BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希
  • TOP
  • リーグ戦終盤戦に向けて

リーグ戦終盤戦に向けて

TOKYO ROCKSをご覧の皆様、こんにちは!

1年マネージャーの辻村です。

いよいよ10月になり、日中も過ごしやすくなり、まさしくスポーツの秋!と言いたいところですが、このところぐずついた天気が続いており、弊部でも外で思うような練習ができないこともあります。ただ、週末の天気はなんとか持ちこたえており、東京六大学野球秋季リーグ戦も全日程の半分が終了しました。これからリーグ戦は終盤戦に突入していき、佳境に入りつつあるリーグ戦で神宮球場は毎週末熱気を帯び、神宮球場に行くのがますます楽しみになってきますが、それと同時に近づいてくるのが4年生の先輩方の引退。4年生の先輩方が神宮球場でプレーする姿は格好良く、また普段も1年生の僕に優しく接してくださり、本当にお世話になりました。特に、マネージャーの先輩である中川主務(4年/海城高校)白井マネージャー(4年/山手学院高校)は仕事を優しく教えてくださり、また普段から気にかけてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。到底1人前になったとは言えず、先輩方に多くの迷惑をかけている僕ですが、先輩方が少しでも安心して卒部できるよう、日々成長していきたいと思っております。

 

さて、先週の日曜日、対早稲田大学2回戦淡青の日でした。多くのお客様に応援席に足をお運びいただき、応援席がまさしく淡青色に染まりました。天気にも恵まれ、空の淡青色応援席の淡青色で神宮球場は映え、美しさすら感じました。応援にお越し下さった皆様、温かいご声援をありがとうございました。

 

H28.10.2vsW② (86)

[淡青の日の応援席の様子]

 

現在、弊部は開幕から6連敗と苦しい状態が続いております。ここまでの戦いぶりを見ていると、個人的には投打が噛み合っていないという印象を受けます。明治大学、及び慶応義塾大学との開幕からの2カードでは慶応義塾大学・加藤拓也投手にノーヒットノーランを達成されたもののそれ以外の3戦で12得点田口選手(3年/内野手/西大和学園高校)山本克志選手(4年/内野手/聖光学院高校)には本塁打も飛び出しました。その一方で投手陣は4戦で33失点を喫しました。

 

H28.09.10vsM① (13)

[対明治大学1回戦で本塁打を放った田口選手]

 

H28.09.11vsM②082

[対明治大学2回戦で本塁打を放ち、本塁に帰る山本克志選手]

 

それとは打って変わって、早稲田大学とのカードでは投手陣が粘り、好調な早稲田大学打線を2試合とも4失点で抑えました。その一方で、打線は2試合で2得点に終わり、投手陣の粘りを生かすことはできませんでした。

H28.10.2vsW② (170)

[対早稲田大学2回戦で3イニングをノーヒットに抑えた有坂選手(2年/投手/城北高校)]

その他にも、チャンスで1本が出なかったり、守備でのミスが痛い失点につながる場面も目立ちます。しかし、これらはすべて、ポジティブにも捉えられることだと思います。つまり、これまで噛み合っていなかった投打がバッチリ噛み合い、チャンスでヒットが出て、守備が投手を盛り立てることができれば、間違いなく勝機が見出せる、ということです。そして、終盤戦に勝利とその先にある勝ち点を奪取できれば、弊部の今期の目標である最下位脱出を達成することができます!

勝ち点」と「最下位脱出」に向けて非常に重要になる、今週末の試合は、以下の通りです。

 

================================================================

vs 立教大学

第1回戦 10/8(土)  11:00試合開始予定 先攻三塁側

第2回戦 10/9(日)  13:30試合開始予定 後攻一塁側

================================================================

 

まずは今季初勝利を挙げて、最下位脱出につなげたいと思います。ぜひ、神宮球場にお越しください!

次回のブログは1年マネージャーの柳田が担当いたします。

お楽しみに!!

 

1年/マネージャー/辻村真樹(県立千葉高校出身)

前の記事
2016.09.29 淡青の日告知!
次の記事
2016.10.13 ラストスパート