BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs東京大学1回戦(△3-3)

vs東京大学1回戦(△3-3)

みなさん、こんにちは!

3年マネージャーの萬谷です。

 

夏の暑さもまだまだ残りますが、朝晩は涼しくなり秋の訪れを感じる中、本日秋季リーグ戦が開幕しました✨

 

4年生にとってはラストシーズンとなるこのリーグ戦。

粘りの明治の野球で春秋連覇なるか…!?

 

大事な初戦の軍杯はどちらに上がったのでしょうか。

 

それでは早速本日の試合を振り返っていきましょう!

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

【1回表】

2アウトから春首位打者ベストナインMVPに輝いた2年・宗山(広陵)センターへのヒットで出塁します。

しかし、後続が内野フライに倒れ初回は無得点に終わります。

 

【1回裏】

初戦のマウンドを任されたのは、春全大学から白星を飾った3年・村田(春日部共栄)

打たせて取るピッチングできっちりと3人で抑えます。

 

 

【3回表】

2アウトからリーグ戦初スタメンとなる2年・飯森(佼成学園)センターへのヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めます!

続くバッターは、怪我からの完全復帰を果たした主将・村松(静岡)レフトへのタイムリーヒットで1点を先制します。

1ー0

 

【3回裏】

ここまで好投を見せていた村田ですが、四死球や送りバントなどで2アウト一、三塁のピンチを招くと、ダブルスチールと2本のタイムリーツーベースヒットでこの回逆転を許します。

1ー3

 

【4回表】

先頭の3年・上田(愛産大三河)センターへのヒットで出塁すると、4年・山田陸(桐光学園)の送りバントで二塁へと進みます。

もう1アウトを挟み、2アウト二塁から4年・日置(日大三)センターへのタイムリーヒットで1点を返します。

2ー3

 

【5回表】

追いつきたい明治

代打の4年・岡本(創志学園)四球を選びます。さらに飯森が送りバントを成功させ、1アウト二塁のチャンスを作ります。

ここで打席には先ほどタイムリーヒットを放った村松。センターへの本日2本目となるタイムリーヒットで1点を返し、同点とします。

3ー3

 

【5回裏】

村田に代わって3年・石原(広陵)がマウンドに上がります。

危なげないピッチングできっちりと無失点で抑えます。

 

【7回表】

先頭の日置センターへのヒットで出塁するも、後が続かず追加点を奪うことができません。

 

 

【7回裏】

この回からマウンドには3年・蒔田(九州学院)が上がります。

先頭バッターに四球を許すも、そこから三者連続三振で相手打線を封じます。

このまま両者得点することができず、連盟規定により9回引き分けで試合終了。

 

3ー3

 

惜しくも初戦を白星発進とはなりませんでしたが、明日から2連勝し、初カードで勝ち点を奪えるようチーム一丸となって戦います🔥

 

明日以降も応援よろしくお願いします!

 

******************

明日の試合

東京大学 2回戦

9月11日(日)

13時30分試合開始予定

後攻一塁側

******************

それでは本日はこの辺りで失礼します。

前の記事
2022.08.28 1年生紹介☆学生コーチ&アナライザー
次の記事
2022.09.11 vs東京大学(〇11-7)