BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • vs立教大学1回戦(○1-0)

vs立教大学1回戦(○1-0)

こんにちは!

4年マネージャーの小田です(^^)/

 

 

リーグ戦開幕頃に始まったラストシーズブログも昨日の主将・村松(静岡)でラストを迎え、本日ついに立教大学との今季ラストカードが幕を開けました。

優勝への望みを繋ぐために、勝ち点をとらなければならないこのカード。1回戦で勝利を掴み、勝ち点奪取へ勢いをつけることができたのでしょうか…?

 

では本日の試合を振り返ってまいりましょう!

 

 

本日のスターティングメンバー

 

大事なカードの第1先発を任されたのは3年・村田(春日部共栄)。先輩の想いを投球に乗せ、力強いピッチングで勝利に導くことができるか…?

 

 

本日のベンチ入りメンバー

 

 

 

【1回表】

 

先発の村田は1アウトから二連打で一、二塁のピンチを迎えるも、続く相手の4番打者を併殺打に打ち取り、先制点は許しません。

 

 

【1回裏】

相手先発は先日のドラフト会議で楽天1位指名の荘司選手。

先頭からいきなり中日2位指名村松とのドラフト対決。ここは村松四球を選びます。

しかし、続く打者のバントがピッチャーフライとなり、ランナーを進めることができず。

 

続く打席には、今季ここまで12打点をあげている2年・宗山(広陵)。ここで2つの暴投で村松が三塁まで進み、先制のチャンス。

152kmの直球を打ち返し、レフトへのタイムリーツーベースヒットを放ちます!幸先良く1点を先制✨

 

宗山はこのヒットが早くもリーグ戦通算60安打目となりました!

 

1-0

 

 

 

投手戦となり、得点は動くことなく1点差のまま試合終盤へ。

 

 

 

【7回表】

ここまで6回3安打無失点の好投を見せた村田に代わり、4年・渡部翔(千葉黎明)がマウンドへ。

 

今季初登板だったものの、力強いピッチングで三者凡退に打ち取ります。

 

 

 

その後も両者1本もヒットが出ることなく、そのまま試合終了。

 

1-0

 

 

 

序盤に先制し幸先の良いスタートを切るも、その後は投手戦となり、得点を重ねることができず1点差のまま試合は終盤へ。しかし、村田渡部翔の完封リレーで最後まで相手打線を完璧に封じ、緊迫した投手戦を制しました🔥

 

優勝の可能性をグッと手繰り寄せる、大きな1勝をあげました!

 

 

******************

 

明日の試合

立教大学2回戦

10時試合開始

先攻三塁側

 

******************

 

 

明日は予想最高気温19℃と暖かいですが、本日より少し気温が低くなる模様なので、肌寒くなり始めたこの季節、みなさま寒暖差には気をつけて、明日も是非神宮球場へお越しください!🏟

 

引き続き熱い応援よろしくお願いします!📣

 

それでは本日はこのあたりで失礼します。