TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.17

ラストシーズン~全員で戦います~Part2

皆さんこんにちは!

3年の柳田です。

昨日の中川主務(4年/学芸大附)ラストブログはご覧になりましたか?

まだという方は、先にそちらを読むことをお勧めします。

同期への思いが伝わってくる名ブログでしたね!

さて、今日はまだ紹介されていない4年生、中川主務の紹介を下級生マネージャー全員で書きました。

ご覧ください!

注:がわしゅんさん=中川主務です。

 

「がわしゅんさんとのエピソードと言われてまず思い出したのは、初めてお会いした新歓のときのことです。

野球部のテントから正門まで送ってくださったときに少しお話させていただいたのですが、初対面にもかかわらずしっかり話を聞いてくださったことを覚えています。

そして、この2年半マネージャーとして仕事をともにして感じたのは、がわしゅんさんの優しさです。

この1年は上級生としていろいろとご相談することが多かったのですが、何でも気兼ねなく意見を言える雰囲気を作ってくださったことで、のびのびと仕事をすることができました。

1年のときからたくさんお世話になったがわしゅんさんがあと数日で卒部ということがまだあまり実感できません。が、終わりはいつか来るものです。

今週末の最終戦は笑顔で終えましょう!あともう少し、よろしくお願いします。」

神﨑萌絵(3年/明治学園)

 

 

「主務は優しさに溢れた人間です。その優しさにずっと助けられてきました。

仕事でミスをしてしまったり、頼みごとをお願いしたとき、つい愚痴をこぼしてしまったときも、いいよ、大丈夫だよ、といつも優しく言葉をかけてくださいました。

また、隠しきれないどや顔とともに雑学を披露したり、マネージャー室にある備品で遊んでみたりというお茶目な姿や、今年のソウル大学との試合で選手として出場した際の、普段の何倍も輝いた目で溌剌とプレーしていた姿も印象的です。

そして、学年は1つ違いますが、私たち3年マネージャーのことを3年目の”同期”と呼び親しみをもって接してくださり、仕事を任せていただくことも多かったのが嬉しかったですし、マネージャー全員が意見を出しやすい環境、雰囲気を作ってくださったことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

筒井瑛美子(3年/女子学院)

 

 

「合格直後、球場に見学に行った僕の対応をしてくださったのががわしゅんさんでした。

がわしゅんさんとの思い出を挙げるときりがないのですが、一緒に危ない思いをした記憶が印象に残るようで、1年生の時に遅刻しそうになって神宮球場に高速道路を使っていったことと、同様のシチュエーションで今年の春に信濃町駅から2人で猛ダッシュをしたことが印象に残ってます。

がわしゅんさんはいつも温厚で、この2年半で怒られた記憶はありません。この1年間は主務副務という立場でやってきましたが、大変な時もカリカリすることなく常に優しかったので、相談とか、聞きたいこととかあったらすぐ聞けました。

チーム内で僕は柳田(さん)か、ギータって呼ばれることがほとんどなのですが、がわしゅんさんだけは海と下の名前で呼んでくれてました。

それが結構うれしかったです。」

柳田海(3年/湘南)

 

 

「私はがわしゅんさんの他人への気づかいができるところが本当に大好きでした!

仕事などもさりげなく助けていただきましたし、野球部関連の食事会の席では皆が楽しめるようにすごく気を使っていただいていました。

細かいことですが、私が野球部のブログを書いたときに『ブログ面白かったよ!』とわざわざご連絡いただいてすごく嬉しかったのが印象的です。

また、がわしゅんさんは小さなことでも『ありがとう』と言ってくれました。

自分は未熟で仕事が辛いなと感じることも少しありましたが、がわしゅんさんのそういった温かい心遣いで何度も救われましたし、頑張ろうと思いました。

自分もがわしゅんさんみたいに、そうやって他の人に温かさを与えられる人間になりたいと強く思ってます!」

小林智子(2年/桜蔭)

 

 

「がわしゅんさんはとにかく優しい先輩でした。自分が一番印象に残っているのは今年の春のリーグ戦の際、自分のミスでチームに迷惑をかけ監督に呼び出された時のことです。

神宮球場に到着して自分が監督の元へ行くのをためらっていると、一緒に謝りに行こうと声をかけて一緒に行ってくださいました。

普段は本当に優しく温厚ですが、ここぞという時の姿は本当にかっこよかったです。

また現在チームでは、1年生からマネージャーを決めるための話し合いをしているのですが、柳田さんや僕とは違い選手からマネージャーに転身された先輩として、1年生に語りかける言葉もとても心に染みました。

文章にするとありきたりなものに見えてしまいますが、マネージャーの先輩として、また人として本当に尊敬しています。自分も後輩に対してがわしゅんさんのように接してあげたいです。」

玉村直也(2年/渋谷幕張)

 

 

「がわしゅんさんは本当にすごいです。私が一番すごいと思っているのは、主務としてチームを支えることは計り知れないほど大変なことなのに、それを一切感じさせず、常に私たち下級生に優しく接してくれることです。

とにかく心が広すぎて菩薩のようです。

がわしゅんさんと一緒に担当した仕事としては、ソウル大学との交流戦が一番思い出深いです。

がわしゅんさんの仕事っぷりや、動じなさ、コミュニケーション力の高さには驚かされっぱなしで、ついていくのが精一杯でしたが、たくさんのことを学ばせていただきました。

がわしゅんさんのように、チーム全体のことも、一人一人のことも思いやる心を忘れずにいたいです。」

松田祐香(2年/渋谷幕張)

 

 

「がわしゅんさんは、ほんとうに優しくて頼り甲斐のある主務です。

1年生で未熟な私はがわしゅんさんからさまざまなことを学ばせてもらいました。

リーグ戦のときにはベンチから懸命に選手を応援する姿に元気をいただき、少ないですがチームのためにできることを全力でやりきりたい、という気持ちにさせていただきました。

写真を撮りながらこちらも自然と笑顔になることができました。

夏に花火とバーベキューをしたのも思い出です。普段とは違う姿を見ることができた良い経験でした。

短い時間ではありましたが、本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。」

中嶋理沙(1年/白百合学園)

 

H30.07.07vsソウル大 (52)

中川主務、ありがとうございました!

柳田 海(3年/マネージャー/湘南)

東京六大学野球ブログリーグ一覧