BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 春季フレッシュトーナメント vs法政大学(●5-8)

春季フレッシュトーナメント vs法政大学(●5-8)

みなさんこんばんは!

本日ブログデビューをさせていただきます。

1年マネージャーの田口です。

 

本日は、春季フレッシュトーナメント決勝 法政大学戦が行われました!

昨日の立教大学対早稲田大学の試合の結果、総失点数により決勝に進むことが決まった明治

強い日差しが照りつける中、この暑さを吹き飛ばすフレッシュな打線で優勝を掴みたいところ…

 

それでは早速、本日の試合を振り返っていきましょう。

 

本日のベンチ入りメンバー

【1回裏】

本日の先発ピッチャーは2年・浅利(興國)

2アウトから内野安打を許しますが、後続をショートフライに打ち取ります。

長身から投げ下ろす最速149km/hのストレートと緩い変化球を交えた緩急のあるピッチングで上々の立ち上がりを見せます!

 

 

【3回表】

毎回ヒットを重ねる明治

この回も2年・加藤巧(大阪桐蔭) ライトへのツーベースヒットを放ちますが、チャンスを活かせず無得点に終わります…。

【3回裏】

先頭バッターに四球を与えると、次の打者から空振り三振を取るものの、その後3本のタイムリーヒットを浴び、この回3点を先制されます…。

0-3

 

 

【5回裏】

前の回を三者凡退に抑えた浅利ですが、連打を浴び2失点を喫し無念の降板となります。

0-5

 

1アウト二塁の場面で2年・甲斐(済々黌)がマウンドに上がります。

タイムリーツーベースヒットを打たれ1点を失いますが、なんとか最少失点で切り抜けます。

0-6

 

 

【6回裏】

2アウトまで追い込んだ甲斐でしたが、ソロホームランを浴びます…。

 

ここで甲斐に代わってマウンドに上がったのは年・菱川(花巻東)

キレのある球で三振を奪い、3アウトとします。

0-7

 

 

【7回表】

この回、1点でも取らなければコールド負けとなる明治…。

 

1アウトから2年・飯森(佼成学園)の俊足が相手のエラーを誘いセーフ!

続く1年・三輪(常総学院)も相手のエラーで出塁します!

 

1アウト一、二塁の場面で打席には加藤巧

振り抜いた鋭い打球は三遊間を抜け、この間に二塁ランナーの飯森がホームイン!✨

この試合待望の初得点を挙げます!⚡️

1-7

 

続く打席には、本日ここまで2安打を放っている4番の2年・杉崎(東海大菅生)

センターオーバーのタイムリーツーベースヒットで1点を追加します!

2-7

 

続く1年・宮田(横浜)の打球はレフト前へのタイムリーヒットとなりさらに1点追加!

本人もこのガッツポーズ👊🏻

3-7

 

1アウト一塁で、打席には2年・横山(作新学院)

代わった相手投手からライトへのタイムリーヒットを放ち1点を追加します!

ベンチもスタンドも大盛り上がり🙌

4-7

 

なおも1アウト一、三塁の場面で、相手の暴投により三塁ランナー宮田が生還!

この回、加藤巧のタイムリーヒットから反撃ののろしをあげた明治

打線が目覚め一挙5点を返し、猛追します💥

5-7

 

 

【8回裏】

流れに乗ってこの回を0点で抑えたいところでしたが、タイムリーヒットを打たれ1点を失います…。

5-8

 

 

【9回表】

最後の攻撃となったこの回、1アウトから5番・宮田が執念のセンターへのヒットを放ちます!

相手の暴投の間に宮田は二塁まで進みます。

 

しかし反撃虚しく、無得点で試合終了。

5-8

 

 

決勝戦、惜しくもあと一歩及ばず、春季フレッシュトーナメントを2位で終えた明治

しかしながら7回、逆転には至らなかったものの、絶体絶命のピンチから、明治らしい驚異の粘りを見せてくれました!💫

 

本日も暑い中、ご声援ありがとうございました。

簡単には負けない明治

来週の全日本大学野球選手権でも明治らしい粘りを見せ、チーム一丸となって日本一を掴み取ります!🔥

引き続き応援よろしくお願いします📣

 

それでは本日はこの辺りで失礼いたします。