フリーパス付きプレミアムパス 2024年度版の販売開始!
BIG6 BLOG LEAGUE

立教大学
野球部ブログ

主将 田中 祥都
  • TOP
  • 【新入生企画第6弾】近畿・中国・中部編

【新入生企画第6弾】近畿・中国・中部編

ブログをご覧の皆様こんにちは!

1年マネージャーの上田慶太(1年・マネージャー・世田谷学園)です。

第6弾となる今回の新入生企画は近畿・中国・中部地方の高校出身の5人にインタビューをしていきます!

第6回は、岡本昇磨(1年・外野手・東邦)河野優輝(1年・内野手・広島新庄)小林隼翔(1年・内野手・広陵)西田健太(1年・マネージャー・報徳学園)村本勇海(1年・内野手・大阪桐蔭)の5人です。

第二回②
【左から上段、岡本昇西田村本 下段、河野小林隼

 

まずは5人の簡単なプロフィールからです!

岡本
岡本昇磨(おかもと しょうま)

学部/学科:スポーツウエルネス学部/スポーツウエルネス学科

ポジション:外野手

身長/体重:180/80

出身校:東邦高等学校

球歴:SASUKE名古屋ヤング→東邦高校

 

河野
河野優輝(こうの ゆうき)

学部/学科:コミュニティ福祉学部/コミュニティ政策学科

ポジション:三塁手

身長/体重:180/82

出身校:広島新庄高等学校

球歴:広島ボーイズ→広島新庄高校

 

小林
小林隼翔(こばやし はやか)

学部/学科:コミュニティ福祉学部/コミュニティ政策学科

ポジション:遊撃手

身長/体重:175/84

出身校:広陵高等学校

球歴:レインボーズJBC→西岡山ボーイズ→広陵高校

 

西田
西田健太(にしだ けんた)

学部/学科:スポーツウエルネス学部/スポーツウエルネス学科

ポジション:マネージャー

身長/体重:172/71

出身校:報徳学園高等学校

球歴:名塩・東山台ネクサス→報徳学園中学校軟式野球部→報徳学園高校

 

村本
村本勇海(むらもと いさみ)

学部/学科:文学部/文学科日本文学専修

ポジション:二塁手

身長/体重:176/80

出身校:大阪桐蔭高等学校

球歴:神代少年野球クラブ→オール枚方ボーイズ→大阪桐蔭高校

 

それではインタビューに参りましょう!

 

ーーーーー質問1.立教大学を選んだ理由を教えてください!ーーーーーーーーーーーーーーー

西田:高校でのマネージャー経験を生かして大学でもマネージャーをやりたいって考えたのが1番です。六大学に憧れている中で監督に立教を勧められて調べていくうちに、チームの雰囲気も高校と似ていていいなって思ったのが理由です。あと、スポーツについて学べる学部があったのも理由の1つです。

村本:先輩の竹中勇登さん(3年・投手・大阪桐蔭)丸山一喜さん(2年・内野手・大阪桐蔭)の影響が1番の決め手かな!2人ともプロにいけるポテンシャルあるのに、どっちも立教に行って活躍している姿を見て、自分も魅力を感じて立教に行きたいなって思って決めました。

河野:自分も北田大翔さん(3年・捕手・広島新庄)っていう存在が大きいかな!北田さんに話を聞く機会があって、そこで立教に行きたいなって思ってたときに立教の指定校があったから立教を選びました。

小林隼:自分は立教が最初に声を掛けてくれたのと、最近の立教は優勝から遠ざかっているイメージがどうしてもあって、それを自分が入学して強くしたいって思って立教を選びました。あと人数をあまりとらないから自分にチャンスが巡ってきやすくて、早い段階から試合に出れる可能性が増えるっていうのも選択理由の1つです。

一同:素晴らしい!さっそく有言実行してんのかっこいい!

岡本昇:自分は六大学に憧れていたのと、先輩に鈴木唯斗さん(3年・外野手・東邦)落合智哉さん(2年・捕手・東邦)がいるからです。あと自分は高校卒業後も高いレベルで野球がしたくて、そこで1番自分が成長できそうな立教大学を選びました。

村本:なんかまじめで関西感ないなあ~。もっと盛り上がっていこう!

ーーーーー質問2.野球以外の特技を教えてください!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

村本:俺は釣りが得意!

小林隼:好きじゃなくて得意!?釣りに得意ってあんの?(笑)

村本:地元が自然に囲まれた田舎で、小さい時から池とか海に行って遊んでるうちに釣りが特技になった!

西田:なに釣るの?

村本:ブラックバス!東京に来てからも行ったよ。田中優飛(1年・投手・仙台育英)が釣り竿持ってるから、それ借りて一緒に自転車1時間漕いで行った(笑)あと空手と書道も特技かな!

西田:俺は小学校の時にやってたからバスケと水泳は得意かな。

小林隼:俺も水泳得意だ!小学生のとき、食中毒になりながら水泳大会出て優勝してたから!(笑)あとリフティングが得意!サッカーが好きで小学校の時にひたすらやってたら200回とか出来るようになってた!

河野:球技全般得意!特にバレー!高校野球引退してからは毎日のように体育館借りてバレーしてた!

小林隼:野球せえって(笑)何してんねん(笑)

岡本昇:俺は暗記が特技!

一同:嘘つけ!岡本に限ってはない(笑)

岡本昇:本当な!(笑)社会とか暗記科目は普通の人よりは出来た!

ーーーーー質問3.1番好きな料理を教えてください!ーーーーーーーーーーーーーーー

西田:母さんの餃子が1番好きだった。今食べられないから結構さみしい(笑)

河野:俺は唐揚げだな~。俺は衣が嫌いだから衣薄めで作ってくれる唐揚げが1番好き!

村本:俺は衣が9割ぐらいのほうが好き!なんなら肉はいらんわ!それで、俺はグラタン!

小林隼:結構変わってるって言われるかもだけど、パンが好きかな!俺のお母さんパン屋さんで働いてるからパン作るのめっちゃ上手くて、朝に作ってくれるパンとか結構好きだったな。

岡本昇:俺はキムチ鍋が1番!

ーーーーー質問4.今までの野球人生で1番きつかった練習を教えてください!ーーーーーーー

西田:高校の時のトラックダッシュ!冬の練習の締めに練習終盤でへとへとの中、野球場の隣にある陸上トラックをタイム切るまでただ走り続けるんだけど、誰か1人でもタイム切れなかったら永遠と続くからめっちゃきつかった。

村本:俺も高校の時の山ランかな。毎年1年生だけがやるんだけど、学校終わったらグランドまでの7キロぐらいの山道?というか獣道を走る!普通にイノシシとか鹿とか野兎とか色々出るような道だからね!!あとはレフトポールからライトポールまで走るポール走かな。これは後ろから整備用のバギーに乗った西谷監督が「はよ走れよ~」って追いかけてくる(笑)

小林隼:広陵は「45秒」っていうメニューがあって、ホーム⇒レフトポール⇒ライトポール⇒ホームの順にトライアングルで走る練習が1番きつかった!選抜で山梨学院高校に負けた次の日に、学校に帰ってすぐに3時間ぐらい走り続けた(笑)

村本:甲子園終わってすぐはきつくね?

小林隼:甲子園って体力以上に精神的にも疲れるから余計きつかったな。

村本:甲子園関連でもう一個言っていい?(笑)夏の暑さ対策で何枚も重ね着して、マスクをつけて走る練習もきつかった!でも、正直やってられないからマスクの鼻と口のところに穴開けて走ってた(笑)

河野:俺は意外と小学校の時が1番きつくて~(笑)

一同:小学校?(笑)

河野:小学校のチームはとにかくアップが長くて、もし9時練習開始だとしたら昼食前ぐらいまでアップしてからボールを使った実戦練習だった!あと、私生活がだらしなかったりしたら、練習丸々ランで終わるときもあったよ(笑)

西田:小学校で1日ラン?3時間のアップなんて立教だったら練習終わっちゃうって!(笑)

岡本昇:東邦高校の近くに平和堂っていう建物があってそこに長い階段があるんだけど、オフの日にそこで階段100段ダッシュがあって、15本かつタイム切りでやるのがきつかった。

小林隼:それオフの日にやんの?(笑)だとしたらそれはオフじゃない(笑)

岡本昇:それはみんな思ってたけど、暗黙の了解ってやつ?(笑)

ーーーーー質問5.私の1人時間!(オフの過ごし方)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

村本:俺はずっと寝てる!朝整備は朝早いし、夜整備は夜遅いからマジで睡眠時間が1番貴重!

小林隼:俺もマジでそうだ!寝れるときに寝とかないと損した気分になる(笑)オフとかは寝れるだけ寝てそのあと自主練だな~。

岡本昇:俺もめっちゃ寝てる!やっぱ実家が遠くて帰れない人は寝て過ごすのが1番!

西田:俺は寝たり、遊んだりするけど、課題ため込むタイプだから大体オフは溜まった課題の消化で終わることが多いなぁ。

河野:俺はドラマとか映画が大好きだから、オフの日にいっぱい見てる!実家から持ってきたプロジェクター使って大画面でドラマとか満喫してます!

岡本昇:なに系見んの?

河野:医療系とか警察とか好きだからそういうの見てるかな。

ーーーーー質問6.最後に立教大学野球部での目標を教えてください!ーーーーーーーーーーー

岡本昇:まずはリーグ戦に出て優勝に貢献することで、個人的には首位打者とかベストナインとかタイトルを取れるようになりたいです!

小林隼:まずはリーグ優勝!その先の日本1も取りたい!あと個人的にタイトルを取るためにも数字にこだわっていくっていうのもあるんだけど、やっぱ高校で選ばれたように大学ジャパンにできるだけ早く選ばれたい!そして、4年後にはドラフトで選んでもらえるように頑張りたい!

一同:絶対できる!がんばれ!!

河野:身近な目標として身体づくりを頑張りたいです。最後はリーグ戦に出て活躍してベストナインを取るのが目標です。そして、自分たちの代ではリーグ優勝したいです!

村本:まずは秋のリーグ戦でメンバー入りすること!あとはレギュラーを取ってチームの日本1に貢献したい!

西田:身近な目標は、仕事を完全に覚えてミスをしないようにすること。先輩からいろいろ学んで人として当たり前のことを出来るようにする。最終的にはみんなから信頼されるようなマネージャーになることです。

 

いかがだったでしょうか。関西人らしさ全開で大いに盛り上がったインタビューの熱は、ブログを飛び越えてご覧の皆さんにも伝わったのではないでしょうか!!

 

次回の新入生企画第7弾、東北圏の高校出身選手編は、菅野竜輝(1年・投手・高田)田中優飛(1年・投手・仙台育英)團原颯佑(1年・内野手・福島)畠山龍(1年・内野手・盛岡第一)宮田直斗(1年・マネージャー・山形南)の5人です。次回もお楽しみに!

 

1年・上田慶太・マネージャー・世田谷学園

前の記事
2024.05.29 2024春季リーグ戦 対東京大学
次の記事
2024.06.06 誕生日投稿4月編第一弾