TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.11.15

【新入生紹介企画⑩】ラスト入部組編

みなさん、こんにちは!

1年マネージャーの大河原すみれです。

先日、一週間ほどの休養日が明け、弊部は新チームが発足しました!「煌奮迅」のスローガンのもと、新主将・宮慎太朗(3年・内野手・市船橋)を中心に、優勝という目標に向けて個人・チーム共にレベルアップしてまいります。今年度も変わらず、ご声援の程よろしくお願い致します。

さて!今回はとうとう最終回を迎えます、新入生紹介第10弾です!1年生の中で、最後のタイミングで入部をした3人の紹介です。

伊藤雅永(1年・内野手・船橋東)×黒須亮(1年・捕手・古賀三)×中野弘英(1年・外野手・修猷館)のインタビューをどうぞ(^O^)/

 S__2408475

【左から伊藤雅、中野弘、黒須】

 

―――まずは球歴を教えてください!

伊藤雅:坪井バンデッツ、鎌ケ谷シニア、船橋東高校です!

中野弘:野芥シックスで野球を始めて、福岡ウイングス、修猷館高校です。

黒須:リトル古河から古河第三中学校、そして古河第三高校です。

 

 

―――どうして立教大学の野球部に入部を決めたのですか?

中野弘:東京六大学野球でプレーしたかったからです。その中でも、自由を重んじた校風に惹かれました!

伊藤雅:高3の夏に練習を見学して、きちんと軍分けされていたり練習時間が設けられていたりして、野球部の環境がいいなと思って決めました!

黒須:立教は練習でも試合でも明るくて、自分が野球をする上で、そのチームの雰囲気がいいなと思い決めました。

 

―――大学生活を過ごしてみて感じることは?

黒須:キリスト教学科なので、聖書の解説授業とかが高校までと違って新鮮で楽しいです!

中野弘:比較的に自由な時間が多くて、その時間を個人練習とかに充てられるのが自分の中ですごい実りのあるものになっています。

伊藤雅:大学でもなんだかんだ言って野球部とずっと一緒にいます(笑)

黒須:新座キャンパスは野球部多いからね。やっぱり池袋キャンパスが立教感があっていいと思います!

 S__2408476

【左から伊藤雅、中野弘】

 

―――では、お互いの印象を教えてください!

黒須:雅永は面倒見がいいなと思います。入部して最初の頃は仕事を教えてくれました!弘英は同じ二浪同士として頼りにしてます。

中野弘:雅永は明るい!黒須は真面目。顔から既に真面目(笑)

伊藤雅:弘英は一緒のタイミングで入部したから、よく一緒にご飯食べてました。あと、方言がすごく気になる(笑)黒須は全身から真面目オーラが漂ってる!(笑)

 

 

―――それぞれの高校ならではのエピソードはありますか?

中野弘:入学して最初の2か月間くらい、新入生全員に応援歌指導というのがあるんです。みんな後ろで手を組んで、学校の応援歌を放課後に毎日練習していました。学ランを着た先輩が毎日見に来て、大声で毎日応援歌を叫んでました!

伊藤雅:学校のマラソン大会を欠席してしまったことがあるんですけど、当日走れなかった人たちだけ別の日に集められて、放課後にしっかりと走らされる…なんてことがありました(笑)

黒須:高校2年の時、先輩たちが引退して新チームになったら部員が12人しかいなくて。12人で練習するとノックもバッティングも走るのも回転がすごく良いんです。ただ、すぐ自分の番が回ってくるのできつかったですね。特に走る時に4つのグループに分けると、一班3人になるので大変でした(笑) 12人からいきなり160人以上の野球部に来たので、正直最初は戸惑いましたね。

 S__2408478

【黒須】

 

―――最近のマイブームは?

伊藤雅宮海土(1年・投手・國學院栃木)と一緒にジムに行くこと。俺がパーソナルトレーナーとして鍛えてあげてます!

中野弘:素振り。永遠にブームです(笑)

黒須:色々な種類の入浴剤を集めて、お風呂の時に日替わりで楽しんでます!

 

 

―――では特技は?

伊藤雅:口に水を含んで、前歯の間から出せます!噴水みたいでちょっときれい(笑)

中野弘:ピアノが弾けます!家がピアノ教室で、3歳から中3まで習ってました!ラ・ラ・ランドとかそういう曲が好きです。

黒須:僕もピアノです。小1から中3まで習っていました。母がオペラ歌手をやっているので、それで小さいころから音楽には親しみがあります。中学校の時の発表会で弾いたエリーゼのためにが印象に残っています。

 

―――オフの日の過ごし方を教えてください!

黒須:前の日の夜から実家に帰って、友達と遊んだり近所の入浴施設に行ってゆったり過ごします!

伊藤雅:この間はオフの前の日の夜にコミュニティ政策学科の蒲生(1年・内野手・岩手県立高田)仁斗(宮﨑仁斗・1年・外野手・大阪桐蔭)ぞえ(山添颯大・1年・内野手・広島新庄)と打ちっぱなし行ってラーメン行きました!あと寝る!

中野弘:寝て、遊んで、素振り(笑) 結構映画とか見に行きます!新座とか浦和の映画館に、学部の友達と行きます!

 

―――学年で一番面白い人は?

中野弘:俺は山添かな。ちょくちょく誰にも聞こえないようにツッコミを入れてるのが面白い!

黒須世良(1年・投手・神戸国際大附)!関西人のノリとか周りを盛り上げるとか、誰にでもできることじゃないし、自分にはできないからすごいなと思う。

伊藤雅宮海土!会話のテンポかな。ボケたら突っ込んでくれるしたまにボケるし、そういうところが面白い!

 

―――自分が女の子だとして彼氏にするなら?

中野弘中川さん(3年・投手・桐光学園)!かっこいい!スタイルもいいし優しい。パーフェクトです。

伊藤雅宮さん!優しいし面倒見がいいし。高校生の時に、県内の中学生対象野球教室で一緒だったことがあるんです。周りをよく見て声を掛けてて。人間として素晴らしい人です。

黒須小松田さん(3年・学生コーチ・報徳学園)かな!ユニフォーム着てても、ちゃんときまっててかっこいい。髪型とかもですね。繊細そうなところがいいかな(笑)

 

 

―――尊敬する人を教えてください

黒須:両親です。自分がどうしても六大学で野球をしたくて。受験も六大学しか受けなかったし、二浪もしたけれど、親は何も言わずに応援してくれました。

中野弘:自分も両親です。六大学で野球がしたくて、上京して寮生活することや二浪も許してくれて。心が広くてありがたかったです。

伊藤雅:自分は高校の先生です。自分の通っていた高校は弱くて大学でも野球を続けるような学校じゃなくて。だけど、大学で野球をやりたいっていう自分のために大学探しから練習まで面倒を見てくれました。

 

―――大学野球での目標を教えてください!

中野弘:リーグ戦にスタメンで出場!それで、首位打者を取る!

伊藤雅:リーグ戦に出場してホームランを打つ!

黒須:試合に出ることもそうだけど、いろんな環境から来た部員たちの中で学べることを吸収して4年間を通して成長したいです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

ラスト入部組編のインタビューでは、浪人を経験しているからこそ、努力や感謝の気持ちを大切にしていることが伝わりました。

 

今回で新入生紹介は終了になります!6月から始まり、気づけば11月中旬。。とても長引いてしまいましたがお楽しみいただけましたでしょうか?このブログを機に、野球部をより身近に感じていただければ嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)

 

【大河原すみれ・1年・マネージャー・湘南白百合学園】

東京六大学野球ブログリーグ一覧