TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.11.04

【新入生紹介企画⑧】北海道・九州編

こんにちは!

1年マネージャーの白石(1年・マネージャー・湘南白百合)です。

読書の秋です。スポーツの秋です。新入生紹介企画の秋です 😎

 

さて、今回は北海道出身の柴田颯(1年・内野手・札幌第一)、高校を北海道で過ごした道原慧(1年・外野手・駒大苫小牧)と、九州出身の佐藤元(1年・内野手・福岡大大濠)出口竜(1年・捕手・長崎西)林大毅(1年・投手・東筑)の5人のインタビューをお届けします!

 

どうぞお楽しみください(^^)/~~~

IMG_9542

【左から林、出口、道原、佐藤、柴田】

 

Q.まずは、球歴を教えてください!

出口:小学校では横尾少年野球クラブ、中学校では滑石中学校軟式野球部で、長崎西高校に進学しました。

道原:小学校では二和タイガース、中学ではPalatine Vipers(アメリカ)と仙台北シニア、高校は駒大苫小牧高校です。

佐藤:小学校では安徳ヤングファイターズ、中学では福岡ボーイズ、高校は福岡大大濠高校です。

柴田:小学生の頃は銭函ボーイズ、中学では小樽リトルシニアで、高校は札幌第一高校です。

:小学校では神興ヤンキーズ、中学では古賀ベースボールクラブで、東筑高校に進学しました。

 

Q.なぜ立教大学野球部に入部を決めたのですか?

柴田:六大学で野球をやりたいと思っていたところ、縁があって、立教に進学することができました。

出口:高校の先輩が沢山立教に進学していて、憧れていたからです。

:中学生の頃から、東京六大学で野球をやりたくて、その中でも立教に憧れを持っていたからです。

道原:文武両道の大学というのと、あと縦縞のユニフォームがカッコよかったからです。

佐藤:小さい頃から六大学野球に憧れていて、同じ高校出身の東さん(2年・内野手・福岡大大濠)から立教大学野球部の話を聞いて、立教に入りたいと強く思うようになりました。

 

Q.大学生活はどうですか?

出口:自由が多くて楽しいけど、勉強が意外と大変です…。

:高校とは違って自由が多いからやりやすいです!履修を自分で組めるところとか、大学ならではという感じがします。

IMG_9531

【左から、林、出口】

 

道原:自分の時間が多いから、野球にも勉強にも遊びにも全力で力を注ぐことができます。

佐藤:高校の頃よりも自由が多くてとても楽しいです!

柴田:野球と勉強の両立ができて充実しています。あと自由で楽しいです!

IMG_9533

【左から、道原、佐藤、柴田】

 

───高校で厳しい練習をしてきたからこそ、大学は自由って思うんですね。では、それぞれの印象を教えてください。

:出口は捕手だから…頭脳派的な感じがします(笑)

出口:みっちー(道原)は英語も野球もできて、かっこよくて、何でもできるイメージがあります!だけど、意外とお茶目な一面もあります(笑)

道原:元(佐藤元)は遊ぶのが大好きなイメージがあります。オフはいつも誰かと遊びに行ってる気がします!

佐藤:柴田さんは何といっても春からリーグ戦に出場しているんで…野球はとても素晴らしい成績を残しています!が、その一方でしっかりと大学生らしい大学生活を送っていますね(笑)

柴田:ばやしさん(林)は真面目っていうイメージしかない。あと方言が出すぎています。いつも語尾に「~やけ」がついてます(笑)

 

Q.目標とする人は誰ですか?

佐藤:東北楽天ゴールデンイーグルスの田中和基選手(H29卒)です!自分と同じ福岡の私立高校で、指定校推薦で立教大学に進学したということに親近感を感じます。

柴田:オリックス・バファローズの吉田正尚選手です!プレイスタイルが好きです。

:阪神タイガースの藤川球児選手です。伸びのあるストレートがすごいです。藤川選手のようにきれいなストレートを投げられるようになりたいなと思っています。

出口:去年ここの野球部を卒業された田崎秀征さん(H31卒)です。僕と同じ長崎西高校出身で、しかもポジションも同じ捕手だったので自分の目標です。

道原:阪神の近本光司選手です。プレイスタイルもそうですし、足が速くて自分と同じセンターということもあり、目標としている選手です。

 

Q.大学野球での目標を教えてください。

出口:神宮でプレーして、日本一になることです!

:リーグ戦で投げて、優勝して日本一!

道原:リーグ戦でスタメン出場することです!

柴田:大学日本一と100安打です!

佐藤:日本一になることです!

 

Q.では、出身校のアピールポイントを教えてください。

柴田:体育でセグウェイの授業があります!あと校舎がきれいです。

道原:駒大苫小牧も校舎がきれいです。あと部活が全部強いです!俺らの代は全部の部活が全国大会に出場しました!

佐藤:バスケットボール部が最強です。昨年まで、8年連続でインターハイに出場していました。

:東筑高校は伝統があります!あとは、皆さん母校愛が強い!現役高校生に色々支援してくださいます!

出口:みんな頭がいいです。あと運動会で「もしも教師じゃなかったら」という長崎西高校の伝統種目があって、それにテレビ取材が来ます!もしも先生じゃなかったら○○になっていただろう、っていう題材で担任と副担任の先生を女装させたり、みんなでコスプレとかしたりします!

 

───面白そうな種目ですね!つづいて、出身校ならではのエピソードはありますか?

佐藤:年末に寺合宿があります!座禅をしたり、一週間食トレでご飯を沢山食べるんですけど、最後の3日間は寺のご飯を食べます。お湯と米粒5粒しかなくてしんどかったです…。

柴田:オフがないです。月に1回もなかったです。ずっと野球をしていました。

道原:雪上ノックです!北海道では他校もやっていると思うんですけど、駒大苫小牧はずっとやっています!

出口:夏休みに壱岐へ合宿に行きます。合宿中は壱岐の高校生と合同練習をします!

:県外での練習試合のときは相手チームにお土産としてめんべいを持っていきます!

 

Q.最近のマイブームは何ですか?

:海外の映画を見ることです!最近はTAXi2というフランスの映画を観ました。

佐藤:夜景を見ることです。洋野町キャンプで流れ星を見て、そこから夜景にハマっています!

出口:同期の社会学部とラーメン屋の「モッコリ豚」に行っています!

柴田:野球部の同期とご飯を食べに行くことです。森村(1年・内野手・國學院久我山)郷(1年・内野手・長良)とよく行きますね。

道原:バトルスタディーズという漫画にハマっています!

 

Q.特技を教えてください。

道原:本気を出せば字がきれいに書けます!

出口:目薬をさすのがめっちゃ上手いです(笑)!

:カラオケです。十八番はサザンオールスターズさんの「真夏の果実」です!

柴田:野球です。野球しかないです!

佐藤:ボウリングです。最高で249を出しました!

 

Q.オフの日の過ごし方を教えてください。

出口荘司(1年・投手・新潟明訓)とラーメン屋巡りをしています!

道原:僕は外に出ません。自分の部屋でずっと寝ています。

佐藤:今年の夏のオフは、島田(1年・投手・龍谷大平安)と二人でプールに行きましたね。

柴田:俺も夏に伊東(1年・内野手・立教池袋)森村蒲生(1年・内野手・岩手県立高田)松田(1年・内野手・利府)瀬間(1年・内野手・東農大二)佐野とサマーランドに行きました!

:友達と遊びます!この前は中野雅(1年・内野手・鎌倉学園)と自転車でお台場まで行きました!

 

Q.学年で一番面白い人は誰ですか?

佐藤稲葉(1年・内野手・報徳学園)!ノリが好きです!授業中に一番端の子が答えを言っても先生に上手く伝わらないときに稲葉が答えを中継して伝えてくれるんですけど、その子が言った答えと稲葉が言った答えが違っていて、その子が間違えてしまったことがありました…(笑) あと蒲生です!舌足らずなところがかわいくて面白いです(笑)

柴田宮海(1年・投手・國學院栃木)です!何もしなくてもいるだけで面白いです(笑)

蒲生です!面白いし、何考えているか分からない(笑)

道原森村です!お前なんでそんなことすんの!?っていうことを急にやり出します(笑)それがとても面白いです(笑)

出口山添(1年・内野手・広島新庄)です!関西弁が面白いです(笑)

 

Q.最後に一言お願いします!

柴田:リーグ戦で100安打出せるよう頑張ります!あとクリスマスまでに彼女をつくります!

佐藤:早く試合に出られるように頑張ります!

道原:4年間怪我をしないよう頑張ります!

出口:リーグ戦に出場できるように頑張ります!

:もう怪我をしないように頑張ります!

 

いかがでしたか?地方ならではの話を聞けたインタビューとなりました!

次回は、大河原すみれ(1年・マネージャー・湘南白百合学園)×白石優依(1年・マネージャー・湘南白百合学園)×吉本楽(1年・マネージャー・立教新座)のマネージャーの3人のインタビューをお届けいたします!お楽しみに!

 

【1年・マネージャー・白石優依・湘南白百合学園】

東京六大学野球ブログリーグ一覧