TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2021.06.08

フレッシュトーナメント 対明治大学、法政大学

ブログをご覧の皆さん、初めまして!
1年マネージャーの草野です!

今回は先週行われましたフレッシュトーナメントの明治大学戦、法政大学戦について選手にインタビューをしました!
では、早速試合を振り返っていきたいと思います!

5月31日(月) 明治大学

《スターティングメンバー》

1 一 田中祥
2 中 渡辺大翔
3 三 鬼頭
4 右 渡部大成
5 指 吉澤
6 左 安藤碧
7 二 齋藤大
8 遊 柴田恭
9 捕 戸丸
投 沖

 

1人目のインタビューは沖(1年・投手・磐城)です!

【1回表】

相手投手のワイルドピッチで先制点をもらった沖は6回無失点と好投を見せます!

沖
【沖】
草野:初めての神宮のマウンドでしたが、どのような気持ちで投げましたか?

:六大学で、また神宮で先発させていただき、とても緊張していました。マウンドでは、考えすぎずシンプルにベストボールを投げようという気持ちで投げました。

草野:6回無失点という素晴らしいピッチングでしたが、どのような点が良かったと思いますか?

:入学後から、ストレートの質を上げることとテンポの良いピッチングをすることを重点に練習してきました。その点にこだわって投げることができ、さらに得意のコントロールもうまくいったので、そこが良かったと思います。また、先輩方の声掛けや野手陣の守備にも安心感があり、投げやすい環境で投げられたことにも感謝したいです。

草野:秋に向けて一言お願いします!

:春季リーグを見て、自分もグラウンドでチームに貢献したいと刺激を受けました。秋季リーグでは、大きな目標として、2戦目で先発をし、先輩投手陣の負担を少しでも軽減できる投手になり、立教大学の優勝に貢献できるように精一杯練習に励みたいと思います。

草野:ありがとうございました!

 

2人目は鬼頭(1年・内野手・横浜)です!

【7回表】

二死満塁の場面で、追加点となるセンターへのタイムリーヒットを放ちます!

鬼頭
【鬼頭】
草野:接戦の中で迎えたチャンスでしたが、どのような気持ちで打席に立ちましたか?

鬼頭:投手陣が踏ん張ってくれていたので、一本出してなんとか楽にしてあげたいという気持ちで入りました。

草野:打った後の感想を教えてください。

鬼頭:初めての神宮で初ヒットが良い場面でのタイムリーという形になりとても嬉しかったです。

草野:ありがとうございました!

【8回裏】

相手バッターに逆転スリーランホームランを浴び逆転されてしまいます。

 

【9回表】

三者凡退に抑えられ試合終了となります。

 

《試合結果》

3-4で敗北いたしました。

R 100 000 110=3
M000 000 13×=4

——————————————————————————————————————————————————

6月1日(火) 法政大学

《スターティングメンバー》
1 中 渡辺大翔
2 二 齋藤大
3 三 鬼頭
4 右 渡部大成
5 一 田中祥
6 左 安藤碧
7 指 三田村
8 遊 柴田恭
9 捕 戸丸
投 又吉

 

【2回表/3回表】

タイムリーヒットやスリーランホームランなどで4点を先制されてしまいます。

 

1人目のインタビューは朝井(1年・投手・健大高崎)です!

【4回表】

この回から登板した朝井は8回まで5回無失点と好リリーフを見せます!

朝井
【朝井】
草野:大学デビュー戦、どのような気持ちで投げましたか?

朝井:デビュー戦は結果を気にせず思い切って一年生らしくプレーしようと思いました。

草野:高校の頃からバッテリーを組んでいた戸丸(1年・捕手・健大高崎)が捕手でしたが、投げやすさはありましたか?

朝井:高校からバッテリーを組んでいたこともあり息もあってテンポよく投げていくことができました。

草野:試合を終えてどのような気持ちですか?

朝井:ここで満足せず、さらなるレベルアップのためにしっかりと練習してまずは145キロを投げれるようにしていきたいです。

草野:ありがとうございました!

 

2人目は田中祥(1年・内野手・仙台育英)です!

【5回裏】

先頭打者の田中祥は右前安打を放ち出塁し、この試合チーム初得点となるホームを踏みます。

田中【田中祥】
草野
:2試合連続のスタメンでしたがどのような気持ちで試合に臨みましたか?

田中祥:試合に出させてもらったからには楽しんで最高の準備をして試合に臨みました。

草野:5回に先頭で得点につながるヒットを打ちましたがどのような気持ちでしたか?

田中祥:神宮球場での初ヒットが出てよかったです。

草野:秋に向けて一言お願いします!

田中祥:春季リーグ戦が2位という悔しい結果で終わってしまったので秋には選手としてチームに貢献できるように頑張りたいです。

草野:ありがとうございました!

 

その後は両チームとも投手が好投を見せ、得点を奪うことができず試合終了となります。

 

《試合結果》

-4で敗北いたしました。

H 013 000 000=4
R 000 010 000=1

フレッシュトーナメントは2連敗という結果に終わりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明治大学戦、法政大学戦もたくさんの応援ありがとうございました。

2連敗という結果に終わりましたが、この悔しさを忘れずに秋こそは好成績を残せるようにチーム全体で頑張りますので、応援の程よろしくお願いします!!

【1年・マネージャー・草野梢汰・検見川】

東京六大学野球ブログリーグ一覧