BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希

開幕

皆さん、こんにちは!

2年生に進級しましたマネージャーの柳田です。

東京のはすっかり満開ですね。

世間はお花見シーズンの真っ最中です。

しかし、それよりももっと大事なイベントが幕を開けましたよね?

ついに東京六大学野球春季リーグ戦が開幕しました!

悪天候のため時間が繰り下げられましたが、無事に開会式を挙げることができました。

 

花より団子」、ならぬ「花より野球」ということで開幕カード、昨シーズン覇者の明治大学との戦いを振り返っていきます。

 

<1回戦>

開幕のマウンドを任されたのはこの男!

左肩の怪我からの復帰を果たした宮台投手(4年/副将/湘南)です。

序盤は互角の戦いを繰り広げますが、5回裏に制球の乱れもあり一挙5点を奪われてしまいます。

その直後の6回表、東大は山田主将(4年/内野手/桐朋)田口内野手(4年/西大和学園)の連続タイムリーで食らいつきます。

[写真左:山田主将 右:田口内野手]

宮台投手のあとを継いだ濵﨑投手(2年/鶴丸)は3回1/3を1安打に抑える好投を見せます。

しかし、打線が続かず、開幕戦を2-6で落としました。

 

<2回戦>

この日は雨天による前試合の中断などがあり、試合が始まったのがなんと16時過ぎ。

コンディションの調整が難しいなかでの試合となりました。

試合は序盤の大量失点が響き大敗に終わりましたが、今後のリーグ戦に向け明るい材料もいくつか見られました。

まずはこの人。

 

頼もしい男が神宮のマウンドに帰ってきました!

2015年秋季リーグ戦以来の登板を果たした川口投手(3年/県長野)です。

3イニングを完璧に抑え見事な復活登板となりました。

 

そしてこの男!

チーム屈指の俊足を誇る浅木外野手(2年/学芸大附)が代走で出場し、初盗塁を決めました。

彼らの今後の活躍に期待です!

 

開幕カードは残念ながら2連敗に終わってしまいました。

しかし、リーグ戦はまだまだ始まったばかりです。

次週、戦で必ず勝利をつかみ取りましょう!

——————————————————————–

4月15日(土)

第1試合 11:00試合開始(先攻3塁側)

同日開催 フレッシュリーグ

8:00試合開始

 

4月16日(日)

第2試合 13:30試合開始予定(後攻1塁側)

——————————————————————–

また、上述の通り、4/15(土)には同日開催でフレッシュリーグが行われます。

将来の活躍が期待される下級生の姿を目にするチャンスです!

観客の入れ替えはございませんので、フレッシュリーグをご覧になったあとはそのままリーグ戦を観戦することができます。

フレッシュリーグといっても選手があまりわからない…という方、心配ありません!

これから私がフレッシュリーグの注目選手を紹介いたします。

 

宮本 直輝(2年/土浦一)

リーグ戦でも登板経験のある本格派右腕。

沖縄合宿を経て一皮むけた姿を神宮のマウンドで披露する。

 

大﨑 大輝(2年/白陵)

小柄な体で扇の要のポジションをつとめる姿は現役時代の中西助監督を彷彿させる。

今回はキャプテンとしてチームを引っ張る。

 

青山 海(2年/広島学院)

入学時の体重は100kg以上あったがこの冬減量に成功。

引き締まっても健在のパワーで神宮球場にアーチをかける。

彼ら以外にも、フレッシュな顔ぶれの選手達が神宮で躍動することでしょう!

皆さま、是非神宮球場に足をお運びください。

お待ちしております!

 

また、野球部オリジナルグッズも引き続き販売いたします。

——————————————————————-

*グッズ販売*

4/15(土) 10:00頃より6回終了時まで @応援席入口内

4/16(日) 12:30頃より6回終了時まで @5番入口付近

———————————————————————

まだ購入できてないという方、是非お越しください!

 

来週のブログは神﨑が担当します。

お楽しみに!

 

柳田 海(2年/湘南高校出身)

 

 

 

 

前の記事
2017.04.06 開幕まであと2日!
次の記事
2017.04.20 vs慶應義塾大学!