TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.09.03

【新入生紹介企画⑤】内野手・外野手編<3>

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

1年マネージャーの篠崎芽生です!

第5弾となる今回は、齋藤舜(1年・内野手・桐朋)×藤本倫(1年・内野手・立教池袋)×峯岸快(1年・内野手・桜美林)×二角凛海(1年・外野手・広島新庄)×三田村篤(1年・外野手・國學院久我山)の内野手・外野手の対談となっております!

それでさっそく参りましょう!どうぞ!!!

S__289431554

【上段左から三田村峯岸、下段左から藤本齋藤二角

 

─────まずは、球歴を教えてください!

齋藤小学校2年生の時にTOHOパイレーツという少年野球を始めました。1年くらい経ったときに、同じクラスの同級生に誘われて、チームを変えて小金井リトルに入り直しました。中学は併設されている小金井シニアに入団して、高校はもともと自分が入っていた中高一貫の桐朋高校でプレーして今に至ります。

二角:野球を始めたのは4歳か5歳のくらいからで、実際にチームに入ったのは小学3年生の時に地元の少年野球に入りました。それまでは、柔道とピアノをやっていました。中学からは松永ヤンキースという軟式のクラブチームに入り、親と相談しながら高校のために硬式をやった方がいいのではないかとなり、中2の夏にヤングJKBという硬式のヤングチームに入りました。高校は、進路に迷いましたが、兄が2人とも通っていた広島新庄に入りました。

藤本:3歳のときに初めてグローブを買ってもらって、小1で上町ファイターズという少年野球に入って、中学では浦和リトルシニア、高校は立教池袋高校です。

三田村7歳で野球を始めて、小学校は調布リトル、中学は八王子シニア、高校は國學院久我山です。

峯岸:7歳のときに松風台タイガースで野球を始めて、中学は青葉台中学の軟式野球部で、高校は桜美林高校です。

 

─────立教大学野球部に入部を決めた理由は何ですか?

齋藤:父が六大学で野球をやっていて自分も六大学でプレーしたかったのと、受験生時代の最後に六大学の試合を観に行ったときに、立教の選手が打ったファールボールが飛んできて。そこで運命を感じて、入るしかないと思って入りました!

二角:中3のときに兄が立教大学野球部に所属していました。その時に、兄の引退試合を観に行って神宮の雰囲気を肌で感じて、自分も立教大学野球部でプレーしたいと思いました。中学の時からずっと立教に入りたかったです!

藤本:父の影響で小さい頃から立教の縦じまのユニフォームに憧れがあり、東京六大学という高い舞台でプレーしたいといいう気持ちあったので、高校から立教を選びました!

三田村六大学野球に憧れがあったから立教を選びました!決め手は受験です!詳しくは踏み込まないで(笑)

峯岸:六大学野球という全国トップレベルの選手がいっぱいいる中でプレーしたいと思ったからと、自分も受験の関係です!

 

─────では、いきなりではありますが、大学野球での目標を教えてください!

齋藤:技術を向上させて試合に出たりとかはあると思いますが、自分はそれに加えて、大学野球を通して色々な人の考えとか価値観に触れて、人間として社会に出るために、一回り二回りも成長していきたいです!

二角:レギュラーで試合に出場することです!

藤本:リーグ戦に出場して優勝して、池袋をパレードすることです!

三田村リーグ戦に出場して、打率3割以上を残すことです!

峯岸:リーグ戦出場と優勝することです!

 

─────続いて、目標としている人はどなたですか?

齋藤:現日本ハムファイターズの宮台康平投手です!文武両道なんですよ!六大学の東大に在籍していて、法学部で勉強もできて、野球もできて。何をやっても一流というところにとても惹かれます!宮台さんのようなクレバーな選手になりたいです!

二角:兄です!1シーズン丸々出場して残した記録があるので、その記録を超えたいです!

藤本:埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手です!安定感があって、取れるアウトを確実に取る守備と、シュアなバッティング等のプレースタイルに憧れてます!

三田村はい!俺は小学校、中学校の先輩で、一昨年法政大学のキャプテンだった向山基生選手(現NTT東日本)が目標です!六大のリーグ戦打率3割以上を記録していて、高校の時から目標だったので、大学でそれ以上の活躍ができるように頑張ります!

峯岸:僕は、筒香嘉智選手(現レイズ)です!ストイックなところもありつつ、たまに見せる可愛いところが好きです!

 

─────これらの目標達成に向かってこれから頑張っていきましょう!!!さて、皆さん!ついに夏休みも残り2週間ほどになってしまいましたが、練習のないときはどのように過ごしているか教えてください!

齋藤:自分は怪我が多いので、ストレッチとかマッサージで体のケアに時間をかけています。趣味として読書して、最近は映画を見たりとかしています!

三田村何の本読むの?

齋藤:今読んでいる本は、、、(と言って齋藤が本『嫌われる勇気』を見せる)

一同:爆笑

齋藤:前読んでいた本は、村上春樹のこの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』という本です!この本は中学の時にも読んだんだけど、全く読む気にならなくて。大学入ったら時間があったので読んでみました!そんな感じで、本読んだり映画観たりで過ごしています!

三田村『嫌われる勇気』って俺読んだことないんだけど、どんな内容?

齋藤:まだ読み始めたばっかりなんだけど、これ凄いベストセラーで。集団とかにいて、たぶんみんな嫌われないようにとか思っていると思うけど、そういう感情を捨てて生きていかないといけないかなって、自分に必要だなって思いました!

─────はい!では次、二角は?

二角:自分はゲームです!(笑) ポケモン、どうぶつの森、パワプロ!

藤本:寝てるか、ドラマかYouTubeを見ています!ドラマはアンサングシンデレラと親バカ(親バカ青春白書)、あとアマゾンプライムで今年新しくやっている東京ラブストーリーを見ています(笑)

二角:男子校出身はやっぱり恋愛に憧れるんだね(笑)

藤本:うるさいよ!(笑)

三田村:俺はひたすら寝ています!寝ているかネットフリックスで映画を観ています!

齋藤:ネットフリックスでお勧めの映画を教えて!

三田村海外の恋愛ものを観ています!(笑)

齋藤:あれ?広島新庄って男子校?

二角:共学だよ!

齋藤:じゃあ、3人男子校か!

二角:可哀想(笑)

藤本:可哀想ってなに!!(笑)

峯岸:俺はアマゾンプライムで映画を観るか、ウイイレ(ウイニングイレブン)をしています!アマゾンプライムはワイスピ(ワイルドスピード)を観ていました!

 

─────次に、それぞれの出身高校の良いところを聞きたいと思います!

齋藤:桐朋高校は高校は、基本的に校則がありません!学校は私服登校で、自由な校風が自分たちの学校の長所です!

藤本:立教池袋高校は、立教大学に行けるのと学校も綺麗で。授業とか施設も大学のものを使えるとか、大学の先生の授業がとれるところです!あと、池袋にあるので、都会を楽しめるところです!

三田村:國學院久我山は共学なんですけど、男女別学で、文化祭と体育祭だけ一緒にやるのですが、ほぼ男子校みたいな感じです(笑) いいところは、高校は3年間クラス替えがないので、クラスの人とめっちゃ仲良くなれるというのはある!

─────文化祭と体育祭とかそういったときだけ男女一緒にやるとなると、○○マジックとかあるの?

三田村ない(笑)

二角:広島新庄は生徒数は少ないけど、先生が多いから仲良くなって、色々聞きやすくなるところ!あとは、文化祭とか体育祭、野球部だと大会後、特に甲子園に出たりすると文化祭で握手とかサイン求められる(笑)

峯岸:桜美林はいい人が多い!みんないい人!(笑)

二角:齋藤の私服登校いいなって思ったけど、女子いないならあれだな(笑)

 

─────では、今後現在のような自粛生活が終わったら何をしたいですか?

齋藤:都内巡りをしたいです!生活圏が西側だったから、東側あんまり知らないところがあるので、区のほうにも色々行ってみて、東京を楽しみたいです!

二角:ディズニーに行きたい!ディズニーシーに行きたい!

齋藤:誰と?(笑)

二角:野球部で(笑)あと、キャンパスに行って対面授業をしたいです!

藤本:海とか川とか旅行とか、思いっきり遊びに行きたいです!横枕(1年・内野手・柏南)と(笑)

三田村学年でどこかに遊びに行きたい!買い物でも海でも川でも、ディズニーでも!

峯岸:地元や高校の友達とご飯に行きたいです!もちろん男の子とですが(笑)

 

─────この企画をぜひ実行してください!^^ それでは、今回も引き続きそれぞれのポジションの魅力について聞きたいと思います!

齋藤:僕のやっているファーストを含め内野は、味方の悪送球を捌くのが最大の魅力だと思います!タイムがかかったときに、ピッチャーマウンドに集まるところが好きでした!

二角:外野は、縁の下の力持ちみたいに、記録に残らないミスとかをカバーできるところです!自分はセンターなんですが、センターは、ピッチャーの球を1番いいところで見れるので、今日の調子がわかるところもです!

藤本:ショートは内野の要であり、一番かっこいいところです!自分の中では難しいポジションだから、肩もあって上手い人がショートっていうイメージがあるからです!内野は、近いから周りへの声かけとか、マウンドに近いところでプレーできるところもそうです!

三田村自分はセンター守っていますが、センターはキャッチャーと同様にグラウンド全体が見えるから、キャッチャーの次くらいの第二の司令塔だと思うので、そこが魅力だと思います!

峯岸:自分はファーストをやっていますが、内野手全員の球をとれるところと、基本的にファーストが捕らないとアウトにならないところですね!藤本君は、すっごいいい球を放るんで(笑)そういう球をとるのは気持ちいいです!あと、悪送球をカバーした時もとても気持ちいいです!

 

─────続いて、今までと同様今回も「人生グラフ」を記入してもらいました!選手の過去と今後について掘り下げていきたいと思います!それでは、お願いします!!!

 

S__289431564

齋藤:小学校で桐朋に入学して、中学で菅原先輩(3年・投手・立教新座)と同じシニアに入って、シニアで国際大会に出て、西東京大会で優勝して、全国選抜大会に出れて。凄く充実した中学野球を送りました。中3の2月に膝の靭帯を切ってしまって、1年の秋の都大会まで野球を十分に出来なくて、少し落ちて。でもリハビリをして、しっかり高校野球を全うできました。でも最後は、野球に夢中になるあまり、勉強が疎かになってしまい1年浪人して、今に至る感じです。

S__289431565

二角:9歳少年野球のチームに入りましたが、すぐに肘を怪我をして半年くらい練習に行けなくなりました。治ってからは野球は楽しくて上がったんですが、少ししたら面白くなくなって。チームを変えたら、違う野球でまた面白くなって、野球に対して良い状態で広島新庄に入れました。でも、高校では手首の怪我で3年間は下がってしまいましたが、目標としていた立教に入れたので、この4年間は充実したものにしていきたいです!

S__289431566

藤本:僕は、3歳でグローブを買ってもらって少年野球を始めて、小6でキャプテンになりました。中学ではシニアに入って、肩と肘を怪我して中1中2は満足できなかったけど、中3の春の全国大会でベスト4になって凄い上がって。立教池袋高校に入って納得いく野球はできなくて、一番大事な高3の春に手首を怪我して、野球できなくて下がりましたが、楽しくできたので良かったかなと思います。これから上げていきます!

S__289431567

三田村小1までは親の影響でサッカーをずっとやっていて、そこから野球に転向しました。小4の時にリトルで関東優勝しましたが、その半年後くらいに親の仕事で2年半ドイツに行きました。中1の夏に帰国して、シニアに入りましたがあまり良い成績は残せず引退して、高校は久我山に入学しました。入部所日に肉離れでマイナススタートだったのですが、高2から試合に出れて、高校野球中盤までは順調だったでしたが、夏は良い成績が残せず引退しました。1年浪人して立教に入学して、ここから上げていきます!

S__289431561

峯岸:7歳で野球を始めて、中2で膝を怪我して治るのに時間がかかってしまいました。高校に入って高3の夏の大会終わってから勉強にシフトしましたが、あの時期が一番辛くて。2年浪人してしまいましたが、なんとか立教に入って。今は怪我をしてしまっていますが、怪我が治ったら軍も上げていきたいです!

 

─────ここからグラフがどんどん上がっていけるよう毎日頑張っていきましょう!では、質問に戻って、最近のマイブームを教えてください!

齋藤:自分は牛乳が好きなんですけど、牛乳とコーヒーを混ぜて飲むことが最近のマイブームです!甘いものが好きなので、たまに気が向いたら、甘いものを買って食べています!

二角:YouTubeを見ることで、最近見ているのは、芸能人が歌ってみたっていう動画と、「はじめまして松尾です」っていうYouTuberがいるんだけど、それがすっごい面白くて笑っています!

藤本:寮に入ってからは寝ることで、去年くらいからK-POPにハマっています!BLACKPINKとかTWICEとかはライブも行ってて、結構好きで。あと、ITZYとRed Velvet!あとNiziUも見てました!

三田村YouTubeかな、、最近っていうかずっと見てて、みんなに見てもらいたいものがあって。関西人でしゃべりが上手いYouTuberで。1本30分以上あるから長いけど、見てほしい!(笑)

峯岸:最近シュークリームにハマってます!セブンのシュークリームが一押し!あれは美味い!!クリームが生クリームとクリームに分かれているやつが好き!そんな感じです!

 

─────次に、試合前に聴く曲もしくは聴きたい曲を教えてください!

齋藤:渡辺美里「My Revolution」です!みんな知らないと思いますが。

─────ちょっと歌ってみて!^^

三田村:そりゃわからんもん(笑)サビだけ!

ピコン!

齋藤:絶対動画とってんじゃん!聞こえてんだよ音が(笑)へたくそだな!それなかったら歌ってたよ(笑)

─────よし!いこか!^^

齋藤:♪わかり始めたMy Revolution

三田村:知ってるわそれ!

藤本:もうちょっと聴きたい!

齋藤:♪明日を乱すことさ~(サビを最後まで歌ってくれました!笑)

(齋藤が歌い終わると、)ピコン!

一同:爆笑

三田村:誰だよ!!(笑)

(藤本がしれーっと手を挙げました笑)

一同:爆笑

二角:俺は、緑黄色世界の「Mela!」っていう曲です!

藤本:俺は、どの曲とかじゃなくて、頑張ろうって思える曲とテンションの上がるアップテンポな曲をシャッフルで聴きます!

三田村:俺は、試合前には聴かないけど、聴くとしたらKing Gnuの「飛行艇」!

峯岸:ワンオク(ONE OK ROCK)の「The Beginning」です!

 

─────ありがとうございます(笑) では次に、今一番したいことは何ですか?

齋藤:長期間ゆっくりできる時間が欲しいです!本当に何もしない時間!あとは、その中で国内旅行をまったりしたいと思います。自分が気になっているのは、鳥取とか島根とかの山陰の方です!なので、”大親友”の中村(1年・捕手・浜田)に案内してもらいたいですね(笑)

二角:海に行ったり、プロ野球の試合を観に行きたいです!あとは、美味しいラーメン巡り!

齋藤:あ、俺ドームで思い出した!ライブも行きたい!

藤本:ずっと新座にこもった生活をしているから出かけたいなっていうのと、あとはキャンパスに通って普通に授業を受けたいです!

三田村倫と一緒で、キャンパスに行って授業を受けたいです!

峯岸:北海道に行きたいです!埼玉暑いので、北海道で涼みたい!

 

─────ではここで、お互いのイメージについて聞いていこうと思います!

齋藤:二角は、結構リーダーシップあるというか、頼りがいがあります!藤本は、最初は落ち着いたやつでまともかなって思ってましたが、今は違います(笑)三田村は、最初はクールな感じで、今は熱いものを秘めてるって俺は知っています,熱い男です^^ 峯岸は、最初怖かったけど、今は落ち着いててめちゃくちゃ絡みやすい!

二角:齋藤は、めちゃめちゃ賢そうだったけど、たぶん違う(笑)藤本は、めっちゃ細くて、上の軍にいたからどんな選手かと思ってたけど、実際プレーしてみるとすごい選手だなって思います!三田村は、物静かそうだったけど、ラインで愛してるとか言ってくるので、意外とかわいいんだなって思いました(笑)峯岸は静かそうだったけど、明るくて話しやすい!

齋藤:三田村!俺に来てないよ!ちゃんと送って!

三田村:はい(笑)

藤本:齋藤はザ桐朋って感じだし、今はめんどくさい(笑)

齋藤:完全に文句じゃないか!(笑)

藤本:二角はずっと大成(1年・外野手・山形中央)と一緒にいてほしい(笑)少し強面だけど、自粛期間も二角主催でゲームしたり、面白いしいいやつ!みたむー(三田村)は、背が高くてイケメンだなって。普通に面白いし、気さくに話せるいいやつ!峯岸は、でかくてガタイがよくて怖いかなって思ったけど、全然話しやすいしいいやつ!

齋藤:俺だけやばいやつになってるじゃん!

藤本:そうだよ(笑)

三田村齋藤は、最初話しやすい人がいてよかったなって思ったけど、最近本性を発揮しだしてきて、まぁいいなとは思います(笑)いじられキャラがいいなって^^

齋藤:え、やだ、早く脱却しよ。

三田村二角は最初ガタイよくて怖いかなって思ったけど、意外とふわふわしててしゃべりやすい!倫は、最初と変わらずフレンドリーで話しやすい!峯岸は、最初に仲良くなって、ご飯のこと知ってるから助かります!

峯岸:齋藤は、最初見たときごっつくてパンチャーだと思ってました、今はもう完全にそうでした!二角は、最初怖いやつだと思ってましたが、今は何考えてるかわからないところが面白いし、話しやすい!倫は、正直最初の印象なくて、誰にでも優しくてめっちゃモテるんだろなって思いました!みたむーは、一般の中では最初に馬が合うなって思って、優しくてモテるんだろなって思いました!

 

─────同じ寮生で本当に仲が良いんですね(笑) それでは、最後に締めくくりを一言ずつお願いします!

齋藤:この4年間で野球部に入ったので、野球も上達して、人間として社会に出て恥ずかしくないようになって、しっかりと爪痕を残して引退できるようにこれからも頑張っていきます!

二角:レギュラー目指して、1日1日頑張ります!

藤本:成長して、チームに貢献できるように頑張ります!よろしくお願いします!

三田村早く環境に慣れて、チームに必要な選手になれるように頑張ります!

峯岸:レベルの高い仲間と切磋琢磨して、野球の技術を上げてリーグ戦に出場したいです!

 

 

いかがだったでしょうか?

5人の非常に良い掛け合いで、対談は終始大盛り上がりでした!

選手の新たな一面をたくさん見ることができて、私もとても嬉しく思います!この熱気を皆さんにも、お伝えすることができたら幸いです^^

 

次回は、佐々木悠星(1年・内野手・立教新座)×白石就也(1年・外野手・不動岡)×玉井一騎(1年・外野手・昭和)×渡部大成(1年・外野手・山形中央)の内野手・外野手編<6>をお届けします!お楽しみに!!!

 

 

【1年・マネージャー・篠崎芽生・高崎女子】

東京六大学野球ブログリーグ一覧