BIG6 BLOG LEAGUE

立教大学
野球部ブログ

主将 山田 健太
  • TOP
  • 2022春季リーグ戦 対法政大学

2022春季リーグ戦 対法政大学

ブログをご覧の皆さん、初めまして!

1年マネージャーの大場です!

 

今回は法政大学戦を終えた選手たちにインタビューをしました!

それでは、早速試合を振り返っていきたいと思います!

 

 

4月16日 (土) 法政大学1回戦

【スターティングメンバー】
1 中 道原
2 左 宮﨑
3 三 西川晋
4 二 山田
5 一 柴田颯
6 捕 黒岩
7 右 吉岡
8 投 荘司
9 遊 井上剛

法大① (74)
【中・道原】

法大② (1713)
【左・宮﨑】

法大① (484)
【三・西川晋】

法大② (2704)
【三(途中出場)・柴田恭】

法大① (838)
【二・山田】

法大① (689)
【一・柴田颯】

齋藤大
【代打・齋藤大】

法大① (471)
【捕・黒岩】

法大② (2587)
【左・吉岡】

法大① (745)

【投・荘司】

法大① (1499)
【投・島田】

法大① (370)
【代打・森村】

法大① (2531)
【投・宮】

法大① (501)
【遊・井上剛】

 

1人目は荘司(4年・投手・新潟明訓)です!

≪1回表≫

立教大学今季初戦の先発を任された荘司は、初回を三者凡退に抑える見事な立ち上がりを見せました。その後も安定したピッチングで7回1失点と好投を見せ、チームに流れを引き寄せます!                                      

法大① (1315)
【荘司】

 

大場:ナイスゲームでした!はじめに、この日はどのような気持ちで試合に臨んだのですか?

荘司:チームの初戦だったので、勝って勢いをつけたいと思っていました。そのために自分のできる仕事をしっかりやっていこうと決めて試合に臨みました。

大場:バッティングでは先制ホームランを打ち、投打で大活躍でしたが試合が終わってどのような気持ちですか?

荘司:チーム全員がしっかりとやるべきことをやって勝つことができたゲームだったと思います。とにかく勝つことができて良かったと、ホッとしました。

 

法大① (908)
【2回、先制ホームランを放った荘司】

 

大場:最後に今週末の慶應義塾大学戦への意気込みをお願いします!

荘司:あまり気負わずにいつも通りプレーできれば自然と結果もついてくると思います。そのために1週間、最高の準備をして慶應義塾大学戦に臨みたいと思います!

大場:ありがとうございました!

 

2人目は宮﨑(4年・外野手・大阪桐蔭)です!

≪2回裏≫

一死一、二塁という追加点が欲しい場面で、宮﨑が2点を追加する適時二塁打を放ちます!

法大① (943)
【宮﨑】

 

大場:この試合では2打数1安打3打点と大活躍でしたが、どのような意識で臨んでいましたか?

宮﨑:立教にとっては開幕戦だったので、初回からどんどん攻めていく気持ちで臨みました。

大場:2回一死一、二塁という場面で打席に入るときはどのような気持ちでしたか?

宮﨑:1点では勝てないと思っていたので、何とか流れがある内に追加点を取りたいと思っていました。

大場:最後に今週末の慶應義塾大学戦への意気込みをお願いします!

宮﨑:慶應義塾大学戦ではずっと勝ち点を取ることができていないので、今年こそは勝ち点を取りたいです!

大場:ありがとうございました!

《試合結果》

4-1で勝利いたしました!

H 000 000 100=1
R 030 100 00X=4

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

4月17日 (日) 法政大学2回戦

【スターティングメンバー】
1 中 道原
2 左 宮﨑
3 三 西川晋
4 二 山田
5 一 柴田颯
6 右 吉岡
7 捕 黒岩
8 投 池田
9 遊 井上剛

道原拡大
【中・道原】

法大② (230)
【左・宮﨑】

法大② (2234)
【三・西川晋】

法大① (508)
【三(途中出場)・柴田恭】

法大① (675)
【二・山田】

法大② (2539)
【一・柴田颯】

法大② (1011)
【投・宮】

法大① (636)
【右・吉岡】

法大② (1818)
【捕・黒岩】

法大② (1907)
【投・池田】

法大② (2159)
【代走・出口】

法大① (1491)
【投・島田】

法大① (680)
【二(途中出場)・齋藤大】

法大② (1867)
【遊・井上剛】

 

この試合の1人目は吉岡(4年・外野手・広陵)です。

≪1回表≫

この回押し出しで1点を先制した後、6番吉岡がレフト前に適時打を放ち1点を追加します!さらに、その後の猛攻により初回から一挙4点を奪います!

法大② (445)
【吉岡】

 

大場:この試合では初回にタイムリーヒットを放ちましたが、どのような意識で打席にはいりましたか?

吉岡:試合前に監督にタイミングを早くとるようにアドバイスを頂いたので、そのことを意識して打席に立ちました。

大場:2試合で3安打を打ち、チームも2連勝して勝ち点1を獲得しました。試合を振り返って今の気持ちを教えて下さい!

吉岡:少しでもチームの勝利に貢献できて良かったと思います!

大場:最後に今週末の慶應義塾大学戦への意気込みをお願い致します!

吉岡:来週もチームのために全力で頑張ります!

大場:ありがとうございました!

 

2人目は宮(4年・投手・国学院栃木)です。

≪9回裏≫

8回からリリーフでマウンドに上がった宮はこの回一死一、二塁のピンチを背負いますが、粘りのピッチングを見せ二回を無失点で切り抜けました!

法大② (1019)
【宮】

 

大場:1回戦に引き続き2試合連続での登板でしたが、どのような気持ちで準備をしましたか?

:1戦目は荘司島田(4年・投手・龍谷大平安)、2戦目は池田(3年・投手・智辯和歌山)島田となんとか粘ってリードしてる展開で繋いでくれたので、そのリレーを絶対に繋ぎ切るという思いで準備していました。個人的には1戦目は特に荘司島田4年生でリレーをできたので、絶対に抑えるという気持ちでいました。

大場:この試合はランナーを背負いながらも見事無失点に抑えましたが、どのような意識で投げていましたか?

:「今日あのまま点取られたら去年までと一緒だぞ」と1人でマウンドでつぶやいてました。それで気持ちを奮い立たせて、しっかりゾーンに自分のボールを投げようと思って投げました。

大場:今週末の慶應義塾大学戦への意気込みをお願いします!

:常に他の投手に「自分に繋げば勝てる!」と言っているので、その言葉の責任を感じながらこの2連勝の勢いで慶應義塾大学戦でもしっかり勝ち点を取りたいと思います!

大場:ありがとうございました!

 

《試合結果》

7-4で勝利いたしました!

R 403 000 000=7
H 211 000 000=4

法政大学戦の結果は見事2連勝することができ、勝ち点1を獲得することができました!!!

沢山のご声援ありがとうございました!

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

今週末は対大学戦です!

4月23日(土)10:00試合開始

4月24日(日)12:30試合開始予定

この勢いで次のカードも勝ち点を取れるよう、チーム一丸となって戦ってまいります!

引き続きご声援の程よろしくお願いいたします!

 

【1年・マネージャー・大場航誠・福岡大大濠】