BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 1年生紹介☆捕手編

1年生紹介☆捕手編

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの小池です。

 

 

みなさん、この夏はいかがお過ごしでしょうか?

最近は30度を超える毎日が続いていますね☀️

 

私の地元・群馬県では先週、全国最高気温を記録しました。

42度の温度計の写真が父から送られてきたときには恐ろしくなりました…

 

 

みなさんも熱中症対策をしながらこの夏を一緒に乗り越えましょう(-_-;)

 

 

 

 

さて本日の1年生紹介は、投手陣の頼れる女房役、そして扇の要としても重要な役割を担う捕手陣をご紹介します!

 

今回はこの2名のインタビューを盛り沢山でお届けします!

 

小島 大河(東海大相模)

中村 凌輔(鎌倉学園)

 

 

左から中村凌小島

 

 

 

それではさっそくまいりましょう!

 

━━まずは高校時代のエピソードとともに、自己紹介をお願いします!

小島:東海大相模高校から来ました小島大河です!高校時代に、二塁手から捕手に転向しました!

 

━━なんで捕手になったの?

小島:チームに捕手が不在だった関係で自分が任され、高校2年の春から捕手をやっています!

━━捕手になってからはどう?

小島:捕手はやったことがなかったので、配球の勉強やブロッキングの練習に一生懸命励みました。

 

━━野球を始めたきっかけは?

小島:小さい頃に父が野球をやっているのを見に行っていたことがきっかけです。

 

━━明治大学を選んだ理由は?

小島:レベルの高いところで野球をやりたかったのと、文武両道を目指したいと思い、明治大学に入学しました。

 

━━大学に入学してから印象に残っている思い出はありますか?

小島:リーグ戦優勝です。先輩方のプレーに感銘を受けたので自分も早く優勝に貢献したいなと思いました!

 

━━最近ハマっているものはある?

小島:アイスです!何味でも大好きです!

 

━━尊敬する選手はいますか?

小島横山さん(2年・作新学院)です。仲良くさせてもらっていますし、大尊敬してます!

 

 

 

東海大相模といえば、昨年度の第93回選抜高校野球大会で優勝を掴み取ったのも記憶に新しいのではないでしょうか。

その大事な決勝戦でサヨナラ打を放ったのが小島です。

 

高校で培った力を糧に大学でもぜひ頑張ってほしいですね!

 

 

 

 

次は、中村凌

 

━━まずは高校時代のエピソードとともに、自己紹介をお願いします!

中村:鎌倉学園高校から来ました中村凌輔です!高校時代に人生初のサヨナラホームランを打ったことが思い出です!

 

━━野球を始めたきっかけは?

中村:自分も同じく父が野球をやっていて近所の人に誘ってもらったので始めました。

 

━━なんで捕手になったの?

中村:実は…外野手も投手もやっていたんですけど、少年野球時代の紅白戦で投げていたら捕手の子にデッドボールを当ててしまって、その子が骨折をしてしまったので捕手がいなくなり、そこから捕手になりました!(笑)

 

━━明治大学を選んだ理由は?

中村:文武両道を実現できるところで大学生活を送りたいと思ったからです。

 

━━大学に入学してから印象に残っている思い出はありますか?

中村:自分も小島と同じく、リーグ戦優勝です。1年生の頃から優勝という貴重な経験をすることができたからです!

 

━━最近ハマっているものはある?

中村:大富豪にハマっています!同期の岡本藍(西南学院)衛藤(大分舞鶴)植田(加藤学園)と一緒にやっていて、とても楽しいです!

 

━━尊敬する選手はいますか?

中村蓑尾さん(4年・日南学園)です!同じポジションで尊敬する部分がたくさんあるからです!

 

 

 

とても面白い経緯で捕手という役割にたどり着いた中村凌ですが、彼は真摯に練習に取り組み、いつも元気に挨拶をしてくれるのが印象的です。

実は、同期にしか見せない変わった一面があるようで…?

 

 

 

 

ここで、2人の対談をちょっぴりご紹介します!

 

━━中村凌から見た小島の印象は?

中村:会うたびにだる絡みをしてくるんです…。

小島:全然そんなことありません!

 

━━小島から見た中村凌の印象は?

小島:見た目によらず、少し変わっています!

たとえば普段は応援団の踊りを真似して、披露してくるんです。ちょっとやってみてよ(笑)

中村:恥ずかしいので遠慮します。

小島:あと、中村のキャッチングと肩はすごいです!

中村:じゃあ…小島はバッティングめっちゃいいです!

小島:「じゃあ」って(笑)思ってないじゃん!

中村:思ってる思ってる!!

 

━━2人は普段どんな話をするの?

小島:まともな話はしてくれなくて、ふざけたことしかやってくれないです…

中村:それは小島がそういう絡みしかして来ないのが原因です(笑)

 

━━2人とも明治大学を選んだ理由に「文武両道」という言葉を挙げていたけど、大学での勉強はどう?

小島:最初に感じたことは授業時間が長いことです。100分間もあることに驚きました。あと、周りの人は頭がいいのでみんなについていくのが大変です。

中村:教職をとっていて6限(~20時40分)まで授業があるので大変です。

小島:自分も教職をとっているので授業数が増えて大変ですが、その分専門的なことが学べて面白いです!

 

2人とも教職をとっていて、口を揃えて「大変」と話していましたが、文武両道を頑張りながら楽しい大学生活を送っているようです!

 

 

━━2人は同じ神奈川県出身だけど、地元の魅力を教えて!

小島:自分は伊勢原市出身です!自然豊かで、動物がよく出ます!

━━どんな動物が出るの?

小島:猿、鹿、熊!(笑)

中村:自分は伊勢原市に近い大和市の出身です!近くに米軍基地があるので戦闘機がよく飛んでいます!

 

━━最後に…アピールポイントを交えながら抱負を教えてください!

小島:相模時代に培ってきた“アグレッシブベースボール”をモットーに、勝負強いバッティングをして“アグレッシブ”に頑張ります!

中村:強い肩がアピールポイントなのでその肩を活かして、どんなに俊足なランナーでも必ず刺します!

 

 

 

左から中村凌小島

 

 

 

 

1年生紹介、捕手編はいかがだったでしょうか?

 

仲の良い選手について聞くと2人揃ってお互いの名前を挙げ、同じポジションで切磋琢磨し合っている相思相愛の関係がとても微笑ましかったです(^^)/

 

彼らのフレッシュさを活かした今後の活躍に期待したいです!☆

 

 

 

新入生紹介はまだまだ続くので、次回もお楽しみに!

 

 

本日はこの辺りで失礼します。

前の記事
2022.07.07 1年生紹介☆投手編②
次の記事
2022.08.20 1年生紹介☆内野手編①