TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.05

【立法戦直前特別対談③】裏方の要編

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
4年マネージャーの上野真栄です。

 

立法戦直前企画、本日は裏方の要編 
学生コーチ 立大黒沢康太 × 法大伊藤寛泰 学生コーチ
主務    立大上野寛太 × 法大前村卓伸 マネージャー
の対談をお送りいたします。

【立担当】ブログ③

ではさっそく、初対面の学生コーチの2人から参りましょう!

伊藤はじめまして!(笑)
黒沢はじめまして!(笑)

-まず初めに、伊藤学生コーチから黒沢に聞きたいことはありますか?
伊藤:今年のチームカラーは?
黒沢めっちゃ練習するチームです。近年の立大史上ナンバーワンの練習量なんじゃないかな…。今年は新チーム発足時からバッティング中心の夜間練習も行っています。
あとは、真面目だけど自由度が高いチーム。やるときはやる!
伊藤練習量はうちも負けないくらいやるよ(笑) 夜間練習は全体でやるの?
黒沢Aチームの選手中心でやってるよ!

伊藤:立教学生コーチあるあるはありますか?
黒沢そうだなー、難しいな。
あ、スタッフ帽子は選手の帽子と違って真っ白だから、学生コーチは帽子真っ黒になりがち。あと、体重増えがち。そして学生コーチお酒が弱い(笑)
伊藤うちも白い帽子!最初は抵抗あったけど今は馴染んでる(笑)

伊藤:立教の自慢できるところは?
黒沢自由にやらせてもらえるところ。まさに「自由の学府」って感じだな。
方針も基本学生コーチと主将等の幹部で考えるし、練習メニューもすべて学生コーチに任せてもらえる!

伊藤:立教が一番ライバル視しているチームは?
黒沢もちろん5大学全てライバル視していますが、今季は特に法政。まじ強いってー(笑)
伊藤立教には春やられてるからリベンジしないと!!!(笑)

伊藤:ゲームメンバーで一番メンタルが強い人は?
黒沢そうだな…副将の種田(4年・外野手・大垣日大)かな。
試合中一番熱い気持ちをもってプレーしている。
あとは川端(1年・投手・川端健斗・秀岳館)。
ピンチの時でも本当に淡々としていて、ルーキーとは思えないマウンドさばき。
伊藤二人ともいい選手だね。マークしてるよ。

-では、黒沢から伊藤学生コーチに聞きたいことはありますか?
黒沢:今期の強さの秘訣は?
伊藤春のリーグ戦開幕4連敗してから、練習内容・寮生活などすべてのことを見直してきたことかな。何より、選手たちが悔しさをバネに勝ちにこだわってる。
学生コーチとしては、「このくらいでいいや」は絶対に無しにして、常に「まだなにかある」と思いながら気を配ったよ。
黒沢練習内容・寮生活では、具体的にどんなこと変えていったの?
伊藤練習は選手と決める中で、何を目的にやるのかをクリアにした。寮生活は規則正しい生活リズムを作って、掃除なども細かくやるようになった!

黒沢:学生コーチをやっていて大変なことは?
伊藤勝つ為に練習に取り組んでいるから、やっぱ負けたときは悔しいね。
切り替えて、チームのプラスになる声掛けや次の準備を心がけてるよ。
黒沢負けたときが大変なのは本当によくわかる。負けた後の練習を考えるのは俺も大変…。負けて気持ちが良いやつなんて一人もいないから、次どう勝ちに行くか考えながら練習メニューを決めていく。
伊藤あと、ハードなメニューの時に文句が出るから大変…。ランニングとか。
黒沢それも一緒!
ただ、立教の場合トレーニングのメニューはトレーニングコーチという役職の学生コーチがみるから、大変なのは俺のポジションじゃなくて山口(4年・トレーニングコーチチーフ・岩手県立高田)かも(笑)
選手から、「このチームで一番メンタル強いの山口だろ。」って声が出るくらい。

黒沢:法政の学生コーチはどんな仕事をするの?
伊藤グラウンドでチームのマネジメント、練習メニューの決定、練習準備とか。
練習中はタイムキーパー、ノック、ボール拾いなどの補助もするよ。
黒沢ほとんど一緒だね。法政は学生コーチ何人くらいいるの?
あと、練習ってどうやって回しているの?平日も1日練習なのかな?
立教は今学生スタッフが20名いて、平日は6つの練習時間がある。6つの練習を20名で分担して回している感じ。
伊藤学生コーチは10人いて、三年生が4人であとは2人ずつ。平日は午前と午後の二部
練習だよ。個人の履修状況によって午前でるか午後でるか変わってくる!

-最後、お互いに一言お願いします!
黒沢絶対に負けません!
伊藤法政も負けません!

 

続いては1年次より一緒にリーグ戦を運営している主務による対談(#^^#)

-お互いの第1印象を教えてください。
前村 1年生のころは神宮での仕事が多くて、あまり話せなかったな。
あ、ただ、上野さん(東京六大学野球連盟・事務局次長)の息子さんということは知っていて、初めてみたとき「似てるなあ」と思った笑

-2人の仲が深まったタイミングは?
前村3年生になったくらいだよね。
上野そうだね。毎週水曜日に開催される東京六大学野球ゼミナールに3年マネージャーも参加するんだけど、講義のあとかならずみんなでご飯に行ってて、それが大きかった。
前村それまではリーグ戦のとき神宮で会うか、半年に1回くらいの六大学同期マネ会でくらいしか顔合わせられなかったもんな!4年生になってからはお互い主務ということもあって、しょっちゅう顔合わせてるよね笑

-お互いの印象は?
前村寛太は少し人見知りだけど、慣れたらコミュ力がすごい。話の引き出しが多いんだよね。
上野いやいやいや!そんなことありません。笑
前村はすごい選手と凄い仲よさそう。仲いいよね?
前村第1寮に入ってるから、そこに住んでる選手とは特に仲いいかも。
むこ(向山主将)、満平(小林選手)、吉岡浩人(中村選手)あたりは特に!
寛太は誰と仲いいの?
上野俺は第2寮にいたから、第2寮のメンバーと仲いいな。寺山(4年・外野手・神戸国際大附)はずっと第1寮にいるのに、なぜかそのメンバーと仲がいい笑 あと、健造(4年・外野手・横浜)はふつうに仲いいかな!

-オフの日遊んだりする?
上野最近は、がわしゅん(東大・中川主務)と3人でヤクルト×阪神戦を観に行きました(笑)
前村なかなかオフは合わないから、夜飲みに行くことが多いかな。

-お互いへの質問をどうぞ!
前村俺からは5つ。
① 正直、法政戦に勝つ自信は?
上野あります!ノリに乗ったら強い立教野球を見せ付けます!笑
前村法政としては中2日という条件面では不利な戦いだけど、勝ちますよ!
上野恐いのは法政の団結力。慶應との死闘を経て、チームがまとまってると思う。うちは1週あいて空気作りが難しい面もあるから、序盤で相手にのまれないことが大切かなと思います。

② 主務になって大変だったこと
上野3年生までとは違って自分の仕事だけをするのではなく、他の仕事にも目を配らなければいけない点。前村は?
前村わからないことが多かったこと。リスク、先読みが身についたな。

③ 立教大学が日常生活において大切にしていることは?
上野目配り・気配り。寮のスリッパを並べる等、細かいところからチームを強くして行く点。
前村うちもそういう点はいままで雑だったけど、今年から寮をキレイに保とう!と意識が変わってる。寮長の満平(小林選手)と副寮長の森田が頑張ってくれてるよ。

④ 寛太が思う、ここという時に頼りになる選手は?
上野健造!チームが沈みそうな雰囲気の時も誰よりも声を出してチームを元気付けてくれる。
あと、目配り・気配りが圧倒的に飛び抜けていてマネージャー的にすごく助かる笑
前村それはオールスターとがで見ててもすごく感じる。松﨑とは特に話してないけど、良いキャラだよね。全体ライン等でも気配り、目配りをしてくれていた。
上野ありがたい主将だよ笑 向山もしっかりしてるイメージがあるな!
前村むこ(向山主将)も気づかいしてくれるやつ。高校時代の同級生ということもあって、やりやすいよ。

⑤ 選手からマネージャーになり、チームに対する見方が変わったことは?
上野野球を客観的に見れるようになった分、プレー以外の人間的な部分も見れるようになった。例え結果が出ていなくても普段の生活や努力がいずれ身を結ぶことがよく見て取れる。
前村すごくわかる。俺も高校の時選手だったから、選手の気持ちも分かる。
けど、マネージャーをやると見える部分がガラッと変わって、指導者の大変さや運営側の考え方が分かるというか…。見方は絶対変わるよね。

前村俺はマネージャーとして入部したけど、寛太は半年選手をやってからマネージャーになった。その点はどうだった?寛太自身は入部からやろうと思ってなかったわけでしょ?
上野やろうかな、という思いはあったよ。
選手を続けるために六大学以外の学校に行くか、正直迷った。でも最後だし、どんなポジションでもいけるとこまで上のレベルでやりたいって思って、立教に入った。
前村後悔はない?
上野ない。前村は?
前村ない。全くない。
高校時代、向山とか河野とかがレギュラーで出始めてる中で、自分の実力を感じる場面も多かった。しかも法政大学は甲子園レベルの選手がゴロゴロいるから、選手としてやっていくのは厳しいと感じてたんだよね。高2の冬に、法政二高の先輩で大学野球部のマネージャーだった今村さんの話を聞いて、そこから「法政大学野球部マネージャー」に憧れを持った。

-では、上野主務も質問をどうぞ!
上野俺からは3つ!

① 4年間で一番きつかったことは?
前村一番きつかったことは1年生の仕事かな。毎日早朝から夜遅くまで試合の道具の準備やスタッフの洗濯、グラウンドでのお客さまの対応など、一日中フル活動で動いていたから体力的にも相当しんどかった覚えがある。また先輩からもよくしかられていたから精神的にも辛かったのかもしれない(笑)
上野俺たちが1年生の時は法政が連盟の当番校だったし、法政野球部100周年、連盟も90周年で本当に大変だっただろうね…。
前村うん、野内(法大副務)がいたから頑張れた。一人だったらパンクしてたよ笑

② 法政のベンチの雰囲気は?
前村法政のベンチは「元気の塊」っていう感じで、常に誰かが大声をだしてチームを盛り上げてる感じかな。特に今年のチームは4年生が多いから、4年生が積極的にベンチワークをしている。時には相手をメチャクチャ言う時があるので、先方チームは怖いはず(笑)
とにかく勝っていても負けていても常に元気なベンチで良い雰囲気でできてるかな。

③ 法政で1番努力家の選手は?
前村4年生は、ちゃんと努力するやつが多いな。
特に中山はすごい。自分のバッティングが気にくわなかったら朝6時くらいに起きて、一人で打ってる。夜もオフの日も納得がいくまでバットを振ってるし、食事などの自己管理も徹底してる!

-同期のマネージャーどんな人?
前村副務の野内は、すごく協力してくれて助かる。どうしても主務に仕事が集まりがちで、俺が結構バタバタしちゃうんだけど、困ったときは野内が支えてくれる。余裕があるから、後輩ともきちんと会話をして繋ぎ役をしてくれてるよ。
夏野(法大・山田マネ)は経費関係を主にやってくれてる。あいつがいないと部が回らないから、本当に助かってるよ!明るいからすごく話しやすい笑
柳澤(法大・柳澤マネ)は応援団とのやり取りや広報を一手に担ってくれていて、仕事のスピード感がすごいから信頼してる。本当にぱぱっとやってくれる!あと、思ったことをちゃんと口にするから、きちんと後輩を育ててくれるよ。

上野副務の久戸瀬(4年・副務・金光学園)は本当に細やかに仕事をしてくれるから、助かってる。俺が適当だから、それをカバーしてくれてる笑 相手の立場に立てるから下の面倒見もすごくいいんだよね。
真栄(4年・マネージャー・都立武蔵)は今までの仕事の枠にとらわれない感じ笑
寮に入ったりとか、ご飯変えたりとか!今年は男子・女子の管轄がなくなった1年だったから、こんな風に仕事していけばこの先もいいんじゃないかな。仕事の幅も広がるし。

-後輩に託したい思いは?
前村ラスト1年間あっという間だけど、4年生は責任感強く、リーダーシップ取っていかなければなりません。最初は分からないことだらけで立ち止まることや壁にぶつかることもあるけれど、同じ大学の同期や他大学の仲間と切磋琢磨し合いながらラストシーズン良い思いをして欲しいと思います!
上野強いチームには、強いマネージャー陣が必要不可欠!悔いのないように全力で頑張れ!

-最後にラストシーズンの意気込みをどうぞ!
上野もう落とせない戦いが続くので一つ一つ、一戦必勝で戦っていきます!もう一度池袋でパレードができるよう全身全霊悔いのないように走り切りたい!
前村慶應に負けて悔しいけど、うちと東大だけ優勝を経験してないから、最後は笑って終わりたい!
上野明日からが勝負だから、お互い頑張ろう!

 

いかがでしたか?普段表からはなかなか見えない部分からチームを支える学生コーチとマネージャーの様子が少しでも伝われば幸いです!

 

対談企画最終回、

横浜高校出身
立大松﨑健造 × 法大・ 川口凌 選手

は、法大ブログにて明日午後更新予定です。

スペシャルな対談、ぜひお見逃しなく(#^^#)

東京六大学野球ブログリーグ一覧