BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs早稲田大学 2回戦(●1-2)

vs早稲田大学 2回戦(●1-2)

みなさんこんにちは!

3年マネージャーの萬谷です。

 

開幕から3連勝で迎えた本日、4勝目をあげ優勝に向けての2点目の勝ち点を奪取したいところ…

宿敵、早稲田大学との勝負の行方はどうなったのでしょうか?

それでは早速本日の試合を振り返っていきましょう!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

【1回表】

本日先発マウンドを任されたのは3年・村田(春日部共栄)

初回を危なげないピッチングで3人できっちりと抑えます。

 

【2回表】

先頭バッターにツーベースヒット許した後、そこから2アウトをとるも、続くバッターにセンターへのタイムリーヒットを打たれ、1点を先制されます。

1ー0

 

【2回裏】

すぐさま追いつきたい明治

1アウトから4年・蓑尾(日南学園)センターへのヒットで出塁しますが、後が続くことが出来ず得点することができません。

 

【4回表】

ヒットで出塁したランナーをさらにヒットで進塁させてしまい、1アウト一、三塁とします。

続くバッターのフライをライトの1年・瀨(天理)がダイビングキャッチするファインプレーを見せるも、これが犠牲フライとなり、リードを2点に広げられます。

2ー0

 

【4回裏】

3年・上田(愛産大三河)センターへのヒットで出塁し内野ゴロの間に二塁に進塁します。この試合初めて得点圏までランナーを進めるも、相手投手の好投により得点することができません。

 

 

【7回表】

村田に代わってこの回から4年・下江(盈進)がマウンドに上がります。

ランナーを出しながらも、追加点を与えません。

 

【7回裏】

先頭の蓑尾センターへのヒットで出塁すると、続くがきっちりと送りバントを決めます。

蓑尾

蓑尾は内野ゴロの間に進塁し、2アウト三塁とします。

続くバッターの内野ゴロが相手のエラーを誘い、1点を返します!

2ー1

 

【8回表】

前の回を0点で抑えた下江から3年・渡部慎(桐蔭学園)にマウンドが託されます。

満塁のピンチを招くも、最後の打者を三振に抑えこの回も無失点で切り抜けます。

ピンチを凌いでベンチに戻ってくる渡部慎を迎え入れるベンチメンバー

 

【9回表】

最終回のマウンドに上がるのは4年・渡部翔(千葉黎明)

3人できっちりと抑え、最終回の攻撃に望みを繋げます。

 

【9回裏】

1アウトからエラーでランナーを出すと、が気迫のヘッドスライディングを見せる内野安打で後に続きます。

続くバッターが三振に倒れ、2アウト一、二塁で打席には4年・明新(明大中野)

レフトへのヒットを放ち二塁ランナーがホームへの生還を試みるも、相手の好返球によりホームでタッチアウトとなり、試合終了。

1ー2

 

あと一歩のところで僅かに及ばず悔しい敗戦となりました。

今季から2019年秋以来の勝点制に戻ったため、明日も試合が行われます。

なんとか先に2勝し、勝ち点を奪い取ります!

明日も応援よろしくお願いします!

 

******************

明日の試合

早稲田大学 3回戦

13時30分試合開始予定

先攻三塁側

******************

それでは、本日はこの辺りで失礼します。

前の記事
2022.04.23 vs早稲田大学 1回戦(〇5-2)
次の記事
2022.04.25 vs早稲田大学 3回戦(○3-2)