BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 【慶大戦直前対談!主務編】

【慶大戦直前対談!主務編】

みなさんこんばんは!
2年マネージャーの小池です。

 

 

本日は朝から雨が降り止まず、早くも梅雨入りの時期でしょうか☔️
予報によると数日は雨が続きそうなので、リーグ戦への影響が心配されます…。

 

さて、リーグ戦は今週第6週を迎え、終盤にさしかかります。全てのカードで気持ちのぶつかり合った熱戦が行われていて、毎試合目が離せません…!

 
前カードの法政大学戦では第4戦まで持ち込み、3、4戦目で見事勝利しました!
これまで唯一勝ち点を落としていない明治は、現在単独首位となっています✨
全ての勝ち点を掴みとり、完全優勝できるよう1試合1試合全力で戦ってまいります。

 

本日は戦直前ということで、
4年・鈴木一真(明治大学)4年・服部昴祐(慶應義塾大学)のチームを担う主務2人の対談をお届けします!


左から鈴木マネ服部マネ

 

 

 

━━━昨シーズンを振り返ってどうでしたか?
鈴木マネ(以下、鈴):4年生と天皇杯を掴むことができず、悔しさがとても残るシーズンでした。しかし、4年生が残してくれたものが今年の代にも受け継がれ、よりパワーアップしているため、昨シーズンは今年のチームの糧となっています。
服部マネ(以下、服):4年生を中心によくまとまっていました。リーグ戦経験が豊富なメンバーが多く、盤石な布陣だったと思います。

 

 

 

━━━お互いの第一印象を教えてください!
:とても堂々としていて最初から何かオーラを感じていました(笑)とても頼もしい印象だった気がします。
:1年生の秋季リーグ戦で一真と初めて会いました。当時、連盟室に入る1年生は少なかったので数少ない頼れる同期の一人でした。分からないことだらけだったので色々と聞きましたが、いつもぶっきらぼうに一言で返されていたので「とっつきにくい奴だな」と思っていました(笑)
:そんなにぶっきらぼうだったかな…?(笑)

 

 

 

━━━今の印象はいかがですか?
:細かいところにも気づき、とても優秀です。確率の低いギャグで周りを笑わせようとしていますが、逆効果なので精度を高めてください(笑)
:ユーモアに関しては狩野英孝さんをお手本としているので、進むべき方向性はこのままで間違っていないかなと思います。ただ打率3割を目指しているので、引き続き精進したいと思います。
:頑張れ!これからも突出したギャグでたくさん笑わせてもらおうと思います。今後の活躍に期待しています!
そんなことより…今の印象を教えてよ!
3年生の時には既に主務として明治を背負う立場になっていて一目置く存在でした。今では僕のしょうもないボケにも全部反応してくれる優しい仲間です。笑顔も見せてくれるようになって嬉しいです!

 

 

━━━お互いの思い出を教えてください!
:仕事に余裕が出てきた頃にちょうどコロナ禍に入ってしまったため、プライベートで集まったことが数少ないので残念です。引退したら同期みんなで旅行して思い出を作りたいです。
:確かに!食事に数回行ったくらいで思い出がまだまだ少ないので、これからたくさん作っていきたいと自分も思います!
あと、2年生の秋季フレッシュトーナメントの決勝で明治に負けたことが悔しかったですね。
:新人戦としては6季ぶり40回目の優勝を果たした、手に汗握るあの一戦は今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

━━━相手チームにこれだけは負けない!というところはありますか?
:勝ちへの執着心がに限らず六大学ナンバー1だと自信を持って言えます。また、特に4年生中心に結束力が高く、チームの雰囲気はどこにも負けません!
:色々なバックグラウンドの選手がいますが、リーグ戦が始まると全員が一つになります。「試合に出ている選手たちを応援したい、試合に出ていないメンバーのために頑張りたい」とお互いに思い合えるチームです。

 

 

 

━━━"主務あるある"をお聞きしたいです!
:チームの休養日にも多くの連絡があるので、公私混同してしまうところです。
:諸連絡・日程調整とミーティングで1日が終わります。常に先々のことばかり考えているので、今を生きている感じがしないです。本当に1日があっという間に終わります。

 

私が事務室で業務を行っている際、鈴木マネは電話対応、日程調整、重要書類の作成などで常に仕事をしていて主務の忙しさをいつも肌で実感しています。

 



鈴木マネ



服部マネ

 

 

ここで、この際だからお互いに聞いてみたいことを1つ質問してもらいました!

 

:若さの秘訣を教えて!
:やりたいと思ったことをやる、いつも笑顔でいる、スキンケアを怠らないなどでしょうか?そもそも一浪の僕に対してこういう質問をしてくる一真のユーモアセンス抜群ですね。一真の方が若いですし、いつもキラキラしています。
:服部に会うたびに「本当にいつも元気だな〜」って思っています(笑)

 

:試合前日のルーティンがあれば教えてほしい!
:前日のルーティンは部屋・トイレの掃除、靴磨き、お守りなど身に着けるものを机に並べることです。
:自分も前日の夜には必ず革靴を磨くようにしています。代々先輩方もやっていて、僕も2年生の時からずっとやっています。

 


鈴木マネ
は当日試合前にも決まってやることがあり、勝つイメージをすること、神宮球場の周りを散歩すること、決まった食事をとることなんだそう。

私も大事な勝負事の前に必ずやることがありますが、そのルーティンをすると気合いが入り、落ち着いて業務に全うすることができる気がします!

選手のルーティンも今度聞いてみたいですね(^^)/

 

 

 

━━━主務が選ぶ今季注目の選手を教えてください!
小池悠平(4年・前橋育英)です。いつも一緒にいて、これまでにたくさんの苦労をしてきた分、努力が報われてほしいからです。彼はチームのみんなからも愛されていて、日本一達成に向けて欠かせない存在です。

 


山本晃大(4年・浦和学院)です。4年生となった今年、本格的にリーグ戦デビューを果たしました。ポテンシャルが高く、楽しみで仕方ないです。浦和学院から一浪して入学するという苦労人でもあります。

 

 

 

━━━対戦カードへの意気込みをお願いします!
:チームの状況は間違いなく上がってきています。今週のカードは優勝に向けての大一番なので、「打倒」で明治らしく戦います!絶対に勝ち点を掴みとります!⚾️
:両チーム優勝のかかった大事なカードです!雨予報なのが気がかりですが、お互い万全な状態で真剣勝負をしたいです!雨も止むくらい盛り上がる試合をして必ず明治に勝ちます!🔥🔥

 

 

 


左から服部マネ鈴木マネ

 
本日はここまで!
今回はなかなか登場機会が少ない主務の対談をお送りしました。いかがだったでしょうか?

時にはライバルとして戦い、時には仲間として助け合い、切磋琢磨しながら高め合う2人の素敵な関係をこの対談で垣間見ることができたのではないかと思います(^_^)

主務がいるからこそ、チームは成り立っています。
チームの顔として重い責任をもち、丁寧に業務をこなす主務は、私達マネージャーにとってとても頼もしく、尊敬できる存在です。

そして、日々リーグ戦が無事行われているのも各大学のマネージャーが裏方として運営を行っているからです。
自校の試合がない大学の主務も試合開始3時間以上前から球場入りし、準備を行っています。

主務として組織を回す2人が、ベンチでスコアを書きながら共に戦う姿にもご注目ください!💫

 
そして、今週末の戦でも勝ち点を掴み、優勝に近づけるよう精進してまいります。
ぜひ神宮球場でお待ちしております。
熱い応援よろしくお願いします!

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

明日の試合

 1回戦
11時試合開始
後攻一塁側

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。

前の記事
2022.05.10 vs法政大学4回戦(〇6-5)
次の記事
2022.05.14 vs慶応義塾大学1回戦(●4-7)