BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs 東京大学 2回戦(○16-1)

vs 東京大学 2回戦(○16-1)

みなさんこんばんは!

3年マネージャーの萬谷です。

 

昨日の初戦を白星で終え、好発進のチーム村松のリーグ戦、本日も勝利し勝ち点1を奪取することはできたのでしょうか…?

それでは早速本日の試合を振り返っていきましょう!

 

本日のベンチ入りメンバー

【1回裏】

先発ピッチャーは、リーグ戦初の先発を務める3年・村田(春日部共栄)

得点圏へのランナーを許すも、1年秋ぶりにスタメンに復帰した3年・西川(履正社)のフェンスにぶつかりながらファウルフライを補給するファインプレーもあり、初回を無失点で切り抜けます。

 

【2回表】

先頭の4年・蓑尾(日南学園)四球で出塁すると、昨日華々しいリーグ戦デビューを飾った1年・瀨(天理)がきっちりと送りバントを決めます。

1アウト二塁からバッターは、リーグ戦初スタメンとなる4年・小池悠(前橋育英)

右中間へのタイムリースリーベースヒットを放ち、1点を先制します。

小池悠はこれがリーグ戦初ヒット!✨

1-0

先ほど守備で好プレーを見せた西川も同じく右中間へのタイムリースリーベースヒットで続きます。

2-0

1アウトを挟み、2年・直井(桐光学園)タイムリーヒットを放ちすかさず盗塁、3年・上田(愛産大三河)タイムリーヒットを放ち盗塁を決めます。

その後も2年・宗山(広陵)が三者連続となるタイムリーヒットで続き、直井上田の好走塁もあり、この回さらに3点を追加します。

5-0

 

【2回裏】

先頭でランナーに出塁されるも、ダブルプレーや、センターの直井のダイビングキャッチで初先発の村田を守備でも援護します。

 

【3回表】

2アウトから小池悠が再び右中間へのツーベースヒットで出塁します。

続く西川も7球をファールで粘った後、レフト線へのタイムリーヒットでリードを広げます。

6-0

ピッチャーの村田レフトへのヒットで続きます。

上位打線に戻り、直井四球で出塁し2アウト満塁とします。続く上田が痛烈なタイムリー内野安打宗山タイムリーツーベースヒット4年・山田陸(桐光学園)タイムリーヒットで相手を寄せ付けません。

山田陸

2イニング連続で打者一巡し、攻撃の手を止めません。

11-0

 

【5回表】

先頭の直井内野安打で出塁すると、上田レフトへのヒットで続きます。

直井の好走塁でノーアウト一、三塁としバッターは宗山センターへのタイムリーヒットで1点を追加、相手のエラーの間に上田宗山ともに進塁し、尚もノーアウト二、三塁とします。

 

宗山

12-0

さらに4番・山田陸センターへのタイムリーヒット犠牲フライで2点を追加します。

14-0

 

【6回裏】

この回からリーグ戦初登板となる4年・下江(盈進)がマウンドにあがります。

きっちりと3人で抑え、得点の隙を与えません。

 

【7回裏】

下江に代わって3年・石原(広陵)がマウンドにあがります。

連打、2つの死球で1点を返されます。

14-1

 

【8回表】

1アウト一塁から打席には代打の4年・岡本伊(創志学園)

打球はライトスタンドへ吸い込まれていき、2ランホームラン!⚾️

リーグ戦初ホームランとなり、笑顔でキャンバスを1周します!

16-1

 

【8回裏】

大量リードの中、2年・松島(中京大中京)がリーグ戦初マウンドにあがります。

四球を1つ許すも、ダブルプレーを取り3人で抑えます。

 

【9回裏】

相手ベンチへ飛び込んだファウルフライをキャッチャーの3年・石﨑(春日部共栄)が捕る好捕を見せ、松島を鼓舞します。

このまま相手に追加点を与えず試合終了。

16-1

 

上田宗山の2番・3番コンビはこの試合4安打を放つ活躍を見せ、打撃ランキングでも上位に躍り出ます!🔥

4年生を支える頼もしい後輩たちの姿が光る試合となりました!

初戦カードで無事勝点を獲得し、リーグ戦優勝、日本一に向けて幸先良いスタートを切ることが出来ました!✨

次週の試合からも全員野球で戦います!

応援よろしくお願いします!

 

****************

次回の試合

早稲田大学 1回戦

12時30分試合開始予定

先攻三塁側

****************

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。