TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2021.10.16

vs早稲田大学 1回戦(●5-8)

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの萬谷です。

 

本日行われた、ドラフト会議を終えてから初のリーグ戦は、横浜DeNAベイスターズから2位指名を受けた徳山選手が先発する早稲田大学との初戦でした。

 

同じく東京ヤクルトスワローズから2位指名を受けた4年・丸山(前橋育英)率いる明治

 

勝負の行方はどうなったのでしょう…?

 

それでは早速本日の試合を振り返っていきましょう!

 

本日のベンチ入りメンバー

【1回表】

先発のマウンドに上がるのは4年・竹田(履正社)

四球を1つ与えるも、初回を無失点で切り抜けます。

 

【2回裏】

 

先制点が欲しい明治

3年・山田陸(桐光学園)センターへのヒットで出塁すると、1年・宗山(広陵)ライト前ヒットで続きます。

送りバントで1アウト二、三塁とするとここで、今季初戦からスタメンマスクを被る3年・蓑尾(日南学園)

センターオーバーのタイムリースリーベースヒットで、2点を先制します。

2-0

 

【3回裏】

 

1アウトから丸山ライト前ヒットで出塁します。4番の2年・上田(愛産大三河)に繋げると、先週の東京大学戦から2試合連続となるライトへのホームランを放ち、さらに2点を追加します。

4-0

 

【4回表】

 

今井選手にホームランを浴び、1点を返されます。

4-1

 

【4回裏】

 

前の打席でタイムリースリーベースヒットを放った蓑尾が、この回もセンターへのツーベースヒットで出塁しますが、送りバントを失敗し1アウト一塁となります。

続く4年・陶山(常総学院)送りバントを決め二塁にランナーを進めると、3年・村松(静岡)レフトへのヒットを放ちキャプテンの丸山に繋げます。

丸山レフトへのタイムリーヒットで1点を追加します。

5-1

 

【6回表】

 

前の打席に続いて、またも今井選手にホームランを浴び、1点を返されます。

 

5-2

 

 

【8回表】

 

ここまで力投を見せた竹田に代わり、2年・村田(春日部共栄)がマウンドに上がります。

四球を1つ許すと、連打を浴び1点を返されます。

 

5-3

 

2アウトまで取ったところで、村田に代わって4年・磯村(中京大中京)がマウンドに上がります。

空振り三振で3つ目のアウトを取り、追加点を許しません。

 

【9回表】

 

磯村に代わって、2年・蒔田(九州学院)に最終回のマウンドを託します。

2アウトまでをテンポよく取るも、四球を与えると、そこから連打を浴び3点を返され逆転されます。

 

5-6

 

蒔田に代わって、3年・渡部翔(千葉黎明)がマウンドに上がります。

さらに連打を打たれ、2点を追加されます。

 

5-8

 

早大打線の追い上げを食い止めることができず、その裏も反撃できずそのまま試合終了。

 

5-8

 

序盤のリードを守りきれず、悔しい敗戦となりました。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

明日の試合

早稲田大学 2回戦

先攻三塁側

11時試合開始

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

 

この悔しさを糧に明日こそは勝利を収めます!

引き続き応援よろしくお願いします!

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

東京六大学野球ブログリーグ一覧