で全てのヒット写真やナイスショットを載せられないという嬉しい悲鳴をあげることに…( ´﹀` )

 

 

 

*********************************************

次週の試合

10月16日(土)

早稲田大学1回戦

後攻一塁側

12時30分試合開始予定

※プロ併用日となっております

*********************************************

 

 

 

東大戦で得たこの勝ち点2を来週へ繋げるためにも、皆さんのさらなる応援をよろしくお願い致します!

 

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧