TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.22

【新入生紹介企画⑥】一般入試組編

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
1年マネージャーの柿沼千尋です!

 

さて、本日の第6回新入生インタビューでは、今回は見事一般入試を突破して合格を勝ち取りました6人のうち、

安藤(1年・内野手・西湘)×佐山(1年・投手・都立文京)×渡辺能(1年・外野手・日大二)のインタビューをご紹介します!

なおし

【左から渡辺能、安藤、佐山】

 

Q1.球歴を教えてください。

佐山:小1ときに文京パワーズに入り、中学は文京区立第一中学校野球部と大塚オールスターズに所属し、高校は都立文京高校野球部でプレーしていました。僕は高校最後の夏大で立教池袋高校と当たって小幡(1年・投手・立教池袋)山根(1年・外野手・立教池袋)と対戦して、負けました。

安藤:小1から箱根フリッパーズに所属し、中学は中井シニア、高校は西湘高校野球部でプレーしていました。慶應義塾大学の片岡選手とは小中高全部違いますが、地元が同じで知り合いです。

渡辺:小1から所沢上安松ファイターズ、中学は日本大学第二中学校軟式野球部、高校では日本第二高校硬式野球部に所属していました。高校の時に立教池袋高校と対戦したのですが、小幡は良いピッチャーだなという印象を持っていました。

 

Q2.なぜ立教に入部を決めたのですか?

安藤:高校生のときに東京六大学野球を観戦して、立教は他大学に比べて一般入試の人でも活躍している人が多くいたからです。

渡辺:高校の先輩の髙取克宏さん(平成30年卒)が立大野球部に所属していて、大学でも野球を続けるのに適した環境だと思ったからです。

佐山:中学の先輩である漆原さん(2年・捕手・漆原啓介・立教池袋)が所属していて、立教大学野球部の環境で野球をやりたかったのと、高校時代悔しい思いをした神宮球場で、またプレーがしたかったからです。

 

Q3.三人は一般入試組ですが、受験勉強はいかがでしたか?

佐山:学校がある日は授業以外の時間で5~6時間、学校がない日や長期休みは10~12時間くらい勉強していました。部活をやっている間は全く勉強してこなかったので、引退してから半年間に詰め込むのは大変でした。

渡辺:僕も学校がない日は12時間くらい勉強していました。

――安藤は一年間、浪人生活を送ってきましたがやはり大変でしたか?

安藤:1日12~13時間勉強していましたが、やるしかないという気持ちだったので苦しいと思ったことは一回もありません。

 

Q4.3人は何をモチベーションに受験勉強を乗り越えましたか?

安藤:僕は、金曜日を自分でOFFと決めていて中学や高校、予備校の友だちとご飯を食べに行って華金していました。また、六大学野球を見に行ったり、立教が出場した全日本選手権の決勝も勉強のモチベーションを上げるために友だちと観に行きました!

佐山:とにかく勉強することで乗り越えました!

渡辺:帰りの電車で座れることを楽しみに頑張りました!

 

Q5.それぞれの初対面の印象と今の印象を教えてください。

安藤:初め、佐山は静かだと思っていましたが、最近は僕のことをいじってきます(笑)
渡辺はガタイがとてもごついなと思っていました。今は練習熱心な印象です!

渡辺:佐山はお互い東京出身だったこともあって、初めからとても話しやすかったです。
安藤は学年は同じですが、年齢は1つ上なので大人っぽい印象です。

佐山:渡辺は東京の高校出身、寮の部屋も隣、学科も一緒ということで、とても頼りになります!
安藤はときどき抜けているところもありますが、基本的に大人っぽいです。

 

Q6.大学生活はどうですか?

渡辺:毎日、とても充実しています。大学ではたくさんの出会いがあると思うので、たくさん友だちを作りたいです!

安藤:だんだん授業にも慣れてきて、学校、部活共に楽しめるようになってきました!

佐山:僕は、コミュティ福祉学部コミュニティ政策学科なのですが、高校と違った勉強をするので今はつらいです。ですが、必ず将来に生きると信じてしっかりと様々なことを学んでいきたいです!

 

Q7.目標とする人は誰ですか?

佐山:ソフトバンクホークスの千賀滉大選手です。ストレートの球威・質が良く、しっかりとした決め球で三振が取れるところに憧れています!

安藤:ヤクルトスワローズの山田哲人選手です。内野手として三拍子そろっているところに憧れます。

渡辺:高校の先輩である髙取さんです。全日本選手権でヒットを打っていてすごいと思いました。

 

Q8.大学野球での目標はなんですか?

安藤:神宮の舞台でプレーすることです!

渡辺:神宮でヒットを打てるようになりたいです!

佐山:チームのリーグ戦優勝に貢献することです!

 

Q9.もしも自分が女子だったら彼氏にしたい人は誰ですか?

渡辺畠山(1年・外野手・広島城北)!とても男らしいところがかっこいいです。

佐山:俺は山根(1年・外野手・立教池袋)!性格がとにかく優しいです。僕が胃腸炎になったとき、コンビニでバナナやヨーグルトなどを買ってきてくれたこともありました。

安藤:俺は高橋(1年・外野手・立教新座)!顔が女子受けしそうなので、僕が女子だったら彼氏にしたくなると思います。

 

Q10.誰が1番男前だと思いますか?

佐山:山根!顔もかっこいいし、声もかっこいいと思います!

安藤:畠山!体からしてごつくて男前です。

渡辺:畠山!ギターが弾けて男前だと思います。

 

Q11.誰が一番面白いですか?

安藤佐山渡辺岡本(1年・外野手・報徳学園)!!

渡辺:もう行動のすべてが面白いです。

佐山:そうそう!あと、どんな時でも場を明るくしてくれます!

安藤:話が面白いです!

 

Q12.オフの日の楽しみは何ですか?

安藤:食べ物を食べに行きます!よくナンを食べに行きます。

佐山:畠山寛大のギターを聞くことです!

渡辺:モダンパスタに泉名(1年・捕手・東農大二)と行くことです!
※モダンパスタ=新座駅前にあるピザ食べ放題のレストラン

 

Q13.ファンの方に一言お願いします。

佐山:リーグ戦に出場し、優勝に貢献できるように努力しますので、よろしくお願いします!

安藤:いち早くフレッシュリーグ、リーグ戦に出場できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!

渡辺:神宮の舞台に立ち、活躍したいと思っています。応援よろしくお願いします!

 

IMG_6403

【左から渡辺能、安藤、佐山】

 

いかがでしたか?

受験生の皆さん、夏は大変な時期だと思いますが、目標に向けて勉強頑張ってくださいね!

 

次回は、立教新座高校でピッチャーをしていた

菅原(1年・投手・立教新座)×竹間(1年・マネージャー・立教新座)×細田(1年・投手・立教新座)のインタビューをご紹介します!

 

お楽しみに!
以上、柿沼でした!

 

【1年・マネージャー・柿沼千尋・竹園】

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧