BIG6 BLOG LEAGUE

立教大学
野球部ブログ

主将 山田 健太
  • TOP
  • リーグ戦 対法政大学、早稲田大学

リーグ戦 対法政大学、早稲田大学

ブログをご覧の皆さん、初めまして!
新1年マネージャーの町田です!

さて、4月10日(土)から春季リーグ戦が始まりました。

今回は、法政大学戦早稲田大学戦の振り返りをしていこうと思います!!

 

 

 

4月17日(土) 法政大学第一回戦

《スターティングメンバー》
1 中 道原
2 遊 井上剛
3 右 太田
4 二 山田
5 一 東
6 左 宮﨑
7 三 佐藤
8 捕 黒岩
9 投 池田陽

 

先発のマウンドには池田陽(2年・投手・智辯和歌山)が上がります。

法大① (214)
【池田陽】

 

【一回表】

相手の連打によって2点先制を許します。(2-0)

 

【一回裏】

先頭打者の道原(3年・外野手・駒大苫小牧)のライトへのランニングホームランで1点を返します!(2-1)法大① (383)
【道原】

 

その後、両大学チャンスは作るものの生かすことができず無得点のまま、五回を終えます。

ピッチャー栗尾(4年・投手・山梨学院)宮(3年・投手・國學院栃木)の好投で六,七,八回を3人で抑えると、、、(2-1)

kuriosann
【栗尾】

miyasann
【宮】

 

【九回裏】

一死で東(4年・内野手・福岡大大濠)がこの日初となるライトへのヒットで出塁すると、

法大① (663)
【東】

 

二死二塁で代打・吉岡(3年・内野手・広陵)タイムリーヒットで同点に追いつきます!!(2-2)

yoshiokasann
【吉岡】

 

《試合結果》

2ー2で引き分けとなりました。

H 200 000 000 = 2
R 100 000 001 = 2

 

 

4月18日(日) 法政大学第二回戦

《スターティングメンバー》
1 中 道原
2 遊 井上剛
3 右 太田
4 二 山田
5 一 東
6 三 佐藤
7 左 宮﨑
8 捕 黒岩
9 投 池田陽

 

昨日と同様、先発のマウンドには池田陽が上がります。

法政② (426)
【池田陽】

 

【三回表】

試合が動きました!!

先頭バッターの1番・道原がライト前で出塁し盗塁を決めると、、、

michiharasann1
【道原】

 

3番・太田(4年・外野手・智辯学園)がセンター前ヒットで一死一,三塁!!

法政② (963)
【太田】

 

続く、5番・のセンター前にタイムリーヒットで先制!(2-0)法政② (614)
【東】

 

【五回裏】

先頭バッターがフォアボールで出塁すると、ヒットやゴロでランナーを進め、ファーストゴロの間に1点を返されてしまいます。その後は、救援でマウンドに上がった石元(2年・投手・佼成学園)が抑え、五回を終えました。

法政②(1378)
【石元】

 

【九回表】

一死で7番・宮﨑(3年・外野手・大阪桐蔭)がライトへのスリーベースヒットを打ちます!

法政② (1040) - コピー
【左・後藤/右・宮﨑】

 

続く、8番・黒岩(3年・捕手・静岡)のセンター前ヒットで3点目が入ります!!(3-1)法政② (389)
【黒岩】

 

【九回裏】

最後はが抑えてゲームセット

法政② (1004)
【宮】

 

《試合結果》

ー1勝利いたしました!

R 002 000 001 = 3
H 000 010 000 = 1

 

法政大学戦の結果1勝1分となりました。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

4月24日(土) 早稲田大学第一回戦

《スターティングメンバー》
1 中 道原
2 遊 井上剛
3 右 太田
4 二 山田
5 一 東
6 三 吉岡
7 左 宮﨑
8 捕 黒岩
9 投 池田陽

先発のマウンドは先週と同様、池田陽(2年・投手・智辯和歌山)が上がります。

68E7E161-A548-4200-AA6E-49C18C7503EA
【池田陽】

 

【一回表】

先頭バッター道原(3年・外野手・駒大苫小牧)がライト前ヒットで出塁し盗塁を決めます!

36D90E74-6124-4C00-82C4-33221E830E3A
【道原】

 

2番・井上剛(3年・内野手・佐久長聖)が送りバントを成功させ、3番・太田(4年・外野手・智辯学園)のデッドボールの後、続く4番・山田(3年・内野手・大阪桐蔭)のレフト前ヒットで先制!

(2-0)

052A880B-3A15-4B74-81A0-0449E74C870D
【山田】

 

なおも一死一,二塁で5番・東(4年・内野手・福岡大大濠)がセンターへの3ランホームラン!!(4-0)

1E31852F-5E8C-4C4E-97F0-DE7635EFD537
【東】

 

その後も勢いは止まらず、6番・吉岡(3年・内野手・広陵)、7番・宮﨑(3年・外野手・大阪桐蔭)、9番・池田陽がヒットを放ち、満塁になると、デッドボールで押し出しとなり、この回一挙に5点を取ります。(5-0)

B15A998A-4747-4BCB-943E-5797834EF584
【吉岡】

 

6356BE94-0DBA-40F8-A18C-53548019089D
【宮﨑】

 

A179DE88-E0FD-4AC0-9527-7C7616CA7266
【池田陽】

 

【三回表】

二死から8番・黒岩(3年・捕手・静岡)が内野安打で出塁すると、9番・池田陽がセンター前ヒットでつなぎ、相手投手の暴投の間に追加点を取ります。(6-0)

【三回裏】

先頭バッターにソロホームランを打たれてしまいます。(6-1)

【四回表】

先頭バッターの太田が内野安打で出塁すると、

D2DB3253-50E0-486A-805B-AD6A4DFD37D4
【太田】

 

続く、4番・山田がレフトへ2ランホームランを放ちます!!(8-1)

EFA45E5F-1D16-4B7C-A0ED-96A29F615260
【山田】

 

【七回裏】

この回から登板した島田はフォアボールとヒットにより2点を許してしまいますが、救援でマウンドに上がった石元が最後は空振り三振で抑えこの回を終えます。(8-3)

【九回表】

2番・井上剛がレフト前ヒットで出塁すると、デッドボール、相手のエラーなどで2点を追加します。(10-3) 

32BBFC9C-71C4-418F-9CD6-8E48442263A1
【井上剛】

 

《試合結果》

10で勝利いたしました!!

R 501 200 002 = 10
W 001 000 200 = 3

 

 

 

4月25日(日) 早稲田大学第二回戦

《スターティングメンバー》
1 中 道原
2 遊 井上剛
3 右 太田
4 二 山田
5 一 東
6 三 吉岡
7 左 宮﨑
8 捕 黒岩
9 投 池田陽

先発のマウンドは昨日と同様、池田陽が上がります。

877C30D9-89C2-4EF7-B7D6-464694144FA2
【池田陽】

 

【一回表】

ヒットや犠打によって先制を許します。(1-0)

【三回表】

フォアボール、ヒットで2点目を許してしまいます。(2-0)

【四回裏】

二死から5番・がデッドボールで出塁すると、6番・吉岡が内野安打でつなぎ、

153371C8-C519-496E-9B2F-5ACC3C472630
【吉岡】

 

続く7番・宮﨑がレフトへの3ランホームランを放ち、逆転します!!(2-3)

780F791A-49E4-4B75-A320-9F9DBDA0F43A
【宮﨑】

 

【五回表】

ヒット、フォアボール、エラーによって同点に追いつかれてしまいます。(3-3)

【六回表】

代打のツーベースヒット、2番バッターのヒットによって逆転されてしまいます。(4-3)

【七回裏】

二死から3番・太田がフォアボールで出塁し、4番・山田がライトへのヒットでつなぐと、

9A3400FA-C7FD-4074-9B3C-DFDDCA4ACD17
【山田】

 

5番・東が右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち、逆転します!!(4-5)

B5555FEB-BC0A-4567-872A-A91ABD41B61E
【東】

 

その後、4番手投手のが七,八,九回を3人で抑えゲームセット

3330D54D-EE75-4728-8A70-766BF2BACB4B
【宮】

 

《試合結果》

4ーで勝利いたしました!!

W 101 011 000 = 4
R 000 300 20X = 5

早稲田大学戦は2勝となりました。

 

 

—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—–——–—–—–—–—–—–—–—–—–—–—
≪次回の試合≫

5月8日(土)
対東京大学第一回戦
13:30試合開始予定
先攻三塁側

 

沢山の応援ありがとうございました。
緊急事態宣言が発令され、東京大学戦は無観客での開催となります。
『一進』というスローガンのもと、チーム一丸となって戦ってまいります!
応援のほどよろしくお願いいたします。

【1年・マネージャー・町田日菜・宝塚西】

 

 

 

前の記事
2021.04.28 リーグ戦 対早稲田大学
次の記事
2021.05.07 広報誌『RIKKIO#33』