BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 春季フレッシュトーナメント vs立教大学(○5-1)

春季フレッシュトーナメント vs立教大学(○5-1)

みなさんこんばんは!

本日ブログデビューさせていただきます。

1年マネージャーの加藤です。

本日は春季フレッシュトーナメント2戦目、立教大学戦が行われました。

順位決定トーナメントに進むには負けられない一戦💥

今日こそは勝利を掴み、巻き返しを図れるのでしょうか…?

それでは早速本日の試合を振り返っていきましょう!

本日のベンチ入りメンバー

1回裏】

先発のマウンドに上がったのは、1年・毛利(福岡大大濠)

相手の2、3番にヒットとエラーで出塁を許しますが、後続を二者連続三振に斬って取り、初回を無失点で抑えます!

【4回表】

先制点が欲しい明治

先頭の年・萩元(日大豊山)ライトへのヒットを放ち、この試合初めてのランナーが出ます!

続く1年・宮田(横浜)犠打で進塁します。

さらに暴投の間に三塁まで進み、先制のチャンスをつくります!

1アウトを挟み、続く2年・池田(履正社)の鋭いセンターへのタイムリーヒットで先制に成功します!💫

1-0

【4回裏】

四球やヒット、内野安打での出塁を許し、満塁の場面で、押し出し四球により三塁ランナーを返してしまい同点とされます…。

しかし、レフトの2年・山内(米子東)の好守備に援護され、この回を1失点に食い止めます。
1-1

【5回裏】

ここまで堂々たるピッチングを見せた毛利に代わり、年・甲斐(済々黌)がマウンドに上がります。

今季、内野手から投手に転向した甲斐。公式戦初登板とは思えないピッチングで相手打線の主軸を三者凡退に打ち取ります!⚾️

【6回表】

1アウトから、宮田2年・杉崎(東海大菅生)四球で出塁します。続く打者は併殺コースの内野ゴロに打ち取られるも、なんとかセーフになり一塁に残ります。

2アウト一、三塁とランナーを返したい場面で2年・横山(作新学院)レフトへのタイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功します!

2-1

続く打席には、年・水谷(花巻東)

新人キャプテンの痛烈なセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットで2点を追加し、さらに相手を突き放します!✊🏻

4-1

後続の1年・三輪(常総学院)レフトへのタイムリーヒットでまたもや1点を追加します!

5-1

この回明治三者連続タイムリーヒットを放ち、一気に得点します!🌟

【7回裏】

無失点でマウンドを守り抜いた甲斐から2年・山田翔(札幌一)へ襷が渡されます。

隙を与えず、この回をきっちりと3人に終えます。

【8回裏】

続いてマウンドを託されたのは1年・菱川(花巻東)

豪快なピッチングで相手打線を押さえ込みます。

【9回裏】

菱川が最終回も安定したピッチングを見せ、点差そのままに試合終了。

5-1

 

5回まで両者譲らぬ接戦でしたが、6回で明治が大量得点し、一気に相手を突き放し勝利を手にしました!

次回の春季フレッシュトーナメントは、

6月2日(木)

対戦相手、試合開始時刻等は、明日のブロック戦終了後に決定するため、

決定次第、ホームページ・T witterでお知らせします。

明後日の順位決定戦でも白星をあげられるよう、チーム一丸となって勝利へ突き進みます!💪🏻

引き続き応援よろしくお願いいたします。

それでは本日はこの辺りで失礼いたします。

#明治大学野球部#東京六大学野球#頂戦