TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.09.27

【新入生紹介企画⑥】中部編

皆さんこんにちは!

1年マネージャーの大河原すみれです。

いよいよ秋季リーグ戦が開幕いたしました!初戦の法政戦は勝ち点を落としてしまいましたが、今週末の慶應戦こそはチーム一丸となり、勝ち点を取りたいと思います。ぜひ神宮球場にお越しいただき、熱気に溢れる試合をお楽しみください!!

さて、今回は新入生紹介第6弾ということで、中部地方の高校出身の井上剛(1年・内野手・佐久長聖)×小野田周氣(1年・捕手・浜松市立)×黒岩陽介(1年・捕手・静岡)×景太(1年・内野手・長良)×荘司康誠(1年・投手・新潟明訓)に話を聞いていきたいと思います!

 

どうぞお楽しみください!!

IMG_8353【左から郷、小野田、井上、黒岩、荘司】

 

 

―――まずは球歴を教えてください!

 

井上:浅間スポーツ少年団、佐久長聖中学校、佐久長聖高校出身です!

小野田:三方原ソフトボール、浜松インフィニティ、浜松市立高校出身です。

黒岩:小5で西奈少年ソフトボールに入り、竜爪中軟式野球部、静岡高校出身です。

:富岡クラブ、岐阜中央ボーイズ、長良高校出身です!

荘司:青山あらなみで野球を始めて、新潟西シニア、新潟明訓高校出身です!

 

 

―――どうして立教大学野球部に入部しようと思いましたか?

 

荘司:六大学でプレーしたかったからです!あと、高校の先輩が多いのも魅力でした。

黒岩:野球やるなら六大学って決めていて、六大学の中では文武両道で自由の学府の立教大学の雰囲気が静岡高校の雰囲気と似ていて好きだったからです。

井上:縦縞のユニフォームに憧れてたからです!

小野田:六大学でやりたくて、その中でも雰囲気が良くて立教大学に決めました。一般入試だったから受験の面でも考えて決めました。

:立教に高校の先輩が多いから、その影響で入部したいと思いました!

 

 

―――大学生活を過ごしてみてどう感じますか?

 

荘司:みんな個性が激しくてちょっと圧倒されそうになる時もあるんですけど、優しいところもあるので、楽しくやってます!(笑) あと、課題が大切です。

小野田:俺は、スポーツウェルネス学科のメンバーがみんな面白くて、楽しい学校生活を送ってます。

:勉強がわりと大変。課題とか。特に計算が大変です!

荘司:郷は経済学部だもんな。

井上:俺は、時間が過ぎるのが早いなって感じます。

黒岩:大学生活は、充実しています。あと、親元を離れて、両親のありがたみや大事さを分かりました。

 

 

―――では、それぞれお互いの印象は?

 

荘司:黒岩は最初、めちゃめちゃ怖かった。普通に先輩だと思って「おはようございます」って言ったの覚えてるもん。

井上:陽介(黒岩)、不愛想だもんな。

黒岩:俺、慣れている人にしか性格出さないから(笑)まだ小野田は性格つかめないかな。郷は穏やか。荘司は地味にふざける。剛(井上)は騒がしい。

小野田:剛(井上)は一番元気。黒岩は、すごく怖いイメージあった。荘司はモノマネ好き。

:荘司はかまってちゃん。

 

IMG_8347【左から井上、黒岩】

 

 

―――尊敬する人は誰ですか?

 

荘司:武井壮さん。めちゃくちゃすごい人。自分に出来る最大限の努力を常に最大にしていて、それで今では陸上の日本代表をしてたりするし。俺も百獣の王になりたい!(笑)

:やっぱり親かな。こっちに来てやっとわかった。家にいたらわからなかったと思います。

小野田:親と中高の監督。野球の知識だけでなくて、人間性とかも教わってきたので、尊敬しています。

黒岩:中高の監督です。二人ともものすごい人格者で、県内では有名な指導者でした。

井上:俺は、高校時代の担任兼野球部の顧問。本当に人間性が素晴らしくて、私生活についてもしっかり教えてくれたからです!

 

 

―――大学野球での目標を教えてください!

 

黒岩:レギュラー獲って日本一!

荘司:160キロ投げて日本一!

:チーム内でキャラを確立することと日本一!

小野田:神宮でホームラン打つ!

井上:リーグ戦出場!

 

 

―――高校の時の思い出を教えてください!

 

:雨の日に水たまりにヘッドスライディングしたこと!(笑)

小野田:豪雨暴風の時に砂丘を走ったことかな。で、みんな風邪ひきました(笑)

荘司:野球しかやってなかったです(笑)

黒岩:同期とすごした3年間です!

井上:高校3年間、担任の先生が野球部の顧問でクラス替えがなかったので、ほぼ野球部クラスでした!(笑)

 

 

―――やはり何気ない日常が一番の思い出だったりしますよね。では、最近のマイブームは?

 

井上:ファミマのドライフルーツのパイナップル。

荘司:ファミマのオールドファッションを一度冷蔵庫で冷やして食べるとめちゃくちゃうまい。

黒岩:マイブームというか日常的にやってることだけど、手帳に日記をつける。大学に来てから、一日の終わりか次の日の朝に書いてる。

小野田:マイブームはお菓子!最近は抹茶味のプロテインバーにはまってる。

:寝ること!

荘司:ソリティアとマインスリーパーっていうゲーム。昔のパソコンの最初に入ってるやつです!めっちゃつまんないイメージだけど、あれって実は面白いんだよ。

IMG_8351【左から、荘司、郷、小野田】

 

 

―――では、特技を教えてください!

 

荘司:早押しクイズ。

黒岩:水泳。小学校の時は選手コースでやってて、県のメダルもらった。

小野田:何時間でも寝られます。ぶっ通しで(笑)夜7時から朝7時までとかもいけます!

井上:すぐ寝れることです!

:無茶ぶりに乗っかること!

井上:じゃあ、郷、一発ギャグお願い。

:え、ちょっと早くない!?

黒岩:だって無茶ぶりだもん。全員をいま大爆笑させてみて(笑)

:いや、無茶ぶりへの対応は10時までしかやってない(焦)

 

 

―――郷の無茶ぶりには時間制限があるようです(笑)では、オフの日の過ごし方は?

 

黒岩:その日の気分です。

井上:日によって違うなー。この前はららぽーと行きました!

荘司:お昼まで寝て掃除をしています。

小野田:オフはだいたい部屋にいます。

:寝てます!

 

 

―――学年で一番面白い人は?

 

黒岩奎伍(1年・投手・世良奎伍・神戸国際大附)じゃない?いや、稲葉(1年・内野手・稲葉悠・報徳学園)かな。奎伍はひたすらノリがいい。受けないギャグでも永遠に続ける(笑)

小野田:奎伍(世良)だな。

荘司:おれ、森村(1年・内野手・森村陽・国学院久我山)

:森村は会話のボケが面白い!

 

 

―――では、自分が女子だったとしたら、彼氏にするなら誰?

 

井上:俺、慧(1年・外野手・道原慧・駒大苫小牧)だわ。

黒岩:俺もみっちー(道原)。単純にイケメン。

小野田:あー、道原みたいに英語が得意な彼氏欲しい。

黒岩:優しい、かっこいい、勉強できる、足速い。

:完璧じゃん!

荘司:俺は間違いなく健太(1年・内野手・山田健太・大阪桐蔭)。でも、なんか王道だから模範解答過ぎる気がして(笑)

 

 

―――最後に一言お願いします!

 

荘司:今回はふざけちゃって変な人に思われたかもしれませんが、本当は真面目です!すごい真面目です!!

井上:真面目って自分でいうやつ、たいてい真面目じゃない(笑)4年間頑張ります!

:充実させます!

小野田:俺も4年間頑張ります!

黒岩:自分に厳しく4年間やりきります!

荘司:みんなと仲良く頑張ります!

 

 

いかがでしたでしょうか?

5人とも賑やかで、インタビュー時も笑いが絶えませんでした!

 

さて、次回は関西・中国地方編!

稲葉悠(1年・内野手・報徳学園)×島田直哉(1年・投手・龍谷大平安)×山添颯大(1年・内野手・広島新庄)×吉岡広貴(1年・内野手・広陵)の4人の登場です。

お楽しみに!

 

【大河原すみれ・1年・マネージャー・湘南白百合学園】

東京六大学野球ブログリーグ一覧