BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 俺たちのラストシーズン──小倉優太郎(市川)

俺たちのラストシーズン──小倉優太郎(市川)

こんばんは!
自分勝手なのに仲間想いという、ちょっと珍しいタイプの岡本伊織からバトンが回ってきました。ビジュアル担当の小倉優太郎です。
今、『中華さたけ』でレバニラが来るのを待っています。ここのカウンターでみんなと色々な話をしたなぁと思うと感慨深いです。
『俺たちのラストシーズン』ということで、今の想いを素直に書きます。
寮生活も残り2ヶ月。本当に嬉しいです!
引退したらグランピングして、気球に乗って、長南の実家で遊んで、髪染めちゃったりなんかして、、、楽しみで仕方ありません!
でもでも、毎日続いた【朝起きて、寝坊してくる人がいて、ラジオ体操して、草刈機があるのに手で雑草を抜いて。。。日中はグランドで汗を流し、ご飯を食べて、お風呂で陸人(山田)と語り合い、部屋で恋の作戦会議をして、爆睡。】という生活も残り僅かかと思うとすっっごく寂しいです。

毎朝かけていたアラーム

寮内の廊下

今こうして大学生活を振り返ると、本当に沢山の喜怒哀楽がありました。
・結果が出ずに苦しんだり
・同期と考えが合わないこともしばしば
・本気で寮から出て行きたくなったり
・大池稜(R4卒)の相手をするのが大変だったり
・野球を見るのも嫌になったり

右端

それでも『もう少しだけ』という気持ちで練習を続けていると
・熱心に指導して下さる大人の方に出会えたり
・おかげでリーグ戦に出してもらえたり
・家族が喜んでくれたり
・月曜の夜がとんでもなく楽しかったり!
悔しさも嬉しさも味わえた濃度120%の大学野球でした。これは明治の野球部に入ったからこそできた経験だと思っています。
そしてなにより、今の仲間に出会えたことが明治に来て1番良かったことです。
大学1年の春に入寮し、ほぼ絶滅危惧種であろう『トイレのドアを閉められない大学生』がいることには大変驚きました。しかし同時に、『これほどまでに自分に厳しく、練習熱心な人たち』がいることにも驚きました。どんな逆境でも努力を続けられる仲間達とともに野球ができたこと、本当に大きな糧となりました。
私はもう野球を辞めますが、みんなのことはずっとずっと応援しています。上のステージでも活躍してね!
そしてそして、個性溢れるみんなには、まぁぁぁぁよく笑わせてもらいました😊
笑いが絶えない幸せな日々をありがとう!
心から感謝しています。

ずっと一緒にいたからこそぶつかることもあったけど、結局みんな『良いやつ』で『野球が大好きな人たち』でした。
そんな大切な仲間たちと、最後は笑って終わりたいです。みんなそれぞれ立場も違うし、自分にしかわからない苦労もあるよね。
でも、ここまで来たらシンプルに!
『仲良く、楽しく、元気よく!』
寮内は福王さんのために静かに。
さあ、ラストシーズンここからです!
開人(村松)の胴上げが見られるその時まで、みなさん明治の応援よろしくお願いします📣
明日のブログは大体黒幕、加藤歩美くんです。
笑いあり、涙あり、まさかの重大発表もあります。お楽しみに〜!