BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 秋季フレッシュトーナメント vs立教大学(●3-5)

秋季フレッシュトーナメント vs立教大学(●3-5)

みなさんこんばんは!
1年マネージャーの小池です。

本日は秋季フレッシュトーナメントのブロック戦2試合目、立教大学との試合が行われました。

昨日の法政大学戦で見事逆転勝利を飾り、そのままの勢いで2連勝し決勝戦に進みたいところ・・・

早速本日の試合を振り返っていきましょう!

本日のベンチ入りメンバー

【1回表】

先発のマウンドに上がったのは、2年・岡田幹(常総学院)

先頭バッターを三振に抑えますが、連打と四球で2アウト満塁のピンチを迎えます。
直後に走者一掃のタイムリーツーベースヒットを打たれ、3点先制されます。

0-3

【2回裏】

先頭バッターの2年・久島(城南)左中間へのツーベースヒットを放ちます!

しかし、後続がなかなかランナーを進めることができず、無得点に終わります。

【3回裏】

なんとしても1点がほしい明治

2年・堀内(愛工大名電)右中間へのスリーベースヒットで出塁します!

続くバッターは三振に倒れますが、2アウトから2年・西川(履正社)センターへのタイムリーヒットで1点返します!

1-3

ここで4番の1年・杉崎(東海大菅生)レフトへのヒットで繋ぎ、流れを止めません!

暴投間にランナーが進塁し、2アウト二、三塁というチャンスで久島レフトへのタイムリーヒットを放ち、同点に追いつきます!


久島


杉崎

3-3

【4回表】

2アウトまでリズムよく抑えるも、ソロホームランを浴び、リードを許してしまいます。

3-4

【4回裏】

代打の1年・池田(履正社)四球で出塁すると、2年・菅原(花咲徳栄)がきっちりと送りバントを決め、得点圏にランナーを進めます。

続く2年・大音(津田学園)がヒット性の当たりを放つも、相手の好守備に阻まれ得点することができません。

【6回表】

レフトへのヒット、四球で出塁を許すと、1アウト一、三塁の場面で岡田幹に代わって2年・渡部慎(桐蔭学園)がマウンドに上がります。

続くバッターにタイムリーヒットを許しますが、何とか1失点に留めます。

3-5

【9回表】

最終回のマウンドを任されたのは、2年・石田(明治)

先頭バッターにヒットを許すも、後続をしっかり抑え、追加点を許しません。

【9回裏】

後がない明治は、先頭の1年・水谷(花巻東)レフトへのヒットで出塁します!

しかし、相手投手の素早い牽制によりアウトになってしまいます。

ここで2年・山﨑(高知商)ライトへ執念のヒットを放ちます!

最後に粘りを見せますが、後が続くことができず試合終了。

3-5

立大打線の勢いを止めることができず、悔しい敗戦となりました。

次回のフレッシュトーナメントは、
11月4日(木)
対戦相手、試合開始時刻等は、明日ブロック戦がすべて終わってから決定するため、
決定次第、ホームページ・Twitterでお知らせします。

明後日の順位決定戦こそは白星を飾れるよう、チーム一丸となって戦います。

引き続き応援よろしくお願いします!

それでは本日はこの辺りで失礼します。